2007年06月30日

戦え、ヴォルティス!

明日はDF西河の24歳の誕生日。明後日はDF石川の28歳の誕生日。
そして、明日の京都戦でCBを担うのはおそらくこの2人になりそうだ。
自分への誕生祝い(白星)は自分の力で勝ち取れということか。

ヴォルティスはJリーグ参入初年度の2年前、京都に4戦全敗を喫したが、
今シーズンは第1クールの対戦で1-1と引き分け、京都戦初の勝ち点を挙げた。
不運なPKによる失点さえなければ初勝利も狙える、いい内容の試合だった。
Jリーグ通算の対戦成績は1分4敗。ホームでは2戦2敗ということになる。

さて、現在の京都だが、引き分けの連続に苦しんでいた前回対戦時とは違い、
ここ5試合で4勝1敗と好調だ。とくに攻撃陣はここ3試合で11ゴールの荒稼ぎで、
総得点をリーグ2位の38まで伸ばしている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:41| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

ホームゲーム回数券発売

先週のホーム湘南戦で入場時に配られたチラシの一枚に
「徳島ヴォルティスVチケット」の案内が載っていた。
徳島ヴォルティス ホームゲーム回数券 「2007 徳島ヴォルティス Vチケット」発売!

ヴォルティスとして初めて売り出す回数券形式のチケットだ。
7月1日の京都戦から試合会場の当日券売り場で発売され、
価格は4枚綴りで一般5,500円、会員5,000円。

割引率で言えばファンクラブ「CLUB VORTIS」に入った方がおトクなわけだが
(1万円で10枚、2万円で全試合)、一般会員の10枚では少し足りないとか、
月に1度くらいしか来ないというサポーターにはぜひ利用してほしい。

ちなみに、4枚のチケットには羽地、片岡、丹羽、島津の写真が印刷されており、
登録上のポジションで言えばちょうとFW、MF、DF、GKということになる。
(丹羽は実際にはほとんどの試合でMFとして出場しているが。)
posted by ナカヲ at 21:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月1日vs京都戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第25節
 日時:7月1日(日) 19時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×京都サンガFC


続きを読む
posted by ナカヲ at 00:06| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

JFL佐川が首位折り返し

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末に前期の第17節が行われ、
首位の佐川急便SCはHonda FCと2-2で引き分けたが、2位のロッソ熊本が
最近好調の三菱水島FCに0-1で敗れたため、佐川急便が前期を首位で終え、
天皇杯のJFLシード権を獲得した。
日本フットボールリーグ

また、監督交代が発表されたばかりの3位・FC岐阜は、ガイナーレ鳥取との
Jリーグ準加盟対決を4-2で制し、順位は変わらないが、首位に勝ち点差3と迫った。

一方、こちらも監督が交代する準加盟組の栃木SCは、佐川印刷SCと対戦したが、
元大塚FCの佐川印刷FW大坪にゴールを許すなど大苦戦、終了間際に追いつき、
勝ち点1を確保するのがやっとで、順位を7位まで落としている。
Jリーグ昇格ラインの4位までは勝ち点差6と、かなり苦しい状況だ。
posted by ナカヲ at 23:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対大阪体育大@TSV

昨日、板野の徳島スポーツビレッジで行われた大阪体育大との練習試合は、
徳島ヴォルティスが3-2で勝ったようだ。
練習試合結果のお知らせ

詳細は不明だが、前日のJリーグ公式戦に出なかったメンバーが中心で、
おそらくアマチュアの選手も助っ人参加していたのではないかと思う。
怪我人の多いDF陣ではやむをえないのかもしれないが、相変わらず失点が多く、
5月以降の練習試合は大学生相手に4試合連続複数失点。頭の痛いところだ。

得点者はDF伊藤とFWクレベルソン(2得点)で、伊藤は練習試合でも初ゴール。
伊藤がゴールを決めたと聞いて、セットプレーから頭で決めたに違いないと
想像していたが、まさにその通りで、MF岡本のCKに頭で合わせたらしい。
守備面でもいっそうレベルアップして、公式戦出場を果たしてほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユース、3度目の正直で快勝

