2008年03月31日

U-13、群馬チャレンジ4位

徳島ヴォルティスジュニアユースのU-13チームは、先週末に群馬遠征を行い、
全国から54チームが集まって争われる群馬チャレンジU-13大会に出場した。
群馬チャレンジU-13

大会は4日間にわたって行われ、初日はまず3チームによるグループリーグ、
そして2日目は初日の1位、2位、3位に分かれて再び3チームによるリーグ戦、
さらに3日目も2日目の1位、2位、3位に分かれて3チームによるリーグ戦、
そして最終日には3日間同じ順位だったチーム同士で順位決定戦を行う方式。
出場全チームが7試合を戦い、1位から54位までの順位がつけられる。

ヴォルティスは初日、帝京大可児中を3-0、藤岡キッカーズU-15を2-1で下し、
グループリーグを2勝の1位で通過、2日目の1位パートも強豪・静岡学園中を2-0、
アルビレックス新潟ジュニアユースを6-3で下してセミファイナルへ進んだ。

3日目のセミファイナルリーグでは前橋市立第七中を3-1で破ったものの、
優勝したコンサドーレ札幌ユースU-15に2-4で敗れて3位決定戦に回った。
そして最終日の3位決定戦ではベガルタ仙台ジュニアユースと1-1で引き分け、
PK合戦の末に2-4で敗れて、最終順位は4位に終わった。

ヴォルティスジュニアユースのU-13にはかなり優秀な選手がそろっているが、
それでも昨シーズンのJリーグU-13では苦しい試合が続いていたので、
正直言って、Jリーグの下部組織も多数参加する大会で4位に入れるとは
全く予想していなかった。徳島の将来を担う選手たちの活躍に拍手を贈りたい。
5月にJヴィレッジで行われるJFAプレミアカップがますます楽しみだ。


posted by ナカヲ at 19:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。