2007年12月20日

筒井紀章選手、現役引退

徳島ヴォルティスは今日、MF筒井紀章選手が現役を引退すると発表した。
筒井 紀章選手 引退のお知らせ

筒井は今月5日までにクラブから来シーズンの契約を結ばないことを通知され、
他クラブへ移籍して現役を続行するか、引退するかの選択を迫られていたが、
このたび現役を引退する決断をくだしたようだ。

1997年に横浜マリノスから大塚FCへ移籍してきてから、1年間の新潟時代を挟んで
今シーズンまで徳島でちょうど10年間を過ごしたことになる。
出場試合数は、J2(ヴォルティスとアルビレックス新潟)で50試合、
旧JFL(大塚FC)でも50試合、そして新JFL(大塚FC)で111試合。

筒井選手、たくさんの感動をありがとうございました。今後の人生に幸いあれ!
(できればヴォルティスのコーチに就任してほしいものだ。)


posted by ナカヲ at 19:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。