2008年01月01日

高校ラグビー、大阪勢全滅

明けましておめでとうございます。
今年も毎日更新を目標に頑張りますので、よろしくお願いいたします。

さて、今日は全国高校ラグビーフットボール大会の3回戦を見るために
東大阪の近鉄花園ラグビー場へ行ってきた。毎年元旦の恒例行事だ。
今日の大阪は、昼間に時々太陽がのぞいたが、それでも非常に寒かった。

第1グラウンドの第一試合は優勝候補の東福岡高(福岡)と大阪朝鮮高の対戦。
東福岡が力の差を見せ付けて前後半ともに40点を奪ったが、
大阪朝鮮高も前半に1トライを返して意地を見せた。最終スコアは80-7。

ラックから展開する大阪朝鮮高 ファイナルスコア

第二試合は盛岡工業高(岩手)と尾道高(広島)の対戦。
尾道は2回戦で昨年の優勝校、東海大学付属仰星高(大阪)を破っており、
今日一番注目していたチームだったが、期待通りのいいラグビーを見せてくれた。

前半は両チームFWの押し合いとなり、尾道が先制トライを奪ったが、
盛岡工も2トライ2ゴールを決めて逆転、14-5で前半を折り返した。
しかし尾道は後半8分にFW戦からバックスに展開してトライを挙げると、
21分にもラインアウトからHO山形がトライを決めて15-14と再逆転に成功、
ロスタイムにも1トライを追加して20-14で勝利をもぎ取った。

盛岡工と尾道のラインアウトの攻防

中国勢のベスト8入りは19年ぶり、広島県勢のベスト8入りは22年ぶりの快挙。
そして広島県勢の1大会3勝は大会史上初めてのことだ。

第三試合は長崎北陽台高対大分舞鶴高の九州対決。
前半はどちらも主導権を握れない一進一退の攻防が続いたが、
ロスタイムに長崎北陽台が敵陣へのキックを抑えて先制トライ。
大分舞鶴も後半立ち上がりに同点トライを決めたが、長崎北陽台は17分にPG、
そして29分には1トライ1ゴールを追加してダメ押しし、15-5で逃げ切った。
長崎北陽台はノーシードとは思えない見事な試合運びだった。

ラックから展開する長崎北陽台

第四試合は國學院大学久我山高(東京)と天理高(奈良)の名門対決だったが、
バックスの力で上回る天理が前半から次々とトライを重ねて25-0で快勝した。
國學院久我山は攻め手を完全に封じられて完敗に終わった。

天理にタックルに行く國學院久我山

また、第3グラウンドでは桐蔭学園高(神奈川)、流通経済大学附属柏高(千葉)、
佐賀工業高、京都市立伏見工業高(京都)がそれぞれ勝ち(佐賀工は抽選)、
3日の準々決勝へコマを進めた。地元・大阪の代表校が一つもベスト8に
残れなかったのは20年ぶり。3校合わせて3勝も22年前以来の少ない記録だった。
posted by ナカヲ at 19:19| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Rugby Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
運営者 様

初めまして、山田と申します。
様々な分野でのメディア運営や大手企業様のWebプロモーションなどのサービスを提供している会社で勤務しております。
このたび、貴媒体から有料で広告リンク掲載して頂けないかご相談をさせて頂きたくご連絡差し上げました。(相互リンクが難しいため)

弊社は現在、クライアント様のウェブプロモーションをしております。
現時点ではクライアント名を述べることはできませんが、世間一般に名の通った大手企業様です。

そこで、有料契約にて貴媒体からの広告リンク掲載をお願いしたくご連絡差し上げました。
貴媒体は有用な情報を掲載されており、是非広告リンク掲載をお願いしたいと考えております。
クライアントも、貴媒体からの広告掲載・タイアップを熱望しております。

是非、掲載位置や料金等のご相談をさせて頂ければと考えておりますが、ご意向をお知らせ頂ければ幸いに存じます。
誠にお手数ではございますが、ご返信は貴サイト名及びURLをご記入の上、下記連絡先にご連絡頂きますようお願い致します。
E-mail: ik-web@outlook.com  山田
(メールアドレス自動収集ロボットなどの対策のため、上記メールアドレスには全角の「@」を記載しております。
 お手数ですが、お返信の際は半角の「@」に変更してください。)

何卒宜しくお願い致します。
Posted by 山田 at 2014年11月21日 15:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75889079
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。