2006年06月09日

今度こそ阿波踊り@北海道

コンサドーレ札幌は、サガン鳥栖と並び、ヴォルティスとよく引き分けている。
昨年はヴォルティスの3分1敗、そして今年の第1クールでも0-0で引き分けた。
つまり、Jリーグ参入以降の対戦成績は4分1敗。引き分けてばかりという印象だ。

JFL時代を含めた通算の対戦成績では5勝4分10敗(アウェイは2勝1分5敗)だが、
最後に勝ったのは1995年の6月だから、東芝が札幌に移転して
「コンサドーレ」と名乗ってからは一度も勝っていない。
しかも、Jリーグ参入以降の北海道での試合は2試合とも無得点。
北海道の人々に、まだ一度も阿波踊りをお見せできていないのだ。

続きを読む


posted by ナカヲ at 17:53| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

6月10日@札幌戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第21節
 日時:6月10日 14時キックオフ
 会場:札幌ドーム
 対戦:コンサドーレ札幌×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 10:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

対水戸ホーリーホック@鳴門陸

◎Jリーグ2部第20節 2006年6月7日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆2,098人

徳島ヴォルティス  0(0−0)0  水戸ホーリーホック
           (0−0)

得点:なし
警告:徳=玉乃(27分)、挽地(77分)
   水=小椋(41分)、西野(89分)、西野(89分)
退場:水=西野(89分=警告2枚)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 金位漫
   井手口
   挽地
   石田
MF 秋葉
   大場(→78分、伊藤)
   玉乃
   岡本
FW 大島(→71分、小林)
   羽地

(水戸ホーリーホック)
GK 武田
DF 倉本
   大和田
   時崎
   金基洙
MF 桑原(→83分、秋田)
   マルキーニョ(→87分、権東)
   小椋
   椎原
FW 西野
   岡本(→66分、岩館)


続きを読む
posted by ナカヲ at 21:40| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

鳴門で水戸からゴールを

昨年度のヴォルティスは、ホームゲームを22試合戦って、
無得点に終わった試合が2試合しかなかったが(今年はすでに3試合)、
その2試合の対戦相手はいずれも水戸ホーリーホックだった。
また、ホームで勝ち点を1点も奪えなかった相手も京都と水戸だけ。
ヴォルティスは水戸に対して非常に相性が悪いというイメージがある。

今年の第1クールの対戦でも1-2で敗れ、Jリーグ参入以降の対戦成績は1勝1分3敗。
JFL時代も含めた通算の対戦成績では、JFL時代の貯金のおかげで
まだ6勝1分5敗(ホームでは3勝2敗)とリードを保っているが、
最後にホームで勝ったのは7年も前のことで、鳴門では一度も勝ったことがない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尾上、全治2週間の見込み

先週の仙台戦でハーフタイムに交代したMF尾上勇也は、
検査の結果、右下腿腓骨筋挫傷(右ふくらはぎ外側部分)で
全治2週間の見込みと診断されたことが明らかになった。
徳島・尾上は全治2週間
尾上勇也選手の負傷について

尾上は昨年まで愛媛FCに在籍していたので、愛媛との四国ダービーには
特別な思いがあるはずだが、第1クールの対戦は、出場停止で出られなかった。
それだけに、今月末のダービーを楽しみにしていたはずなのに、
今度は全治2週間の怪我で、再び出場は微妙な状況になってしまった。
焦りは禁物だが、可能なら24日に間に合わせてほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

6月7日vs水戸戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第20節
 日時:6月7日 19時キックオフ
 会場:徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場
 対戦:徳島ヴォルティス×水戸ホーリーホック


続きを読む
posted by ナカヲ at 13:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴォルティス・アマ、前期終了

昨日、三洋電機徳島グラウンドで行われた四国リーグ第7節の5位攻防戦、
徳島ヴォルティス・アマチュア対アレックスSCは2-2の引き分けに終わった。
四国リーグ 徳島ヴォルティス・アマチュア(vs アレックス)の結果について

ヴォルティス・アマは1点をリードして前半を終えたものの、
後半に追いつかれ、さらに終了間際に勝ち越しを許してしまった。
しかし、土壇場で「ボールくん」ことFW平岩が起死回生の同点ゴールを決め、
何とか引き分けに持ち込んだ。

これでヴォルティス・アマは四国リーグの前期日程を終了し、1勝3分3敗の6位。
上とも下とも勝ち点差2で競り合っており、後期の巻き返しに期待したい。
posted by ナカヲ at 10:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

