2011年11月11日

総力戦で苦手アウェイ撃破を

今シーズンもいよいよあと4試合。昇格へ向けて大事な試合が続く。明日の対戦相手は栃木SC。第1クールは5月末にホームで対戦したが、雨中でいいところなく0-4の完敗を喫した。

Jリーグでの通算対戦成績は2勝2分2敗と全くの互角。ただ、アウェイでは3試合を戦って2分1敗とまだ勝利がないばかりか、得点を挙げたことすらない。苦手なアウェイのひとつと言えるだろう。

栃木は現在、13勝11分10敗の勝ち点50で8位。開幕当初から常に上位をキープし、9月初旬の時点では11勝9分3敗で首位・FC東京と同勝ち点の2位につけていたが、そこから4連敗を含む2勝2分7敗と急失速し、J1昇格争いから脱落してしまった。数字上はまだ昇格の可能性が残っているが、明日の試合に敗れた時点で完全に望みを絶たれる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:06| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

カマタマーレ、連敗でJ遠のく

日本フットボールリーグ(JFL)は先週の2〜3日に前期第3節の7試合、先週末の5〜6日に後期第14節の9試合が行われ、首位のSAGAWA SHIGA FC、2位のAC長野パルセイロともに連勝して上位2位チームの勝ち点差4は変わらなかった。
日本フットボールリーグ

SAGAWAは2日にホームで16位・アルテ高崎を2-0の完封で下すと、6日には6位のホンダロックSCにアウェイで3-0の完封勝ちを収め、3連勝を飾った。なお、SAGAWAの徳島ヴォルティスユース出身MF濱田は高崎戦で後半17分から出場したが、得点は決められなかった。

一方、長野は2日にホームでJリーグ準加盟の9位・カマタマーレ讃岐に2-1で競り勝つと、5日にはアウェイで17位のジェフリザーブズを1-0で破り、こちらも3連勝を飾った。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:33| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月12日@栃木戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第35節
 日時:11月12日(土) 13時キックオフ
 会場:栃木県グリーンスタジアム
 対戦:栃木SC×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 07:59| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

ヴェンツピルス、3年ぶり優勝

現地時間の先週末5日、ラトビアの国内トップリーグ・ヴィルスリーガの最終節が行われ、元徳島ヴォルティスのDF柴村直弥が在籍するFKヴェンツピルスは昨年の同リーグ覇者・スコントFCと0-0で引き分けたが、勝ち点を22勝5分5敗の71に伸ばして3年ぶり4度目のリーグ優勝を決めた。
VENTSPILS FUTBOLISTI KĻŪST PAR LATVIJAS ČEMPIONIEM!!!
(FK Ventspils公式サイト)

最終節を前に2位のFKリエパーヤス・メタルルグスに勝ち点差3をつけ、得失点差でも11点上回っていた首位のヴェンツピルスは、引き分け以上で優勝が決まる最終節の試合をスコアレスドローに持ち込み、メタルルグスの追い上げをかわした。なお、柴村はスタメンを外れたものの、後半ATに入ってから交代出場し、優勝決定の瞬間をピッチ上で迎えた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:01| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

ポカスタ、来春にはJ1基準へ

徳島県の飯泉知事は昨日の定例記者会見で、J2の徳島ヴォルティスがホームスタジアムとして使用する鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムについて、来年度以降に実施予定の改修工事を一部前倒しで実施し、現在約1万4,400人となっている芝生席を除いた座席部分の収容人数を、来シーズンの開幕までにJ1基準の1万5,000人以上に増やす方針を明らかにした。
県、観客席増設を前倒し 鳴門ポカリスタジアム
ポカリスエットスタジアム:徳島J1昇格で客席改修前倒し /徳島

もともと耐震化は急務のうえ、ヴォルティスが残り4試合の時点でJ1昇格圏内の3位に入り、来シーズンのJ1昇格が現実的に考えられる状況になってきたことを考慮に入れたもので、バックスタンドの芝生席の一部を階段状の立ち見席に改装することでJ1基準に足りない席数を補うとのこと。仮にJ1に昇格できなくても工事は実施する方針のようだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:15| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JYは川内に敗れ2回戦敗退

先週末の5〜6日、私が足を運んだ愛媛県の新居浜市営サッカー場(グリーンフィールド新居浜)だけでなく、高知県の香南市野市ふれあい広場サッカー場でも高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会四国予選の1回戦と2回戦が行われた。