23日(土)にプリンスリーグ四国の後半戦がスタートし、徳島ヴォルティスユースは
グリーンフィールド新居浜で愛媛FCユースと対戦、5-1の快勝で連勝を7に伸ばした。
プリンスリーグ結果について

ヴォルティスユースは今月上旬に行われたクラブユース選手権(U-18)四国予選で
愛媛FCユースとホーム&アウェイで対戦したものの、ホームでは0-0のドロー、
アウェイでは終了間際の失点で0-1の敗戦と、勝利まであと一歩に迫っていたが、
今月3度目の対戦でようやく初勝利を飾った。文字通りの「三度目の正直」だ。

得点者は岡、林2、前田、中村。主要な攻撃陣の選手がそろってゴールを決めた。
とくに林はプリンスリーグで開幕から7試合連続の10ゴール。驚異的な活躍ぶりだ。
残り試合は4つ。勝ち点差2で追いかける香川西高戦との天王山(7月14日)を含め、
全試合に勝って高円宮杯出場を勝ち取りたい。
posted by ナカヲ at 12:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

ヴォルティスアマ、5連勝

今日は徳島市球技場サブグラウンドへ四国リーグ第9節の2試合を見に行った。
朝、徳島のシンボル・眉山を見上げると、霧で霞んていた。

霧にかすむ眉山

天気予報も雨だったので降られることを覚悟して行ったが、
たまにパラつく程度で本降りにならなくて良かった。
ただ、蒸し暑さが半端でなく、風が止まると息苦しい感じがするほど。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:02| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

対湘南ベルマーレ@鳴門大

◎Jリーグ2部第23節 2007年6月23日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆2,591人

徳島ヴォルティス  0(0−1)2  湘南ベルマーレ
           (0−1)

得点:湘=原(18分)、山口(69分)
警告:徳=塩川(15分)、石田(88分)
   湘=原(32分)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 青葉
   西河
   挽地(→68分、麦田)
   金尚佑
MF ダ・シルバ
   丹羽
   塩川
   高橋(→45分、小林)
   小山(→45分、石田)
FW 羽地

(湘南ベルマーレ)
GK 金永基
DF 田村
   ジャーン
   斉藤
   山口
MF アジエル
   北島
   冨山(→45分、永里)
   加藤(→79分、鈴木将)
FW 石原
   原(→79分、梅田)


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:38| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

7月1日に対話集会を開催

徳島ヴォルティスは今日、7月1日の15時から鳴門・大塚スポーツパークの
アミノバリューホール視聴覚室でサポーターとの対話集会を開催すると発表した。
2007シーズン半期 「対話集会」開催のお知らせ

対話集会の開催は今年2月以来で通算4回目(徳島県内では3回目)。
当日は19時からポカリスエットスタジアムで京都サンガFC戦が開催されるが、
17時の開門までには終了するとのこと(終了予定は16時半)。
定員は200名で、参加希望者は6月28日(木)までにメール、FAX、ハガキで
クラブに申し込む必要がある。

ホームゲーム当日の対話集会開催は今回が初めて。今まで参加できなかった方も
今回はぜひ参加し、高本社長をはじめとするスタッフと意見を交わしてほしい。
posted by ナカヲ at 23:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河野の分まで戦おう!

第1クールの湘南ベルマーレ戦、ヴォルティスは右SB金尚佑を早々に退場で
欠いたのが響き、1-2で敗れた。ただ、試合内容は数的不利を感じさせないもので、
0-2から1点を返すなどむしろ健闘が光った。

このカードは、通算の対戦成績では5勝3分11敗と大きく負け越しているが、
Jリーグのみで数えれば4勝2分3敗(ホームでは2勝1分1敗)と勝ち越しており、
湘南はかなり相性のいい対戦相手と言えるだろう。

さて、現在の湘南は4位。自動昇格圏の2位に勝ち点差2という好位置につけている。
開幕当初は守備のいいチームという印象が強かったが、最近は攻撃力もアップし、
総得点34はリーグ2位、総失点21はリーグ3位と攻守のバランスが取れている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

