2006年01月12日

NFL NFC-WCP

NFCのワイルドカードプレーオフは、昨年度に続いて今年度も、
2試合ともワイルドカードチームが敵地で勝利を収めた。
第6シードのレッドスキンズは第3シードのバッカニアーズを17-10で下し、
第5シードのパンサーズも第4シードのジャイアンツを23-0で破った。

点差は違うが、内容的には2試合ともよく似た試合だったと思う。
バッカニアーズはシムズ、ジャイアンツはマニングという、
ともに「血統書つき」の若いQBを擁してここまで勝ち上がったのだが、
初めて挑んだプレーオフでは、手痛いインターセプトを喫した。

続きを読む


posted by ナカヲ at 14:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

NFL AFC-WCP

先週末、いよいよNFLのプレーオフが開幕した。

AFCの最初のカードは、ペイトリオッツ対ジャガーズ。
ペイトリオッツのホームゲームとはいえ、レギュラーシーズンの成績は
ペイトリオッツが10勝6敗の貯金4、ジャガーズが12勝4敗の貯金8。

当然、貯金が2倍もあるジャガーズの方が強いと思っていたが、
一発勝負のプレーオフでは、レギュラーシーズンの成績よりも
経験の豊富さがものを言う。ペイトリオッツは昨年までの4年間で
3度もスーパーボウルを制しており、プレーオフの戦い方をよく心得ていた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

NFLプレーオフ明日開幕

NFLは先週末にレギュラーシーズンが終了し、
プレーオフ進出チームが出揃った。

最終週を前に、AFCは残り1つの枠に対して2チーム、
NFCは残り3つの枠に対して4チームが争っていたが、
結局、これらの6チームのうち5チームが勝利を収めた
(唯一敗れたカウボーイズは、他のライバルチームが
全て勝ったため、試合開始前に望みを絶たれていた)。
しかも多くのチームは圧勝でプレーオフを決め、
モチベーションの違いが勝敗に直結することをはっきりと示した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

シーガルズ全勝で日本一!

昨日、東京ドームで行われたアメリカンフットボールの日本一決定戦
「ライスボウル」は、予想通り社会人代表のシーガルズが快勝し、
シーズン全勝での日本一を達成した。

シーガルズは、立ち上がりからライン戦で学生代表の法政大を圧倒し、
あっという間に先制TDを奪うと、直後の法政の攻撃でDEジャクソンが
得意のパントブロックを決めて好位置で2度目の攻撃シリーズを開始、
これもあっさりとTDに結びつけた。

その後のキックオフでは、相手を見くびるかのようなオンサイドキック。
これが失敗して法政にいいフィールドポジションを与えたが、
すぐにパスインターセプトで挽回。正直言って、第1Qを終わった時点では
もう全く勝負にならないと思った。

続きを読む
posted by ナカヲ at 09:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

NFLはいよいよ最終週へ

NFLは先週末に第16週を消化し、プレーオフをかけた各チームが
熱戦を繰り広げた。負けたら終わりというチームが多かったためか、
最後の最後まで勝負の行方の分からない手に汗握る試合が相次いだ。

とくにNFCは、FG失敗が反則で無効になり、そこから逆転TDが
生まれるという劇的な展開だったカウボーイズとパンサーズの一戦や、
オーバータイムに相次いで決勝FGを失敗し、引き分けまで残り15秒に
なってようやく決着を見たファルコンズとバッカニアーズの一戦など、
プレーオフさながらの死闘が多くて本当に楽しめた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 13:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

NFLプレーオフ・ピクチャー

NFLは昨日までに第15週を終了し、レギュラーシーズンも
いよいよ2週を残すのみとなった。早々とプレーオフを進出を
決めたチームもあるし、すでに可能性の消えたチームもある。
そして、プレーオフを目指して最後まで争っているチームもある。

この時期の試合で一番面白いのは、「負けたら終わり」という状況で
プレーオフ進出を目指して戦っているチーム同士の戦いだ。そこで、
両カンファレンスの現時点でのプレーオフ・ピクチャーをまとめておこう。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

劇的逆転で連覇阻止

アメリカンフットボールの大学日本一を決める「甲子園ボウル」と
社会人日本一を決める「ジャパンXボウル」が一昨日と昨日に行われた。

甲子園ボウルでは、4連覇を狙った関西学生リーグ優勝の立命館大が
ここ12年で11度目の出場となる関東学生リーグ優勝の法政大と対戦。
この大会は、昨年までの14年間で関西が12勝、関東が1勝、引分1という
圧倒的な西高東低傾向にあったが、今年は法政が奮起して互角以上に
渡り合い、近年まれに見る熱戦となった。