四国U-15クローバーリーグ3位の徳島ヴォルティスジュニアユースは5日の1回戦で香川県予選2位のMFC高松ジュニアユースと対戦、FW辻がハットトリックを決めたほか、MF小田、MF山田、MF中尾慶にもゴールが生まれ、6-0のスコアで快勝した。
高円宮杯 第23回全日本ユース(U−15)サッカー選手権大会 四国予選

しかし翌日の2回戦では、1回戦でクローバーリーグ6位の高知中を5-1で下した徳島県予選1位の川内中との同県対決に3-5で敗れ、3年ぶりに全国大会出場を逃した。ヴォルティスは辻が2得点、MF吉川が1得点を挙げたが、川内の攻撃陣を抑えきれなかった。
高円宮杯 第23回全日本ユース(U−15)サッカー選手権大会 四国予選

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:57| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

湘南戦、ポカスタでPV開催

徳島ヴォルティスは先週末の4日、今月19日に平塚競技場で行われるJ2第36節のアウェイ・湘南ベルマーレ戦を鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムの大型映像装置で放送するパブリックビューイングを、徳島県、徳島ヴォルティスホームタウン協議会、徳島ヴォルティスの主催で開催すると発表した。
11月19日(土) vs湘南ベルマーレ パブリックビューイング inポカリスエットスタジアム
〜大型映像装置で観戦しよう!!〜


クラブが公式に開催するパブリックビューイングは、先月30日のジェフユナイテッド千葉戦以来通算6度目で、鳴門市内での開催は2度目だが、スタジアムの大型映像装置を使っての開催はもちろん初めて。キックオフは17時、開場は16時30分で、入場は無料だ。当日は試合の観戦だけでなく、グッズ販売や飲食物販売、抽選会なども行われる予定となっている。湘南戦のパブリックビューイングも鳴門市でのパブリックビューイングも、過去の勝率は10割(ともに開催は1試合だけだが)と縁起がいい。今回も勝利を飾り、J1昇格へ前進したい。
posted by ナカヲ at 23:30| 徳島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

対愛媛FC@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第34節 2011年11月6日18時キックオフ
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆8,421人

徳島ヴォルティス  2(2−0)2  愛媛FC
           (0−2)

得点:徳=徳重(29分)、エリゼウ(42分)
   愛=大山(90+2分)、田森(90+5分)
警告:徳=佐藤(22分)、柿谷(24分)、三木(52分)、ペ・スンジン(73分)
   愛=池田(46分)
退席:愛=バルバリッチ監督(58分)

(徳島ヴォルティス)
GK オ・スンフン21
DF ペ・スンジン20
   三木2
   エリゼウ4
   西嶋6
MF 倉貫8
   斉藤16
   徳重7(→90+2分、島田10)
   柿谷13
FW 津田11(→74分、衛藤17)
   佐藤18(→79分、ドウグラス9)

(愛媛FC)
GK 川北1
DF 高杉28
   池田18
   大野5
   前野7
MF 田森6
   越智19(→85分、大山17)
   東25
   大木20(→70分、福田24)
FW 内田8(→81分、石井11)
   斎藤27


続きを読む
posted by ナカヲ at 22:45| 徳島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JリーグU-13、逃げ切り勝利

高円宮杯の試合後は、新居浜からJR四国の特急列車と「四国ダービー号」を乗り継いで鳴門へ。JR鳴門駅では「四国ダービー号」に乗って来場した客にヘッドマークのレプリカなどが当たる抽選券が配布されていた。

特急うずしおとすれ違う「四国ダービー号」 「四国ダービー号」利用者へのプレゼント

鳴門市内に入ると雨が降り出したが、キックオフの約2時間前にスタジアムに到着すると雨は上がった。スタジアム前の広場には各種ブースが並び、なかなかの賑わいだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:50| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉野川、初の全国へあと1勝

今日も新居浜市営サッカー場(グリーンフィールド新居浜)へ高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会四国予選を見に行った。昨日と同様、どんよりとした空から時折雨が落ちてくるあいにくの天気だが、昨日よりは雨の止んでいる時間が長かった。

