2008年03月02日

初のアイスホッケー生観戦

今日は東京・東伏見のダイドードリンコアイスアリーナへ、アイスホッケーの
アジアリーグプレーオフ、セミファイナル第2戦を見に行った。

試合会場に着いたのは開場前だったが、すでに大勢のファンが入場口に列を作り、
アリーナ前の広場には飲食物の出店もいくつか出ていた。

入場口にできた行列 入場列の横には飲食店のブースが並ぶ

今日の対戦カードはSEIBUプリンスラビッツ対日本製紙クレインズ。
今年のレギュラーシーズンはプリンスラビッツが1位でクレインズが4位だったが、
昨年までは4年連続でクレインズがレギュラーシーズンを1位通過しており、
両チームは昨年まで3年続けてプレーオフのファイナルで顔を合わせている。
いわば「2強」の直接対決であり、黄金カードと言ってもいいだろう。

プレーオフは先3勝方式で行われているが、前日の第1戦ではクレインズが
競り勝っており、今日勝てばファイナル進出へ王手をかけることになる。
果たして4位が1位を下すというリーグ史上初のアップセットが起こるのか、
それとも1位のプリンスラビッツが意地を見せるのか。

実は、アイスホッケーの観戦は人生初。テレビでは見たことがあるが、
生で見る迫力や臨場感は未経験だったのでとても楽しみにしていた。

パックが高速で飛んでくると非常に危険なため、ゴール裏スタンドの前に
アクリル板が設置されていたり、上の方にはネットが張られている。
場内アナウンスでも「パックの行方にご注意ください」と繰り返していた。

パックノユクエニゴチュウイクダサイ ゴール裏からの眺め メインスタンド

会場はアイススケート場なのでとても寒いが、両チームにサポーターがおり、
野球とサッカーを合わせたような太鼓と声による応援で熱く盛り上げていた。

大旗を振るプリンスラビッツのサポーター クレインズはビッグフラッグを掲出

ホームチームのプリンスラビッツにはチアリーダーもいた。
さすがにスケートを履いてダンスをするわけではなかったが。

プリンスラビッツ・チアリーダー

各ピリオドの前には整氷車が出てきて氷の表面をきれいに磨いている。
アイスホッケーでは当たり前の光景らしいが、新鮮だった。

スヌーピーも大好きな整氷車

第1ピリオドは、両チームともにチャンスがあったがシュートは決まらず0-0。
ゴールの枠をとらえたシュートの数は9-6とプリンスラビッツが上回ったが、
クレインズのキーパーがよく守った。

クレインズの選手 プリンスラビッツの選手たち

第2ピリオドは立ち上がりこそクレインズが攻め込んで優位に立っていたが、
しだいにクレインズの反則が増えてきて形勢逆転。そして7分47秒、
プリンスラビッツはパワープレーを生かして鈴木が先制ゴールを決めた。

フェイスオフ!

その後はクレインズが反則の積み重ねで2人少なくなったこともあって、
完全なプリンスラビッツのペースに。11分4秒にまたもパワープレーで
追加点を挙げると、乱闘による中断を挟んで19分15秒、19分54秒にも
数的優位を生かしたプリンスラビッツが得点、4-0とリードを広げた。

両チーム入り乱れての大乱闘 → そしてペナルティボックスへ

第3ピリオドはクレインズの方にパワープレーが多かったが、これを生かせない。
11分8秒、ようやく伊藤雅がゴールを決めてクレインズが1点を返したが、
今日2度目の乱闘による中断を挟んだ後は、GKを退けての6人攻撃も実らず、
プリンスラビッツが4-1で逃げ切って対戦成績を1勝1敗の五分に戻した。

ファイナルスコア

反則によって人数のバランスが崩れ、それが勝負を決めたような試合だった。
もっと競った試合を見たかったので残念だったが、迫力あるプレーを
目の前で見られてなかなか楽しかった。(乱闘が2度もあるとは!)
西日本ではめったに見られないスポーツだが、また観戦したいものだ。

○アジアリーグ・プレーオフ・セミファイナル第2戦 2008年3月2日
 (ダイドードリンコアイスアリーナ)観衆1,611人

              (0−0)
SEIBUプリンスラビッツ  4(4−0)1  日本製紙クレインズ
              (0−1)

得点:S=鈴木(27:47)、藤田(31:04)、小原(39:15)、今(39:54)
   日=伊藤雅(51:08)


posted by ナカヲ at 18:58| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | Other Sports Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見させていただいております
ありがとうございます
私も初めてアイスホッケーを見たときは、正直その迫力にびっくりしました
その頃は(20年ぐらい前)今よりもアイスホッケーが盛んなときで、代々木で国土、雪印など当時のトップチームの試合を一日で何試合も見ました
サッカーとはまた違うすごいスポーツですね
Posted by go!vortis!go! at 2008年03月02日 22:21
>go!vortis!go!さん
コメントありがとうございます。
当たり前のようにがつがつとハードヒットしますからね。迫力ありますよね。
Posted by ナカヲ at 2008年03月03日 18:32
初めまして☆
初めてのホッケー観戦はいかがでしたか?
同じ東京ですと、今シーズンは条件付で後数回の開催で終わってしまいますが、ぜひ機会があれば、また大迫力のホッケー生観戦をお楽しみ下さい☆
Posted by キャプテンつかさ at 2008年03月04日 19:58
>キャプテンつかささん
はじめまして。コメントありがとうございます。
初ホッケー、激しいぶつかり合いが多くてなかなか面白かったですよ。
西日本在住のうえ、他のスポーツも見ているのでなかなか見る暇がないですが、
ぜひまた見に行きたいと思います!
Posted by ナカヲ at 2008年03月05日 12:06
今さらのコメントで恐縮ですが・・・
(やっと自宅のPCから書き込めるようになりました。)
先日はお疲れ様でした。
ナカヲさんの写真、きれいですね。
来シーズンも機会がありましたら、また一緒に観戦しましょう。
Posted by パオロロッシ at 2008年03月08日 12:06
>パオロロッシさん
先日はありがとうございました。
写真、きれいですか? カメラがいいからかも?(笑)
来シーズンもぜひ観戦しましょう!
Posted by ナカヲ at 2008年03月08日 17:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。