6月23日vs湘南戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第23節
 日時:6月23日(土) 16時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×湘南ベルマーレ


続きを読む
posted by ナカヲ at 05:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

今週末の練習試合予定

徳島ヴォルティスは昨日、今週末24日(日)の練習予定を発表し、
板野の徳島スポーツビレッジで午前10時から練習を行った後、
11時から大阪体育大を迎えて練習試合を行うことが明らかになった。
練習予定について

大阪体育大といえばGK古田やMF麦田の母校で、徳島から比較的近い
大阪府熊取町にあることもあり、これまでにも練習試合で対戦したことが
あるのではないかと思ったが、調べてみたらどうも今回が初の手合わせのようだ。

今春の関西学生リーグで2位(優勝したびわこ成蹊大と勝ち点、得失点差で並び、
総得点の差で惜しくも2位)になった強豪だけに、実りの多い有意義な練習試合に
なることを期待したい。
posted by ナカヲ at 12:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

河野、骨折で全治4〜6ヶ月

徳島ヴォルティスは今日、先週の札幌戦でFWダヴィと接触して負傷退場した
DF河野の検査結果を、右足下腿骨開放性骨折で全治4〜6ヶ月の見込みと発表した。
河野淳吾選手の負傷について

河野はダヴィと接触した後、倒れたまま動けず、駆け寄ったMFダ・シルバが
一目見るなり担架を要請するほどだったので、長期離脱は覚悟していたが、
やはり今シーズンの復帰は難しいようだ。しっかりと治して、来シーズンは
また元気にグラウンドを駆け回ってほしい。待ってます!

昨年リーグワースト失点だった守備陣が、今月初旬まで1試合平均1失点という
リーグ3位の好成績を収めていたのは、間違いなくDFの要・河野の活躍のおかげ。
彼の戦線離脱がチームに与える影響はとてつもなく大きいが、他のDF陣には
河野の分まで頑張ってほしい。また、強化部には適切な補強を期待したい。
posted by ナカヲ at 19:41| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

対京都産業大@TSV

昨日、板野の徳島スポーツビレッジで徳島ヴォルティスと京都産業大の
練習試合が行われ、両チームとも前後半に2点ずつを取り合って4-4で引き分けた。
練習試合結果について

詳細は不明だが、DFの層の薄さがはっきりと出てしまったようで、
大学生相手にまさかの4失点。札幌戦で負傷したDF河野の長期離脱が
ほぼ確実なだけに、残念な結果と言うしかない(個々の選手の出来は不明だが)。

一方、攻撃陣ではMF石田とFW大島がそろって2得点と結果を出した。
とくに大島は練習試合で4試合連続ゴール、しかも計7得点。
そろそろ公式戦で見たいものだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:21| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴォルティスアマ4連勝

昨日、四国リーグの後期がスタートし、首位の徳島ヴォルティスアマチュアは
田宮の徳島市陸上競技場で三洋電機徳島と対戦、6-0で快勝した。
四国リーグ結果について

ヴォルティスアマは前半こそ0-0と苦しんだが、後半2分に松本キャプテンの
ゴールで先制すると、大西、窪田、市川、大黒、片岡とゴールラッシュで加点。
守備陣も4試合連続の無失点という素晴らしい結果を残した。

ヴォルティスアマはこれで四国リーグ昇格後初の4連勝。2位のカマタマーレ讃岐とは
依然として勝ち点で並んでいるが、得失点差で上回って首位をキープした。
そのカマタマーレ讃岐は新加入の元ヴォルティスMF尾上の2ゴール1アシストなどで
三和クラブに7-0と快勝、3位の南国高知FCも徳島コンプリールSCに4-1で勝ち、
上位陣に変動はなかった。ヴォルティスアマの次節の試合は、24日(日)に
入田の徳島市球技場サブグラウンドで行われる愛媛しまなみFC戦だ。
posted by ナカヲ at 12:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュニア快勝、全国大会へ

