2006年03月12日

対SC鳥取@大塚G

今日、大塚グラウンドで行われたSC鳥取との練習試合は、
ヴォルティスが2-1で勝ったようだ。
練習試合結果(vsSC鳥取)のお知らせ

得点者は小山と金尚佑。相変わらず、金尚佑は好調のようだ。
昨日の試合で起用していれば、また違った結果が
期待できたのかもしれない(勝てたとは思わないが)。

チームとしては、スコアからも分かるように、
あまりいい出来ではなかったようで、状況判断の遅さから
相手にボールを奪われるシーンもあったらしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

柳ケ浦高キム、入団内定?

現在開催中の全国高校サッカー選手権大会に出場している
柳ケ浦高(大分)MF金尚佑(キム・サンウ)選手の、
ヴォルティスへの入団内定が明らかになった。
柳ケ浦MF金うなだれる/高校サッカー

金選手は韓国からの留学生で、ポジションは左サイド。
スピードに乗ったドリブルと豪快なミドルシュートが魅力で、
チャンスと見るや自ら中央へ切れ込む積極性も持っているらしい。
[第84回全国高校サッカー選手権大会:初出場校紹介]
注目の初出場校の見所を紹介!
(J's GOALより)

残念ながら今日の青森山田戦は0-2で敗れてしまったが、
この悔しさはプロで晴らしてくれることだろう。大いに期待したい。
posted by ナカヲ at 23:57| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年回顧(3) サッカー編

2005年回顧の最終回。今日はサッカーの2005年ベストゲームを
選んでみたい。徳島ヴォルティスのJリーグ参入により、
今年はサッカーの観戦試合数が48試合と飛躍的に増えた。
内訳は、J2が39試合、天皇杯が4試合、JFLが1試合、
Jユース杯が1試合、そして練習試合が3試合だ。

ヴォルティスの登場しない観戦試合は、天皇杯5回戦のガンバ大阪
対柏レイソル、同準々決勝・ガンバ大阪対セレッソ大阪、
そしてJFLの佐川急便大阪SC対佐川印刷SCの3試合だけ。
3試合ではベストゲームを選びようがないので、サッカーに関しては
ヴォルティス戦45試合の中からベストゲームを9つ、選ぶことにする。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島商、9年ぶり初戦突破

高校ラグビーに続いて、昨日、全国高校サッカー選手権大会が開幕した。
徳島県代表の徳島商業高は今日、駒沢陸上競技場で行われた1回戦で
湯本高(福島)を3-2で破り、徳島県勢としては3年前の鳴門高以来となる
初戦突破を果たした。徳島商の全国大会での勝利は、ベスト4入りした
1996年度以来9年ぶりだ。
徳島商、9年ぶり初戦突破 湯本(福島)に逆転勝ち
早いパス、回しから得点 徳島商

昨年の記事でも書いたが、やはりヴォルティスのJリーグ参入が
好影響をもたらしているのかもしれない。
この勢いで、徳島商には9年ぶりの県勢1大会2勝以上を期待したい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

田中大輔選手、FC岐阜へ

徳島ヴォルティスに契約満了を通告され、移籍先を探していた
MF田中大輔選手が、東海リーグのFC岐阜へ入団することが
明らかになった。
FC岐阜に新戦力 J2徳島・MF田中選手が加入

先日、長居で行われたトライアウトでFC岐阜の関係者の目に
留まったらしい。JFLの複数クラブからの誘いを断って
東海リーグのFC岐阜を選んだ理由は「『Jに上がる』という
思いが心に響いた」ことだとか。さすがダイスケ、かっこいい!

岐阜県は、田中大輔の故郷・栗東市からはわりと近いので、
里帰りに近い面もあるだろう。心機一転、頑張ってほしい。
posted by ナカヲ at 14:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

ヴォルティスの経済効果

徳島経済研究所が昨日、ヴォルティスの県内への経済波及効果について
「15億2,000万円以上」という調査結果を発表したらしい。
経済効果は15億2千万円超 J2初参戦の徳島ヴォルティス

この手の経済波及効果の計算はかなり大雑把で、机上の空論のような
面もあるので、この金額を多いとも少ないとも言いづらいが、
少なくとも私一人がこの1年で徳島県(他府県との間の交通機関を含む)
に落としたお金は、おそらく年間で20万円を超えているので、
それなりに効果があったことは間違いない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:12| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

初の徳島県出身選手加入!

