2008年03月31日

6球団トーナメントは中止

四国・九州アイランドリーグは先週末、6球団がアグリあなんスタジアムに集まり、
公式戦開幕前のトーナメント大会を開催した。

初日の28日は、新加入の長崎セインツが高知ファイティングドッグスに挑み、
シーソーゲームの末、3-4の逆転サヨナラ負けを喫したが、健闘が光った。
また、同じく新加入の福岡レッドワーブラーズは3連覇を目指す優勝候補・
香川オリーブガイナーズと対戦したが、わずか3安打に抑えられて0-5で敗れた。
四国・九州IL6球団トーナメント 初日 高知と香川が快勝 準決勝進出(PDF)

2日目は準決勝の2試合が行われ、地元の徳島インディゴソックスが登場したが、
8回の大量失点で高知に2-8で敗れた。また、香川は愛媛マンダリンパイレーツとの
対戦だったが、投手陣がまさかの大乱調で5-17という大敗を喫した。
四国・九州IL6球団トーナメント 2日目 準決勝 高知と愛媛が勝利 決勝進出(PDF)

そして最終日の昨日は決勝戦と3位決定戦が行われる予定になっていたが、
折からの雨でグラウンドコンディション不良のため中止となってしまった。
代替開催はなく、優勝賞金は決勝進出の高知と愛媛に分配されるとのこと。
3月30日 四国・九州IL6球団トーナメント雨天中止(PDF)

4年目を迎えたアイランドリーグ公式戦は今週末の4月5日に開幕する。
香川の3連覇はあるのか、新加入の九州勢はどのくらい戦えるのか、
そして新生・徳島は連続最下位から躍進できるのか。興味は尽きない。


posted by ナカヲ at 12:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。