対ベガルタ仙台@ユ仙台

◎Jリーグ2部第19節 2006年6月3日
 (ユアテックスタジアム仙台)観衆14,160人

ベガルタ仙台  1(0−0)0  徳島ヴォルティス
         (1−0)

得点:仙=梁勇基(73分)
警告:徳=玉乃(7分)、岡本(53分)、井手口(81分)

(ベガルタ仙台)
GK 高桑
DF 菅井
   木谷
   白井
   村上
MF 千葉
   熊林(→64分、磯崎)
   梁勇基
   ロペス
FW ボルジェス(→45分、萬代)
   チアゴ・ネーヴィス(→85分、中田)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 金位漫
   井手口
   挽地
   尾上(→45分、石田)
MF 大場
   伊藤
   岡本
   玉乃
FW 小林(→71分、小山)
   羽地


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:17| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

目指せ、J初の3連勝!

ベガルタ仙台とは今シーズンのホーム開幕戦で対戦したが、
ブラジル人トリオ全員にゴールを決められるなど、0-4の完敗を喫した。

その結果、Jリーグ参入後の対戦成績では1勝2分2敗と初めて負けが先行し、
通算の対戦成績でも5勝2分6敗とリードを許してしまった。
(アウェイ通算対戦成績でも2勝1分3敗と1つ負け越している。)

ただし、Jリーグ参入以降は仙台にアウェイで一度も負けたことがない。
また、ユアテックスタジアム仙台(旧・七北田公園仙台スタジアム)では
1999年5月のJFLソニー仙台戦(0-1のVゴール負け)を最後に7年間負けがなく、
5試合を戦って4勝1分という好成績を収めている。スタジアムとの相性は抜群にいい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 15:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

8月以降の試合日程発表

Jリーグは今日、8月以降の試合日程を発表した。
Jリーグディビジョン2大会日程
(ヴォルティス戦については左のContents - ヴォルティス試合日程をご覧ください。)

ヴォルティスの試合会場で特筆すべきなのは、9月16日のアウェイ神戸戦が
ウイングスタジアムではなく三木総合防災公園陸上競技場で開催されること、
9月27日のアウェイ札幌戦が札幌厚別公園競技場で開催されること、
そして11月11日のホーム水戸戦が鳴門ではなく
高知県立春野総合運動公園陸上競技場で開催されること、あたりか。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:52| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月3日@仙台戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第19節
 日時:6月3日 14時キックオフ
 会場:ユアテックスタジアム仙台
 対戦:ベガルタ仙台×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 14:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

ジョルジーニョ、全治3週間

先週末に行われたザスパ草津戦で負傷し、途中交代していたFWジョルジーニョは、
検査の結果、右大腿直筋の損傷で全治3週間の見込みと診断された。
ジョルジーニョ選手の負傷について

ここ2試合、救世主的な活躍を見せていただけに、
本人にとってはもちろん、チームにとってもあまりに痛すぎる故障だ。
ただ、FW陣の控えには、草津戦でいい働きを見せた小山と石田、
そして翌日の練習試合で4ゴールを決めた小林もおり、必ず穴を埋めてくれるはず。

ジョルジーニョはまだ20歳と若く、将来有望な選手なので、
今は無理をせずにしっかりと怪我を治し、7月以降に復活劇を見せてほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:29| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

6月の練習試合予定

来月の練習日程が発表され、11日に阪南大、18日に立命館大と
いずれも大塚グラウンドで練習試合を行う予定であることが明らかになった。
2006年6月練習日程

阪南大には今年2月の練習試合で勝っているが、内容的には苦戦した。
また、立命館大ともちょうど1年前に練習試合で対戦しているが、
このときは3-6というよもやの惨敗を喫した。出場メンバーにもよるが、
今度の対戦ではきっちりと借りを返してほしい。

そして立命館大と言えば、開幕前にヴォルティスの練習試合にも参加していた、
徳島商業高出身のMF斎賀が在籍しているはず。彼の活躍も楽しみだ。
posted by ナカヲ at 14:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

対三洋電機洲本@大塚G

今日、大塚グラウンドで行われた三洋電機洲本との練習試合は、
ヴォルティスが5-1で快勝したようだ。
練習試合結果(vs 三洋電機洲本)のお知らせ

ジョルジーニョの活躍でトップチームでの出番を失いつつある小林が
4ゴールの猛アピールを見せたほか、ユースのゴールゲッター、中村雄太も
30分という出場時間の中でしっかりとゴールを奪った。