徳島ヴォルティスは今日、中央大DF天羽良輔選手(徳島市立高出身)の
加入が決定したことを発表した。
天羽良輔選手(中央大学)新加入決定のお知らせ
天羽良輔(中央大)が入団 県出身者、初のトップチーム加入

天羽選手は1983年9月19日生まれ、徳島市出身の22歳で、
1997年からの2年間は大塚FCヴォルティス徳島のジュニアユースにも
所属していたようだ。徳島市立高では1年生の時にインターハイと
国体に出場、2年時にはナショナルトレセンU-17の参加メンバーにも
選ばれている。そして3年時には国体の徳島選抜チーム主将をつとめ、
冬の全国高校選手権(初戦敗退)にも出場している。
ナショナルトレセンU-17参加メンバーについて(00/11/16)

続きを読む
posted by ナカヲ at 15:36| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

冨士、松浦と契約締結

ヴォルティスは今日、MFの冨士祐樹選手および松浦敦史選手と
来年度の契約を締結したことを発表した。契約締結選手はこれで16人。
契約締結選手について

冨士は片岡のバックアップとして、また片岡がトップ下に入った際の
左サイドハーフとして活躍し、キレのある動きでファンを魅了した。
ホーム初勝利を挙げた6月3日の横浜FC戦では、終了間際にダメ押しの
ゴールを決めてヒーローインタビューにも呼ばれている。

松浦は開幕前から練習生としてプレーし、5月にカバロスから初めての
トップチーム昇格を果たし、同月の甲府戦でJリーグデビューした。
しかしすぐにベンチ入りメンバーから外れ、8月末に左足を骨折して
残りのシーズンを棒に振ってしまった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セレクション/黒部への期待

ヴォルティスは昨日、鳴門総合運動公園球技場でトップチームの
セレクションを開催した。
徳島ヴォルティス トップチームセレクションのご案内

受験者の人数や名前などの詳細情報は一切明らかにされていないが、
見学に行かれた方からの情報では、大塚FC出身で今シーズンの
JFL得点王に輝いた佐川急便大阪SCのFW大坪博和選手も
参加していたようだ。ヴォルティスへの復帰が決まれば
大塚FC時代からのファンにはうれしいニュースとなるが、
セレクションでのパフォーマンスはどうだったのか、気になるところだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:49| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

アンケートは難しい

11月19日に鳴門総合運動公園陸上競技場で行われた横浜FC戦で、
試合前に徳島文理大の大学生が卒業研究のためのアンケート調査を
行っていた。その集計結果の概要が『徳島新聞』に掲載された。
ホーム観客、8割リピーター ヴォルティスJ2入り元年

私が見たのは新聞記事であって、結果報告書そのものではないが、
そのアンケートから「ホームゲームの観客の8割近くがリピーター」
という結論が導き出されたようだ。

しかし、ちょっと待ってほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

大阪ダービー第5戦

今日は大阪市長居陸上競技場(長居スタジアム)へ、天皇杯準々決勝の
ガンバ大阪対セレッソ大阪を見に行った。大阪ダービーの盛り上がりと
徳島県出身のセレッソFW黒部の活躍が目当てだったのだが、
黒部はベンチスタートで、結局最後まで出番なし。残念だ。

大阪ダービーは今年5度目となるが、過去4度の対戦(J1リーグ戦と
ナビスコ杯で各2度)はガンバの3勝1分。セレッソはリーグ戦の優勝も
最終節の逆転でガンバにさらわれているだけに、せめて最後のダービー
くらいは勝ちたいところだろう。

ガンバは、今年のJ1得点王、MVP、ベストイレブンに輝いた
FWアラウージョがすでにブラジルへ帰国し、アラウージョと
ツートップを組むFW大黒もTV番組収録中の怪我で戦線離脱。
一番の売りであったはずの攻撃面に不安を抱えて試合に臨む。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:22| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

来年も一次キャンプは春野

ヴォルティスは昨日、来年度の開幕へ向けてのスケジュールを発表した。
開幕へ向けてのスケジュールについて

それによると、新チームの始動は1月18日(水)。
そして21日(土)から8日間、今年と同じ高知県立春野総合運動公園で
一次キャンプを張るようだ。

今年は1月17日(月)に始動し、一次キャンプは24日(月)から
28日(金)までだったから、今年よりも始動日がやや遅くなり、
キャンプは前後の土日の分だけ長くなるが、流れとしてはほぼ同じだ。

今年のキャンプは一次も二次も平日のみだったから、見学者が少なかった。
来年は土日が入っているので見学者も増え、選手の励みになりそうだ。
posted by ナカヲ at 18:05| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

来年度開幕は3月4日

Jリーグから来年度のJ2リーグ戦の大会方式が発表された。
予想通り、13チームによるホーム&アウェイ方式の
4回戦総当たりリーグ戦で、3月4日から12月2日まで
全52節(各チーム48試合)にわたって開催されるようだ。
(ただし、開幕戦は土日分散開催の可能性がある上、
奇数のリーグ戦で試合の組まれないチームが一つ出るため、
ヴォルティスの開幕戦が3月4日になるとは限らない。)
2006Jリーグ J1リーグ戦・J2リーグ戦 大会方式および試合方式について
2006Jリーグ年間日程

