2006年12月13日

大阪で合同トライアウト開催

昨日、大阪市長居第二陸上競技場でJリーグの合同トライアウトが行われ、
各チームから戦力外通告を受けた選手107名、スカウト181名が参加した。
ヴォルティスからは今井新監督と強化部のスタッフ2名が参加したようだ。
再編へ今井新監督らがチェック 大阪でJリーグトライアウト

選手ではヴォルティスから戦力外通告を受けた9名のうち、
井手口、高橋、辻本、谷池の4名が参加したが、伊藤は参加しなかった。
都合がつかなかったのか、それともすでに移籍先の目処がついているのか。

また、レンタル元のヴェルディから戦力外通告を受けた小野も参加していたが、
玉乃は不参加だったのでヴォルティスに残るということだろうか?

続きを読む


posted by ナカヲ at 23:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

挽地と選手契約締結

徳島ヴォルティスは今日、MF挽地祐哉と来シーズンの契約を締結したと発表した。
契約締結選手について

挽地は今シーズン、9月半ばまでの試合のほとんどに出場し
(出場時間はチームの中で3番目、試合数は4番目に多かった)、
8月の鳥栖戦ではうれしいJリーグ初ゴールも決めた。
彼にとっては非常に有意義なシーズンだったはずだ。
この経験を生かして、来シーズンは攻守両面でさらにレベルアップし、
パスでもシュートでも魅せられる選手になってほしい。
posted by ナカヲ at 19:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュニアユース、快勝発進!

昨日開幕した高円宮杯全日本ユースサッカー選手権(U-15)大会に出場している
徳島ヴォルティス・ジュニアユースは、高知県立春野総合運動公園球技場で
茨城県の那珂湊中と対戦し、4-0の快勝でまずはグループFの首位に立った。

確か、昨年度のこの大会では1勝もできずにグループリーグで敗退しているから、
対戦相手が違うとはいえ、大きな進歩だ。来週は土曜日にヘミニス金沢FC戦、
日曜日に西南FCU-15戦が行われるが、しっかりと連勝して、
1位で決勝トーナメントへ進出してほしい。

ジュニアユースは、ヴォルティスの下部組織の中で最も全国のトップに近い
レベルにあるだけに、その活躍には大いに期待したい。
posted by ナカヲ at 19:18| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

神戸昇格、福岡がJ2へ

今日、東平尾公園博多の森球技場でJ1・J2入れ替え戦の第2戦が行われ、
試合は1-1の引き分けに終わったが、アウェイゴール・ルールが適用されて、
アウェイのJ2ヴィッセル神戸がJ1昇格を決めた。

試合はホームのJ1アビスパ福岡のペースで進んだが、
後半15分に神戸がワンチャンスを生かして近藤のゴールで先制。
これで残留のためには90分間で勝つしかなくなった福岡は、
主に左サイドの古賀を起点にして怒涛の攻撃を仕掛けるが、なかなか届かない。
しかし86分、ついに左CKから布部のダイビングヘッドが決まり、
同点に追い付いた。同点ではJ2降格となる福岡はさらに攻め続けたが、
どうしてもゴールマウスを割ることができず(微妙なシーンもあった)、
そのまま試合終了。神戸のJ1昇格と福岡のJ2降格が決まった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨中の死闘120分@岡山

今日は天皇杯5回戦の清水エスパルス対FC東京を見るために、
岡山県総合グラウンド陸上競技場(桃太郎スタジアム)へ行ってきた。

スタジアム外には岡山出身の有森裕子の像が 立派な屋根つきのメインスタンド

立派な屋根つきのメインスタンドを持つスタジアムで、
バックスタンドも背もたれこそないが個席になっており、なかなか快適だった。
ただ、ゴール裏だけは極端に狭かったり平地だったりと残念なレベル。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:15| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

冨士、天羽と契約締結

徳島ヴォルティスは今日、冨士、天羽のDF2選手と来シーズンの選手契約を
締結したと発表した。
契約締結選手について

冨士は今シーズン、左SBとしての活躍を期待されたが、3試合に出場したのみで、
4月下旬の練習試合で大怪我を負い、残りの約7ヶ月を棒に振ってしまった。
来シーズンは、今シーズンの分を取り戻す勢いで開幕から活躍してほしい。

一方、天羽は新人ながら第3クールを中心に20試合に出場。
出場機会を得たことで、プレーの課題点をたくさん見つけられたはずだ。
貴重な経験をぜひ来シーズン以降に生かしてもらいたい。
posted by ナカヲ at 18:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新監督に今井雅隆氏