また、DFでは天羽、FWでは林が久々に実戦に復帰した。
MF秋葉が出場停止となる次節、もし挽地がボランチに戻るようなら
DFのポジションに一つ空きが生まれるだけに、
天羽にとっては大きなチャンスとなったはずだ。
(チャンスを生かせたかどうかは次節のベンチ入りメンバー発表時に分かる。)

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:42| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

対ザスパ草津@鳴門陸

◎Jリーグ2部第18節 2006年5月27日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆2,776人

徳島ヴォルティス  2(0−1)1  ザスパ草津
           (2−0)

得点:徳=ジョルジーニョ(47分)、石田(82分)
   草=島田(34分)
警告:徳=尾上(25分)、秋葉(33分)
   草=高田(41分)、吉本(85分)、佐藤正(86分)、山崎(89分)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 金位漫
   井手口
   挽地
   尾上
MF 秋葉
   大場
   玉乃(→89分、伊藤)
   岡本(→78分、石田)
FW 羽地
   ジョルジーニョ(→65分、小山)

(ザスパ草津)
GK 高木
DF 尾本
   鳥居塚
   斎藤
MF 佐田
   チカ
   櫻田(→77分、里見)
   山崎
   島田
FW 太田(→81分、佐藤正)
   高田(→72分、吉本)


続きを読む
posted by ナカヲ at 17:26| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

草津に勝って最下位脱出

明日の対戦相手はザスパ草津。
第1クールで対戦したときは、ヴォルティスが2-0の完封勝利を収め、
今シーズン初勝利を挙げると同時に、最下位脱出に成功した。

また、JFL時代を通じて草津にはアウェイで3戦3敗だったが、
この試合でようやく初勝利を飾り、「敷島の呪い」を解いた。
(代わりに、敷島以外のアウェイで全く勝てなくなってしまったが・・・。)

通算の対戦成績は4勝3敗。昨年までホーム全勝、アウェイ全敗だったが、
第1クールのアウェイ初勝利で白星が先行した。ホームで連勝を伸ばせば、
さらに差を広げることができる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

5月27日vs草津戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第18節
 日時:5月27日 14時キックオフ
 会場:徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場
 対戦:徳島ヴォルティス×ザスパ草津


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

対東京ヴェルディ1969@鳴門陸

◎Jリーグ2部第16節 2006年5月24日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆4,060人

徳島ヴォルティス  2(1−0)0  東京ヴェルディ1969
           (1−0)

得点:ジョルジーニョ(32分、53分)
警告:徳=羽地(81分)
   東=久場(58分)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 金位漫
   井手口
   挽地
   尾上
MF 秋葉(→89分、小山)
   大場(→77分、伊藤)
   玉乃(→69分、金尚佑)
   岡本
FW 羽地
   ジョルジーニョ

(東京ヴェルディ1969)
GK 高木
DF 菅原
   戸川
   萩村
   藤田(→64分、永井)
MF 久場
   大橋
   根占(→56分、松浦)
   大野(→56分、アナイウソン)
FW 斎藤
   バジーリオ


続きを読む
posted by ナカヲ at 22:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

阿波踊りを踊りたい

東京ヴェルディ1969とは今シーズンの開幕戦で対戦し、
セットプレーをことごとく得点に結び付けられて1-4で敗れた。
内容的には決して負けていなかったが、レフリーの不可解な判定にも泣かされ、
試合の前半に見せていた積極的なプレーが次第に影を潜めていった。

思えば、今シーズンの悪い流れはここから始まったのかもしれない。
自信のなさが消極的なプレーとなって現れ、それが悪い結果に結びつき、
ますます自信を失い、どんどん悪循環にはまっていった・・・。

今節はそのヴェルディとの再戦。ここで勝つことで長いトンネルを抜け出すと同時に、
開幕時の自信を取り戻し、残されたシーズンにもう一度チャレンジしていきたい
(シーズンはまだ2/3も残っている)。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辻本、片岡ともに全治3週間

先週の神戸戦で左太ももを痛めて途中交代したDF辻本と、
終盤に開幕戦以来の出場を果たしたキャプテン片岡が、
検査の結果、ともに全治3週間と診断されたことが明らかになった。
片岡功二選手、辻本茂輝選手の負傷について

辻本は前半の途中で一度ピッチの外に出て、ハーフタイムに交代した後も
ベンチでアイシングを受けている姿がCS放送の画面に映し出されていたから
おそらく今節の出場はないだろうと思っていたが、片岡まで負傷していたとは
全く気づかなかった(例のPKをもらい損ねたシーンだろうか)。
せっかく復帰したと思ったらまたすぐに故障とは、非常に残念だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:43| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。