13節に一度、休みが入るとはいえ、今年度より8節も多いし、
平日開催は祝日を含めて全部で14節。試合間隔が短くなって
コンディションの維持がさらに難しくなった。選手層の厚さが
成績に影響しそうだ。フロントには、そのあたりも考慮に入れた
チーム編成をお願いしたい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:19| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

田中監督続投決定

ヴォルティスの公式メールマガジン「ヴォルマガ」によると、
田中真二監督および以下の5選手と来年度の契約を締結したようだ。
田中真二監督 契約更新のお知らせ
契約締結選手について

GK:高橋範夫
DF:挽地祐哉、谷池洋平
MF:筒井紀章
FW:小林康剛

いよいよレギュラークラスの選手の名前が挙がってきた。
できるだけ多くの選手に来年もヴォルティスでプレーしてほしい。
徳島のサポーターと一緒にJ1を目指そう!

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

サンパウロFCが世界一に

今日はFIFAクラブ世界選手権トヨタカップをテレビで観戦した。
南米王者のサンパウロFCがヨーロッパ王者のリバプールFCを
1-0で破り、見事、初代世界王者に輝いた。

サンパウロFCは前半27分にFWアロイジオのパスに反応して
MFミネイロがうまくゴール前に抜け出し、GKとの一対一を
しっかりと決めて先制。後半はリバプールFCの猛攻にさらされたが、
GKロジェリオ・セニの度重なる好セーブや絶妙の守備ライン統率などで、
虎の子の1点を最後まで守り抜いた。

リバプールFCはシュート21本で0点、サンパウロFCはシュート4本で1点。
これがサッカーというスポーツの怖いところであり、また面白いところだろう。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:03| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

40分間で計8ゴール

今日は天皇杯5回戦のガンバ大阪対柏レイソルを観戦するため、
神戸ウイングスタジアムへ行った。

評判通りの見やすいスタジアムで、とくにメインスタンドやバックスタンドの
中段から上では、まるで真上から見ているかのようにピッチ全体が見渡せる。

バックスタンド最上段からの眺め ゴール裏から見たバックスタンド

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:57| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

3年ぶりにJ1対決を観戦

明日は神戸ウイングスタジアムへ天皇杯の5回戦を見に行く予定だ。
仕事が入らなければ行こうと思って、今日の昼まで待ってから
チケットを購入した。夕方になって急遽、仕事が入ってきたが、
もうチケットを購入しているので、時間を作って行くことにした。

J1のチームを見るのは、11月3日の天皇杯4回戦(清水エスパルス)
以来だが、このときはヴォルティスとの対戦。J1チーム同士の
対戦ということになると、2002年のJ1最終戦(京都パープルサンガ
対ジェフユナイテッド市原)以来、実に3年ぶりだ。

もっとも、柏レイソルは来年度からJ2で戦うことが決定しており、
そういう意味ではJ1同士の対戦と言っていいのか微妙なところだが。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:46| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

島津選手が完全移籍

昨日、甲府からレンタル移籍中のGK島津が
来年度はヴォルティスに完全移籍することが発表された。
島津虎史選手 完全移籍加入のお知らせ

島津は、甲府時代は3シーズンで一度も試合に出ることができなかったが、
ヴォルティスにレンタル移籍してまもなく古田かレギュラーの座を奪い、
シーズン終盤は守護神として見事な活躍を見せた。

山口や高橋が故障から復帰する来年度は、
ハイレベルな正GK争いが展開されると思われるが、
今シーズン終盤の経験を生かして頑張ってほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 10:09| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

7選手と契約締結

ヴォルティスの公式メールマガジン「ヴォルマガ」によると、
新たに7選手との契約が完了し、すでに契約済みのFW大島と合わせて、
8人の残留が決まった。

今日発表された7選手は以下の通り。

GK:山口、古田
DF:石川
MF:金、小山、岡本
FW:石田

いずれも準レギュラー的な存在の選手たち。
来シーズンはレギュラーポジション奪取を目指して頑張ってほしい。
posted by ナカヲ at 18:44| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

カバロス、四国リーグへ王手

今週末に香川県で行われた「四国チャレンジマッチ」で、
徳島ヴォルティス・カバロスはR-VELHO(香川)に3-0、
久枝FC(愛媛)に5-2、FC柳町(高知)に5-2で勝ち、
3戦全勝で四国リーグ入替戦へ駒を進めた。
徳島ヴォルティスカバロスが出場する「四国チャレンジマッチ」結果について

ヴォルティスのホームゲームで「ボールくん」として活躍している
元大塚FCのFW平岩が3試合連続の4得点。そしてヴォルティスの
練習試合に練習生として出場しているFW仁田も3試合連続の5得点。
圧倒的な攻撃力で第一関門を突破した。来年1〜2月に行われる
四国リーグ下位チームとの入替戦も期待が持てる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:27| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。