1Qに法政がFGで先制、2Qに立命館がTDで7-3と逆転すると、
法政もTDを返して再逆転。後半に入って3Qに立命館がまたまた
TDを決めて逆転し、やはり関西王者は底力があるな、と思わせたが、
法政も4QにTDを返して三度目のリードを奪った。
立命館は残り時間1分で最後の望みを賭けたギャンブルに失敗。
これで法政の5年ぶり4度目の優勝(3度目の単独優勝)が決まった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:08| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

NFL Week3 ATL@BUF

NFLのTV放送を日本で見ようとすると、ほとんどが録画放送のため、
映像を見るまでに数日から1週間程度のタイムラグが生じてしまう。
したがって、試合の感想の記事を書くのは、もう次の試合が行われている頃。
情報に鮮度がないため、どうにも張り合いがない(でも書く)。

現地では、先週末(日本時間の今日と明日)に第4週が行われているが、
今回取り上げるのは第3週のファルコンズ対ビルズの試合。
ひいきのビルズが、今シーズン初めて日本のTVに登場するということで、
楽しみに待っていた試合だ。

開幕戦でテキサンズに快勝したビルズは、第2週でバッカニアーズに完敗。
攻撃が全くと言っていいほど機能せず、FGの3点のみに封じられてしまった。
そして第3週の相手は、スターQBヴィック率いる強豪・ファルコンズ。
前週の完敗からどこまでチームを立て直せるかに注目が集まった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

NFL Week1

先週末から今週頭にかけて行われたNFL開幕週の試合を、
CS放送でいくつか観戦した。

まずは、元ビルズのトラヴィス・ヘンリーが移籍加入したタイタンズと
レギュラーシーズン14連勝中のスティーラーズの一戦。
最初のシリーズでいきなりタイタンズがTDを決め、
「これはおもしろくなるぞ」と思ったが、
ヘンリーのファンブル・ロスト以降はスティーラーズのワンサイド。
結局、スティーラーズが34-7で快勝した。

ヘンリーはビルズ時代からファンブルが多いことで有名だったが、
移籍後も相変わらず。放出して正解だったかな、という気もする。
(そう言われないような活躍を期待しているが。)

続きを読む
posted by ナカヲ at 11:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

いよいよNFL開幕

久々にアメリカンフットボールの話題を(2月のスーパーボウル以来だ)。

日本時間の今朝10時(現地時間では昨夜9時)、
いよいよ今シーズンのNFL(米国プロフットボールリーグ)が開幕する。
「スポーツ観戦は生観戦に限る」主義の私だが、
NFLだけはそういうわけにもいかないのでTVで観戦している。
日本のアメリカンフットボールに興味がないわけではないが
(今までに10試合以上は見に行っている)、
NFLはパワーもスピードも技術も段違いで、とにかく面白い。

私のひいきチームはバッファロー・ビルズ(AFC東地区)。
昨年まで不動のエースQBだったブレッドソーを放出し、
今年は2年目のロスマンを先発QBに据えるという賭けに出た。
ロスマンは公式戦にほとんど出場していないため実力は未知数で、
チームの成績は彼の活躍次第というのが一般的な見方だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 09:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

スポーツドリンクシャワー

日本時間の昨日行われたNFLのスーパーボウルを、昨夜、ビデオ録画で観戦した。
いい試合だった。

正直、ペイトリオッツ(パッツ)の圧勝だろうと思っていたが、
イーグルズのDF陣が予想以上に踏ん張った。
ランプレーはほぼ完璧に封じていたし、パスもかなりの確率でカバーしていた。
また、反則が極端に少なかったのも善戦の要因だろう。

しかし、それでもパッツの牙城は崩せなかった。
RBウェストブルックのランがあまり出なかったのは予想の範囲だが、
頼みの綱だったQBマクナブのパスが安定せず、
さらには後半の勝負どころでWRピンクストンが怪我のためリタイア、
病み上がりのWRオーウェンスが奮闘したが、及ばなかった。
パッツの唯一の弱点・DB陣の弱さを突き切れなかったのが一番の敗因かもしれない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 10:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

NFL AFC-CS NE@PIT

昨夜、ようやくAFCのチャンピオンシップ、
ペイトリオッツ対スティーラーズを観戦した。
危惧していた通り、ロスリスバーガーの調子が悪く、
試合はペイトリオッツ(パッツ)の快勝に終わった。

