2008年03月30日

東西の都対決はドロー

今日は味の素スタジアムへJ1リーグのFC東京対京都サンガFCを見に行った。
味スタには今までにヴォルティスの試合(J2公式戦対ヴェルディ戦)で二度、
行ったことがあったが、FC東京のホームゲームで行くのは今回が初めて。
ヴェルディ戦とは違って、飛田給駅へ向かう京王電車に青赤グッズを身に着けた
サポーターがたくさん乗っていたし、駅のコンコースやスタジアムまでの道からも
ホームの雰囲気が感じられてとても良かった。

FC東京 Hello Kitty 勝つサンドの売店 味の素スタジアムの正面

東京のサポーターはホームゴール裏を埋め、バックスタンドもかなりの入り。
アウェイ側は空席が目立ったが、それでもJ2に比べればかなり入っていた。

FC東京のゴール裏 京都サンガFCのゴール裏

FC東京では、ヴォルティスと同様に会員に抽選でプレゼントが当たるが、
その景品の一つが実際に展示されていた。こういうのもなかなかいい。

会員向け抽選の景品

また、こちらもヴォルティスと同様に、各選手の幟がスタジアムを飾っていたが、
これはクラブが用意したものなのだろうか?

各選手の幟

試合は立ち上がりから東京が攻勢をかけ、いきなり2分に右CKのこぼれ球を
DF吉本がファーサイドから決めて東京が先制した。しかしリードされた京都は
すぐに反撃に転じ、ロングボールを放り込むスタイルで東京ゴールを脅かす。
中盤でボールを奪ってシュートまで持ち込んだ8分のチャンスは右ポストに
嫌われたものの、18分に左CKからMF角田がヘディングシュートを決めて
同点に追いついた。

東京ゴール前での攻防

京都はその後も前線への放り込みでチャンスを作るが勝ち越しはならず、
逆に東京は前半終了間際の44分、左CKをフリーのFW赤嶺が頭で決めて
勝ち越しに成功した。

ハーフタイムになると多くのサポーターがぞろぞろとスタジアムの外にある
「臨時喫煙所」へ向かう。この時間帯だけ再入場が認められているという。
なかなか面白いシステムで感心した。

再入場券の役目を果たす喫煙カード

後半は立ち上がりから東京が猛攻を見せるがゴールを決めることはできず、
逆に京都が13分にDF渡邉のスーパーミドルで同点に追いついた。
去年の入れ替え戦でも感じたが、渡邉は本当に素晴らしい選手だ。

京都はさらに35分にFW田原のボレーシュートが決まって勝ち越しに成功した。
田原は私が見に行った試合で必ずと言っていいほど活躍している選手だ。
ヴォルティス戦に相性がいいとも言えるが、入れ替え戦でも活躍したし、
今日もゴールを決めたし、それだけではないという気がする。

この試合で初めてリードを許した東京は、42分にこぼれ球を左サイドから
MF今野が頭で押し込み、同点に追いついた。東京は前半の立ち上がりと
終了間際、そして後半の終了間際という、実にいい時間帯に得点を挙げた。
こういうところはヴォルティスも見習いたいものだ。

同点ゴールを決めた東京MF今野

試合は結局、3-3の引き分けに終わったが、両チーム合わせて6ゴールが
飛び交う乱打戦を大いに楽しませてもらった。京都には今度こそJ1に
定着してもらいたいが、今日の試合を見る限りではそれも十分に可能だと思う。
また東京も、守備に不安はあるが、去年よりはるかにいいサッカーをしていた。
J1初の徳島出身監督・城福氏率いる東京にはぜひ頑張ってほしい。

ファイナルスコア

【J1:第3節 F東京 vs 京都】
レポート:ロングボールの応酬でシーソーゲームに。両チーム痛み分けのドロー。


◎Jリーグ1部第3節 2008年3月30日
 (味の素スタジアム)観衆19,233人

FC東京  3(2−1)3  京都サンガFC
       (1−2)

得点:東=吉本(2分)、赤嶺(44分)、今野(87分)
   京=角田(18分)、渡邉(57分)、田原(80分)
警告:東=羽生(15分)

(FC東京)
GK 塩田
DF 徳永
   吉本
   茂庭
   長友
MF 今野
   金沢(→74分、浅利)
   羽生
   大竹(→84分、川口)
FW 赤嶺(→82分、平山)
   カボレ

(京都サンガFC)
GK 平井
DF 平島
   増嶋
   手島
   渡邉
MF シジクレイ
   角田(→56分、アタリバ)
   佐藤
FW 柳沢(→71分、林)
   パウリーニョ(→45分、田原)
   徳重


posted by ナカヲ at 21:09| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日今日と、お疲れさまでした。
折角味スタへお越し頂いたのに、最後に勝ち切った所をお観せ出来なかったのは残念ですが、
そう易々と勝ち切れないのが今のFC東京の現実です。
でも、シーズンが始まったばかりです!
お互いに、これから調子が上向いて行く事を期待しましょう。
Posted by LQO at 2008年03月30日 21:46
2日間に渡り、本当にお世話になりました。
もちろん、東京の勝利を見ていただきたかったのですが、
少なくとも今の東京は、悲観するようなサッカーはしていない。
これからのシーズンを楽しんでいけるはずだという思いは強くありますね。

これからもよろしくお願いします。
Posted by コール at 2008年03月31日 02:19
>LQOさん
2日間、お疲れさまでした! 楽しいサッカーが満喫できて良かったです。
引き分けたのは私のせいかも? 実は東京の試合を見たのは4試合目だったんですが、
すべて90分間では同点(ナビスコ2戦目&天皇杯延長負けを含む)だったりします(汗)
でも去年よりずっといい感じでしたし、これから楽しみですよね。

>コールさん
こちらこそ2日間、大変お世話になりました。
私も同じように思いますよ。東京も徳島も、去年よりずっと面白いサッカーしてますよね。
そういう意味でもこの2日間は非常に楽しませてもらいました。
三鷹のお店もいい感じでしたね。機会があればまた行きたいです!
Posted by ナカヲ at 2008年03月31日 19:17
たしか神戸の郡監督が徳島出身だった気がします。(間違ってたらごめんなさい...)

とりあえず高校は徳島商高だったはずなんで。

城福さんには頑張って欲しい!
Posted by yamaemon at 2008年03月31日 23:12
>yamaemonさん
郡監督はJ2発足前なので「J1」は城福さんだけ! ってのは強引ですね(苦笑)
というか徳商出身とは知りませんでした。出身も徳島かどうか調べましたが分からず・・・。
Posted by ナカヲ at 2008年04月02日 08:36
いろいろと調べたところ、徳島出身ですね。
城東中から徳島商高に進み、3年生のときは主将だったようです。ポジションはDFですね。

確かに、J2発足前ですね(笑)
Posted by yamaemon at 2008年04月05日 01:43
>yamaemonさん
なるほど、徳島出身でしたか。情報ありがとうございます!
Posted by ナカヲ at 2008年04月05日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。