2007年12月24日

合同セレクションに60選手

徳島ヴォルティスは一昨日、板野の徳島スポーツビレッジでトップとアマチュアの
合同セレクションを開催し、悪天候の中、60選手が参加した。
入団テスト、美濃部監督らプレーチェック

セレクションは午前中から行われ、26名が午後からの二次審査に進んだ。
60名の中にはJリーガーが6名、徳島県出身者が1名含まれていたとのこと。
唯一の徳島県出身者は鳴門高のMF清水俊男主将だ。

中田強化部長のコメントによると、即戦力と思える選手はいなかったが、
今後の成長を期待できる選手はいたようで、アマチュアで育てていきたいところ。

なお、結果は1週間以内に本人に郵送で通知されるとのことで、
トップチームの陣容も年内をめどに固まる予定だ。


posted by ナカヲ at 01:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。