徳島ヴォルティスは今日、今井雅隆氏が来シーズンの新監督に就任することが
決まったと発表した。
今井雅隆氏 来季監督就任のお知らせ

今井氏は静岡県清水市出身の47歳。選手時代は本田技研でGKとして活躍し、
引退後の1989〜1992年には本田技研の監督も務めた(1992年には旧JFL1部で
大塚FCと対戦し、1勝1分)。1993〜1997年には日本協会のトレセンコーチ、
また1995〜1999年には名古屋グランパスエイトでサテライトチームの監督と
トップチームのコーチを歴任。2000年には日本協会からの派遣でマカオ代表の
ヘッドコーチを、翌2001年にはフィリピン代表の監督を務めた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

ヴォルティスアマに新戦力

徳島ヴォルティスは今日、FW大黒聡(おおぐろ・あきら)選手が
徳島ヴォルティス・アマチュアへ加入することが決まったと発表した。
徳島ヴォルティス・アマチュアに 大黒 聡選手 加入!
ヴォルティス・アマに加入 W杯サッカー日本代表・大黒の弟

大黒は大阪府豊中市出身の25歳。ガンバ大阪ユースから関西学院大へ進学し、
卒業後はいったんサッカーを引退していたが、
兄・大黒将志(イタリア・セリエAのトリノに所属)の活躍に触発されて現役復帰を決心、
今夏にJFLジェフユナイテッド市原・千葉クラブの入団テストを受験していた(不合格)。

身長168cmと小柄ながら、ユース時代にはU-18日本代表候補にも選ばれた逸材であり、
トップチームへの早期昇格を目指して頑張ってほしい。
posted by ナカヲ at 19:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口、岡本、小山と契約締結

徳島ヴォルティスは昨日、GK山口、MF岡本、FW小山の3選手と
来シーズンの選手契約を締結したと発表した。
契約締結選手について

山口は10月の天皇杯3回戦で1年半ぶりに公式戦復帰を果たし、
11月には天皇杯4回戦と高知での水戸戦にも出場した。
来シーズンは開幕からレギュラーを取るつもりで頑張ってほしい。

岡本は16試合に出場。ボランチの控えという位置づけだったが、
終盤には玉乃やアンドレが抜けた試合でなかなかいいプレーを見せた。
来シーズンはボランチのレギュラーを取りたい。

小山は14試合に出場。故障もあってあまり活躍できなかったため、
来シーズンは勝負の年になるはず。キャンプから危機感を持って取り組んでほしい。
posted by ナカヲ at 12:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

初のJ入れ替え戦観戦

今日は神戸ウイングスタジアムにJ1・J2入れ替え戦の第1戦、
J2のヴィッセル神戸対J1のアビスパ福岡の試合を見に行った。
入れ替え戦は関西では初めての開催で、私にとっても初観戦になる。
通常のリーグ戦とは違う独特の緊張感をぜひ味わってみたかったのだ。

ウイングスタジアム外観 入れ替え戦のスコアボード

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:43| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

来季契約第1号は金尚佑

徳島ヴォルティスは今日、金尚佑と来シーズンの選手契約を締結したと発表した。
金尚佑選手と来季の選手契約締結

最年少の金尚佑が選手契約締結第1号ということで、
これから若い順に交渉していくのだろうか?
(大物選手が最後の方になるのは別に珍しいことではないが。)

金尚佑は今シーズン、高卒ルーキーながら7試合に出場し、
7月の神戸戦では見事なゴールも決めた。
これからのヴォルティスを背負っていく期待の若手だけに、
来シーズンはさらなる活躍を期待したい。
posted by ナカヲ at 19:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマの笹野がトップ昇格!

徳島ヴォルティスは今日、徳島ヴォルティスアマチュアのMF笹野天史
(ささの・たかし)がトップチームに昇格したことを発表した。
徳島 MF笹野が昇格

笹野は神奈川県相模原市出身の23歳。浜松大ではFWとして活躍し、
4年生だった昨年の総理大臣杯では桑原隆監督の下、全国ベスト8に進出している。
今シーズンから徳島ヴォルティスアマチュアに加入し、当初はFWだったが
途中からMFとして活躍し、四国リーグ14試合中12試合に先発出場した。
天皇杯1回戦のFC琉球戦では、MFながらチームの全シュート(4本)を一人で放った。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:11| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーズン終了謝恩会

徳島ヴォルティスは昨日、徳島市内で2006年シーズン終了の謝恩会を開催した。
来季での飛躍誓う 徳島市で謝恩会

開場時には選手がお出迎え。立食パーティ形式で、出席者は300人くらいとのこと。
スタジアムDJ林さんの司会で進行(GMの苗字を間違えないように!)。

開場直後の様子

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2は来年も13チーム

日本フットボールリーグ(JFL)は一昨日(3日)に最終節の9試合が行われた。

すでにHonda FCの優勝、佐川急便東京SCの2位が決まっており、
Jリーグ準会員のロッソ熊本は、3位に浮上して特例でJリーグ参入を
承認されることを目指していたが、3位の佐川急便大阪SCに0-1で敗れ、
5位でシーズンを終えた。それを受けて、昨日のJリーグ臨時理事会で
ロッソ熊本のJリーグ参入は見送りという結論が出た。
ロッソ熊本のJ2昇格は見送りに

