2005年11月17日

ジュニアユースがJ1に挑む

ヴォルティス・ユースは、Jユース杯でJリーグの先輩チームから
厳しい洗礼を受けているが、今度はジュニアユースが全国大会に挑む。

ヴォルティスのジュニアユースは、先週末に行われた四国予選の
決勝ラウンドを2試合とも完封で制し、四国第1代表の座を勝ち取った。
高円宮杯 第17回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 四国予選 結果について

来月開幕する全日本ユース選手権の1次ラウンドではグループBに入り、
4日に高松・生島で名古屋グランパスエイト(東海第4代表)と、
10日に高知・佐川でセレッソ大阪U-15(関西第3代表)と、
11日に高知・春野(球技場)でジェフユナイテッド千葉
ジュニアユース習志野(関東第4代表)とそれぞれ対戦する。
高円宮杯 第17回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 1次ラウンド日程について

相手がすべてJ1チームのジュニアユースであるとはいえ、
会場が地元・四国であり、また(グループ内で唯一)地域の
第1代表であることを考えると、何とか2位以内に入って
決勝ラウンドへ進出したい。

今年5月と8月に行われた全国大会では、いずれもグループリーグで
1勝2敗という惜しい成績に終わっている。選手たちも「今度こそ」
という気持ちは持っているはず。将来のヴォルティスを背負って立つ
ジュニアユースの選手たちの活躍が楽しみだ。


posted by ナカヲ at 21:32| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。