2008年03月31日

対ASラランジャ京都@TSV

昨日、徳島スポーツビレッジで行われたASラランジャ京都との練習試合は、
徳島ヴォルティスが3-0で快勝したようだ。
3月30日(日)の練習試合結果について

ASラランジャ京都は関西社会人リーグで上位進出を狙うクラスのクラブ。
控え中心とは言ってもJリーグクラブとして負けてはいけない対戦だったが、
前半にMF高橋とFW林がゴールを決め、後半にもオウンゴールで1点を追加、
守備陣も練習試合では1ヶ月半ぶりとなる零封で試合を終えた。
4日前にバンディオンセ神戸に完敗したのがいい薬になったのだろう。

また、後半途中からは徳島ヴォルティスセカンドのFW小山辰吾が出場、
ゴールこそ決められなかったが、いい経験を積めたのではないかと思う。
1週間後に開幕する四国リーグで大いに活躍してほしい。

◎練習試合 2008年3月30日12時キックオフ
 (徳島スポーツビレッジ)=45分×2

徳島ヴォルティス  3(2−0)0  ASラランジャ京都
(Jリーグ2部)   (1−0)   (関西社会人リーグ)

得点:徳=高橋、林、OG

GK 古田(→45分、本間)
DF 塩川
   伊藤
   柴村
   入船
MF 高橋
   ダ・シルバ
   小泉
   大島(→45分、アンドレ)
FW 林(→61分、小山辰吾)
   菅原

※小山辰吾は徳島ヴォルティスセカンド所属。


posted by ナカヲ at 08:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。