今日の2回戦は全試合が10時から行われる。新居浜の第一グラウンドでは愛媛FCジュニアユース対シーガルFCジュニアユース、第二グラウンドでは新居浜市立北中対徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川が行われたので、私は第二グラウンドの試合を観戦した。

新居浜北は昨日、今夏の県中学総体で敗れた因縁の相手・三津浜中を下して勢いに乗っている。対する吉野川は昨日の1回戦がPK合戦までもつれ込む死闘となり、疲労が残っているはずだ。地力では吉野川が上と思われるが、地元の新居浜北にも十分に勝機はある。

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:32| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

昇格のために勝利あるのみ

明日の対戦相手は愛媛FC。今シーズン2度目の四国ダービーにして、今シーズン5試合目の「PRIDE OF 中四国」だ。第1クールは5月にアウェイで対戦し、相手の堅守に苦しめられたものの、MF柿谷の芸術的なゴールにより1-0で勝利を収めた。

Jリーグでの通算対戦成績は7勝3分7敗(ホームでは3勝2分3敗)と全くの五分。ヴォルティスは2006年にJリーグで四国ダービーが始まって以降、まだ一度も対戦成績で愛媛をリードしたことがなく、明日の試合で初めての勝ち越しを狙う。

さて、愛媛は現在、9勝12分12敗の勝ち点39で14位につけている。6月中旬には一時3位にも入ったが、その後の連敗で二桁順位に後退し、9月中旬以降は現在まで9試合も勝利から遠ざかっている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:44| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉野川、PK戦制し2回戦へ

第二試合はすぐ隣の第二グラウンドへ移動し、徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川対横浜ポラリスFC(高知)を観戦した。

吉野川は四国U-15クローバーリーグの4位。今シーズンで活動を休止するため、この大会が最後の大会となる。つまり、敗れればその時点でそれが最後の公式戦になるわけだ。何としても決勝まで勝ち上がり、最初で最後の全国大会出場を決めたい。

ベンチで監督の指示を受ける吉野川の選手たち 円陣を組む吉野川の選手とスタッフ

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:14| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プルミエール、大金星を逃す

今日は新居浜市営サッカー場(グリーンフィールド新居浜)へ高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会四国予選の1回戦を見に行った。朝から弱い雨が降り続くあいにくの空模様で、ピッチも若干、霞んでいる。

第一試合は第一グラウンドで愛媛FCジュニアユース対プルミエール徳島SC、第二グラウンドでシーガルFCジュニアユース対FCリフォルマの香川県勢対決が行われたので、私は第一グラウンドの方を選択した。

愛媛は今シーズンの四国U-15クローバーリーグを無敗で制し、今大会に第1シードで臨んでいる。対するプルミエールは徳島県予選で準優勝して今大会の出場権を獲得した。優勝候補筆頭の愛媛を相手にどんな戦いを見せるか、注目したい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:34| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

U-13快勝、U-14も広島撃破

昨日、徳島スポーツビレッジで12時からJリーグU-13サザンクロスCブロックの徳島ヴォルティスジュニアユース対高知中が行われ、ヴォルティスが7-0で快勝した。
2011 Jリーグ U−13リーグ サザンクロスC結果について

ヴォルティスは今年5月にJリーグアカデミープレーヤー(U-13)トレーニングキャンプにも参加した郡が2得点を決めたほか、森本、坂本、梅津、大西、高畑もゴールを奪い、守っては高知中の攻撃を無得点に封じた。

先月22日に予定されていた今越FCジュニアユース(愛媛)との試合が行われたのかどうかが不明だが、もしこの試合が中止になっていたとすれば、ヴォルティスは3連勝で今大会の成績は6勝1敗となっているはずだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:17| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月6日vs愛媛戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第34節
 日時:11月6日(日) 18時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×愛媛FC


続きを読む
posted by ナカヲ at 08:52| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

残留をかけたリーグ終盤戦

今日は高槻市立萩谷総合公園サッカー場へ関西学生サッカーリーグ1部の第18節を見に行った。朝からどんよりとした曇り空で、たまに薄日が射してきたが、気温はそれほど低くはなく、風もほとんどないので過ごしやすい一日だった。

萩谷総合公園は、高槻市の中心部から北西へ7kmほど上った山の中に位置し、本数は少ないながらもJR摂津富田駅や高槻駅からバスが通っている。サッカー場のほか、野球場やテニスコートなどの運動施設、さらにはわんぱく広場やいこいの森なども備えた総合公園だ。

