2007年12月25日

伊奈龍哉選手が徳島IS入り

四国・九州アイランドリーグは今日、今シーズン限りでNPBホークスを退団した
伊奈龍哉選手が徳島インディゴソックスへ入団することが決まったと発表した。
徳島ISに元ソフトバンク・伊奈龍哉選手入団決定(PDF)

伊奈は淡路島(洲本市)出身の19歳。滋賀県の近江高では2年春から四番を打ち、
2年の夏には甲子園にも出場した(初戦で神奈川・桐光学園高に8-9で惜敗)。
そして昨年のドラフト会議でホークスから指名を受けてプロ入りしたが、
右肩の故障が原因でわずか1シーズンで戦力外通告を受けた。

中学時代にジュニアオリンピックの砲丸投げ部門で優勝するなど身体能力が高く、
長距離砲として大いに期待できる選手だ。先日、同じくNPBからの加入が決まった
梅原投手とともに、インディゴソックスを引っ張って行ってほしい。


posted by ナカヲ at 18:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。