先週16日(土)に入田の徳島市球技場で全日本少年サッカー徳島県大会の
決勝戦が行われ、徳島ヴォルティスジュニアは八万南SCを6-1で破り、
3年連続3回目(大塚時代を含めれば4回目)の全国大会出場を決めた。
全日本少年サッカー大会徳島県大会 決勝の結果について

全国大会は8月4日から福島県のJヴィレッジで行われ、ベスト4に勝ち上がれば
8月10日、11日に東京・国立西が丘サッカー場で準決勝、決勝を戦うことができる。
未来のヴォルティス戦士たちには全国の舞台で多くの貴重な経験を積んでほしい。
posted by ナカヲ at 12:09| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

宮の沢白い恋人サッカー場

今日は午前中に小樽の街並みを散策した後、コンサドーレ札幌の練習場である
宮の沢白い恋人サッカー場を見学しに行った。

この練習場は、スポンサーの石屋製菓が運営する「白い恋人パーク」
(チョコレート工場および中世イングランドをイメージしたテーマパーク)
の一部となっており、練習場は道路を挟んでパークの向かい側にある。

白い恋人パークの外壁 イングリッシュガーデン

続きを読む
posted by ナカヲ at 15:59| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

対コンサドーレ札幌@厚別

◎Jリーグ2部第22節 2007年6月16日
 (札幌厚別公園競技場)観衆8,103人

コンサドーレ札幌  1(0−0)1  徳島ヴォルティス
           (1−1)

得点:札=ダヴィ(59分)
   徳=小山(55分)
警告:札=西谷(20分)、石井(41分)
   徳=高橋(76分)

(コンサドーレ札幌)
GK 高木
DF 池内
   ブルーノ・クアドロス
   西嶋
   カウエ
MF 藤田(→62分、田中)
   芳賀
   大塚
   西谷(→73分、山形恭)
FW ダヴィ
   石井(→87分、鈴木)

(徳島ヴォルティス)
GK 鈴木
DF 青葉
   河野(→78分、挽地)
   西河
   塩川(→71分、麦田)
MF ダ・シルバ
   丹羽
   金尚佑
   高橋
   小山(→74分、クレベルソン)
FW 羽地


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:40| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

気持ちで北海道初勝利を!

コンサドーレ札幌とは第3節にホームで対戦し、前半はよく耐えていたものの
後半に3失点して0-3で敗れた。札幌にとっては久々の四国での勝利だったらしい。

Jリーグ通算の対戦成績は5分4敗(アウェイでは1分3敗)。
9試合を戦って、ヴォルティスはまだ一度も札幌に勝ったことがない。
JFL時代を含めても大きく負け越しており、とくにアウェイでは
東芝が北海道に移転してコンサドーレになって以降、一度も勝っていない。
また、今節の試合会場・厚別では過去3戦して、1-5、0-2、0-6とすべて完敗。
とにかく相性が悪いことこの上ない。

さて、現在の札幌は首位を独走しており、前節は審判の判定に泣かされて
連勝が7でストップしたものの、依然として2位に勝ち点10の大差をつけている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:38| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後半戦日程発表

Jリーグは今日、8月以降のリーグ戦の開始時刻と会場を発表した。
大会日程:2007Jリーグ ディビジョン2

徳島ヴォルティスの試合で注意すべき点としては、何と言っても9月26日の
ホームゲームがポカスタではなく香川県立丸亀競技場で行われること。
これまで、鳴門陸上競技場以外では高知県立春野総合運動公園陸上競技場で
毎年1試合ホームゲームが行われてきたが、丸亀での開催は初めてであり、
しかも県外開催のホームゲームが平日に行われるのも初めて。

大塚FC時代を含めても、丸亀でのホームゲーム開催は2001年4月15日の
FC KYOKEN京都戦以来6年半ぶり、また県外でのホームゲーム平日開催は
1998年4月16日のサガン鳥栖戦(会場は丸亀競技場)以来9年半ぶりだ。
平日開催が今回も鳥栖戦@丸亀なのは何かの因縁か、それとも意図的なものか?

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。