パッツのQBブレイディは、ポストシーズン8勝0敗という
とてつもない記録を引っさげてスーパーボウル連覇に挑むことになった。

パッツの強さの秘訣はミスをしないことだと思う。
ポストシーズンはミスで勝負が決まるケースが多いから、
ミスしないパッツが負けないのは当然なのだ。
とくに守備陣とQBの安定感は驚異的だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

NFL NFC-CS ATL@PHI

今日はNFLのチャンピオンシップ、NFCのファルコンズ対イーグルズを観戦した。

ファルコンズは、DVDトリオのランがあまり出ず(というより出さず)、
ビックのパスもなかなか通らず、苦しい試合となった。

前の試合で大活躍したスペシャルチームも、
パントは飛ばないわ、週間MVP・ロッサムのビッグリターンは出ないわで、
精彩を欠いた。

また守備陣も、相次ぐタックルミスでロングゲインを許した上、
大事なところで痛い反則を犯して後退し、イーグルズに得点を積み重ねられてしまった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

NFL AFC-DP

AFCのディビジョナルプレーオフ1試合目は、ジェッツ対スティーラーズだった。

プレーオフ初登場の新人QBロスリスバーガーが
独特の緊張感から本来の力を出せなければ、
ジェッツにも勝機はあると思っていたが、
まさしくそういう展開になった。

しかし、ジェッツは2度のFG失敗で勝ち越せず、
オーバータイムの末、スティーラーズが勝利を収めた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 11:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

NFL NFC-DP MIN@PHI

昨日の朝、バイキングズ対イーグルズを観戦した。
カルペッパー率いるバイキングズのパス攻撃が
イーグルズの強力DB陣をどこまで崩せるかに注目していたが、
結果はイーグルズDB陣の完勝だった。

インターセプトの少ないことで知られるカルペッパーが
この大一番で2つのインターセプトを喫し、
得意のロングパスもほとんど決められなかった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 10:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

NFL NFC-DP STL@ATL

よく高校野球は準々決勝が一番おもしろいと言われるが、
NFLも準々決勝にあたるディビジョナルプレーオフが
一番おもしろいのではないかと思う。
昨年も、パンサーズ対ラムズやコルツ対チーフスなど手に汗握る試合が多かった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

NFL AFC-WCP DEN@IND

AFCのもう一つのワイルドカードプレーオフは、
2年連続してブロンコズとコルツの顔合わせとなった。

コルツは昨季、レギュラーシーズン終盤でブロンコズに完敗したが、
再戦となったワイルドカードプレーオフでは41-10で圧勝した。

今季も両者はレギュラーシーズン最終戦で対戦しており、
すでに順位が決まっていて主力を早めに下げたコルツは、
勝たないとプレーオフに出られないブロンコズに勝ちを譲った。

そして、2週連続の対戦となったプレーオフでは、
攻撃陣の大爆発で昨年同様に圧勝してみせた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 10:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

NFL NFC-WCP

NFCのワイルドカードプレーオフは、
2試合とも同一地区の1位と2位の対戦になった。
しかも、どちらも2位のチームはレギュラーシーズンの成績が8勝8敗の5割。

過去、勝率5割以下でプレーオフに出たチームは8つあるが、成績は0勝8敗だ。
当然、地区優勝チームのほうが有利と思われたが、
なんと2試合とも2位チームが勝ってしまった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

NFL AFC-WCP NYJ@SD

今日(現地時間では昨日)からNFLのプレーオフが始まった。

私は基本的に「Gaora」の放送で観戦しているので、
「G+」で生放送されたラムズ対シーホークスは後回しにして、
2試合目に行われたジェッツ対チャージャーズを先に観戦した。
(GaoraはG+やNHKよりも解説・実況陣のレベルが高い)

第3クオーター終わってジェッツが17-7とリード。
第4クオーターにチャージャーズがFGで3点を返し、
なおも敵陣深くに侵入して同点TDのチャンスを迎えたが、
残り時間24秒で4thダウンとなり、ギャンブルに失敗。
ジェッツが逃げ切ったかに思われた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:12| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

ビルズ2004、夢をありがとう

昨夜、ようやくバッファロー・ビルズの最終戦がガオラで放送されたので、
気合を入れて観戦した。
ビルズが勝ち、ジェッツかブロンコズが敗れれば、
ビルズの久々のプレーオフ進出が決まる試合だ。

ビルズはレギュラーシーズン1月のホームゲームでは9連勝中、
という縁起のいいデータが最初に出た。

相手のスティーラーズは、
QBロスリスバーガーも、RBベティスも、WRバレスも欠場している。
普通に戦えば勝てるはずだ。

開幕4連敗からプレーオフに出たのは1992年のチャージャーズだけ、
というデータもあるが、それなら2チーム目になればいい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 11:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。