サッカー場は総合公園の一番奥にあり、球技専用なのでピッチとスタンドが非常に近い。2006年の全国高校総体でサッカー競技の会場となったほか、来シーズン、チャレンジリーグからなでしこリーグへ復帰するスペランツァFC高槻のホームスタジアムでもある。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:49| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

長野、連敗止め再び2位へ

日本フットボールリーグ(JFL)は先月29〜30日、各地で後期第13節の9試合が行われ、首位のSAGAWA SHIGA FCはホームで10位・Honda FCに3-2で競り勝ち、連敗を2でストップして首位をキープした。
日本フットボールリーグ

一方、3連勝中の2位・ホンダロックSCはホームで7位・FC琉球と対戦したが、0-4の大敗に終わった。ロックは先月26日に行われた前期第3節の佐川印刷SC戦に2-1で勝って2位へ浮上し、この試合に勝てばSAGAWAの結果次第では首位浮上の可能性もあったのだが、7試合ぶりの黒星を喫して5位へ後退した。逆に琉球は先月26日に行われた後期第8節のソニー仙台FC戦(4-0で勝利)に続く連勝を飾り、10月を3勝2分の無敗で乗り切って4位まで順位を上げている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:14| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

徳島IS、3連敗で日本一逃す

プロ野球の独立リーグ日本一を決める日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップは先週末の10月29日にJAバンク徳島スタジアムで第3戦が行われたが、徳島インディゴソックスは石川ミリオンスターズに1-3の逆転負けを喫し、3連敗で優勝はならなかった。
独立リーグGCS・第3戦、徳島3連敗V逃す

石川県立野球場で行われた第1戦、第2戦に連敗し、日本一へ後のなくなった徳島は、エースの大川投手を先発に立てた。すると大川は制球に苦しみながらも7回途中まで1安打無失点の好投を見せ、打線も5回裏に二死三塁から二番・関口のタイムリーで先制点を挙げた。しかし徳島は7回裏、一死三塁のチャンスを不運なショートライナーの併殺で逃すと、直後の8回表、リーグ最優秀防御率の二番手・岩根投手が石川打線に4安打を浴びて3点を失い、そのまま1-3の逆転負けに終わった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:24| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

JリーグU-14、連勝で5勝目

徳島ヴォルティスジュニアユースは先週末の29日と30日にJリーグU-14サザンクロスAブロックの試合を戦い、29日はサンフレッチェびんごジュニアユースFCを4-2で、翌30日はサンフレッチェ常石ジュニアユースFCを4-1でそれぞれ破った。

29日の試合は徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンドで行われたが、ヴォルティスは鏡、中山、岸田がゴールを決めたほか、相手のオウンゴールもあって4点を奪い、守ってはびんごに2点を許したものの、3試合ぶりの勝利を収めた。すると翌日は福山大学グラウンドで常石を相手に姫田が2得点を挙げたほか、長野、蓮井もゴールを奪って4-1で連勝を飾った。
2011JリーグU−14リーグ結果について(10月29日)
JリーグU−14リーグの結果について(10月30日)

これでヴォルティスの今大会の成績は5勝3敗となった。次節は来月3日に徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンドでサンフレッチェ広島FCジュニアユースと対戦する。広島には先月、アウェイで0-1と惜敗しているので、ホームでその借りを返したい。
posted by ナカヲ at 22:31| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jユース杯、連敗で敗退決定

昨日、徳島スポーツビレッジでJユースカップの予選リーグHグループ第2戦、徳島ヴォルティスユース対セレッソ大阪U-18が行われたが、ヴォルティスは0-5の完封負けを喫した。
2011 Jユースカップ 第19回Jリーグユース選手権大会

悪天候の中で行われた試合は、セレッソが前半19分にU-17日本代表FW南野のゴールで先制し、後半1分にも徳島市川内中出身のU-16日本代表MF丸岡満のゴールで加点、その後もゴールを重ねて5-0で勝利を収めた。終盤には南野に代わって阿波市立市場中出身のMF坂東亘樹も出場したようだ。

また、この試合の1時間前には北九州市立本城運動場で同グループのもう1試合、ギラヴァンツ北九州U-18対大分トリニータU-18が行われたが、大分が20-1で圧勝した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:09| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。