2008年03月27日

IL審判部長に村田康一氏

四国・九州アイランドリーグは昨日、今シーズンから審判部を発足させ、
元NPBパ・リーグ審判部長の村田康一氏が審判部長に就任することを発表した。
また、併せて審判員18名のリストを公開した。
四国・九州IL審判部発足について

村田氏は福岡県出身で、NPB近鉄パールス(のちの近鉄バファローズ)で
捕手として活躍した後、1967年からパ・リーグの審判員に採用された。
以後30年間、計2667試合で審判を務め、1990〜1991年にはパ・リーグの
審判部長も務めた。また、最近はマスターズリーグの審判も務めていた。

アイランドリーグはこれまで専属の審判部を設置せず、他団体の協力を得て
審判員を賄ってきたが、広域化に伴ってきちんと組織化することを決めたようだ。
野球界のためにも、選手だけでなく審判員も育成できるのは望ましいこと。
村田氏の指導の下、各審判員には威厳と謙虚さを併せ持って頑張ってほしい。


posted by ナカヲ at 12:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。