来シーズンも、J2は13チームによる52節48試合で争われることになりそうだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

ヴォルティス・ファン感謝祭

昨日は徳島市立体育館で開催されたヴォルティスのファン感謝祭へ行ってきた。
ブラジルに帰国したジョルジーニョ以外の全選手が参加しており、
ファンは約800人が集まったとのこと。
ゲームやサイン会で交流 徳島市立体育館でファン感謝祭

会場の正面入り口

私は昨年は行けなかったので、今回が初参加だったが、
ふだんは見られない選手の意外な一面が見られてなかなか楽しかった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:59| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

TDK、3連勝でJFL昇格

全国地域リーグ決勝大会は今日、最終日の2試合が行われ、
2日続けてのPK戦を制したTDKが3連勝の勝ち点7で1位通過を決め、
JFLへの昇格を果たした。

また2位には、初日の敗戦から2連勝で見事に巻き返したFC岐阜が入り、
JFL最下位・ホンダロックとの入れ替え戦に臨むことになった。

一方、白星スタートで初日を終えて首位に立っていたファジアーノ岡山は
その後の2試合で勝ち点を1点しか上積みすることができず3位、
またV・ファーレン長崎はTDKを無得点に抑えたものの(PK負け)
残りの2試合に敗れて勝ち点1の最下位に終わり、ともにJFL昇格はならなかった。
毎年のことだが、この大会は本当に結果が読めないし、だからこそ面白い。
posted by ナカヲ at 22:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

セレッソ大阪がJ2へ

今日は大阪市長居第二陸上競技場へJリーグの最終節を見に行った。
カードはJ1のセレッソ大阪対川崎フロンターレ。

セレッソは勝てば入れ替え戦出場が決まるが、引き分け以下では
福岡の結果次第でJ2への自動降格が決まるという厳しい立場。
一方の川崎は、優勝の望みこそ絶たれたが、ガンバを抜いて2位に入れば
ACLへの出場権が獲得できるという大事な試合。

試合前から雨が降ったり止んだりの生憎の天気で、気温も非常に低かったが、
どちらにとっても負けられない試合であり、客の出足はかなり早かった。
メインスタンドの指定席の一部を除き、チケットはすべて完売。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:48| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

岡山、TDK、まず1勝

来シーズンのJFL入りを賭けた全国地域リーグ決勝大会の決勝ラウンドが
今日から大分スポーツ公園サッカー・ラグビー場で開幕し、
中国1位のファジアーノ岡山が3-1で九州1位のV・ファーレン長崎を、
また東北1位のTDKが1-0で東海1位のFC岐阜をそれぞれ破り、勝ち点3を獲得した。

下馬評の高かったFC岐阜、V・ファーレン長崎がまさかの黒星スタートで、
ノーマークだったTDKが白星スタート。この大会は本当に難しい。
まだ各チームとも2試合を残しているのでどう転ぶか分からないが、
得失点差なども考えるとファジアーノ岡山が一歩リードした格好だ。
なお、明日はファジアーノ岡山対FC岐阜、V・ファーレン長崎対TDKの
2試合が行われる。こちらも要注目だ。
posted by ナカヲ at 15:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

玉乃、小野が東京V戦力外

ヴォルティスだけでなく他チームでも戦力外通告が発表されている。
東京ヴェルディ1969は今日、ヴォルティスへ期限付き移籍中のMF玉乃、小野と
来シーズンの契約を結ばないことを発表した。
契約満了選手のお知らせ(東京ヴェルディ1969公式サイトより)

ということは、ヴォルティスとしては、この2選手と合意に達すれば、
来シーズンはヴォルティスの選手として契約できることになる。
他チームが好条件を提示して引き抜きを図る可能性もなくはないが、
とりあえず2人のヴォルティス完全移籍の可能性が高まったと考えてよさそうだ。
(MFアンドレやDF西河にも残留してもらいたい・・・。)
posted by ナカヲ at 19:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

契約満了選手9名発表

徳島ヴォルティスは今日、契約満了に伴い、来季の契約を結ばない選手を発表した。
契約満了選手について

GK=高橋範夫
DF=井手口純、谷池洋平、辻本茂輝
MF=大場啓、伊藤彰、松浦敦史、秋葉忠宏
FW=林威宏

以上の9名だ。ベテラン選手が軒並み戦力外となっている
(30歳以上の選手で残ったのはMF筒井とDF大森のみ)。
若返りを図るという意図なのだとは思うが、非常に寂しい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:44| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。