2007年10月13日

セットプレーから失点しない

明日の対戦相手は水戸ホーリーホック。今シーズンの対戦はここまで2分1敗だ。
第1クールのホームゲームはお互いに攻め手のない試合でスコアレスドロー、
大雨の中で行われた第2クールの対戦は、クレベルソンのゴールで先制したが、
後半に追いつかれて1-1の引き分けに終わった。そして第3クールの対戦では、
セットプレーからの失点を最後まで取り返せず、0-1で敗れた。

Jリーグ通算の対戦成績は1勝4分6敗。相性はきわめて悪い。
唯一の白星は2年前の3月、Jリーグに参入して初の対戦で挙げたものだから、
何とその後10試合にわたって勝ち星から遠ざかっているわけだ。
(同一カード10試合連続勝利なしは、札幌戦と並ぶクラブワーストタイ記録。)
ただ、アウェイでは1勝2分2敗と比較的健闘しているので、
明日はこのカード11試合ぶりの勝利をもぎ取りたい。

続きを読む


posted by ナカヲ at 01:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

10月の練習試合予定

今日、来週の練習予定が発表され、18日(木)は板野の徳島スポーツビレッジで
15時から吉備国際大と練習試合を行うことが明らかになった。
10月16日(火)、18日(木)の練習予定について

吉備国際大とは1月と7月にも対戦しており、これが今シーズン3度目の対戦。
1月にはMF石田のゴールで1-0と辛勝し、7月には石田とMF麦田の2ゴールなどで
5-1と圧勝した(ただし、現地で見ていてあまりいい内容ではなかった)。

練習試合は9月20日以来、4週間ぶり。13試合連続で大学との対戦となるが、
シーズンも残り少ないので、控え組の選手は最後のアピールを見せてほしい。
posted by ナカヲ at 18:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月14日@水戸戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第45節
 日時:10月14日 19時キックオフ
 会場:笠松運動公園陸上競技場
 対戦:水戸ホーリーホック×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 08:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホーム戦告知キャンペーン

徳島ヴォルティスは昨日、残り3試合となった今シーズンのホームゲームの
告知チラシ配布キャンペーンを今週末の13日と14日に行うと発表した。
今季残り3試合!! ホームゲーム告知キャンペーンのお知らせ

チラシ配布キャンペーンは今年の8月以来約2ヶ月ぶりで、今シーズン5回目。
前回と同様、徳島市、鳴門市、阿南市、北島町、藍住町、石井町の6市町にある
大型商業施設など7か所で実施される。今回は2日間に分けて行われるため、
1か所あたりの配布人員はこれまでより多くなりそうだ。

ヤマダ電機テックランド藍住店以外の6か所については、サポーターの参加を
募っているので、時間のある方はぜひ協力してほしい。
posted by ナカヲ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

天皇杯4回戦は甲府と対戦

今日、天皇杯4回戦の組み合わせ抽選が行われ、徳島ヴォルティスの対戦相手は
ヴァンフォーレ甲府に決まった。
【第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会】4回戦以降の組合せ決定!

甲府には今シーズン半ばまでヴォルティスのエースストライカーとして活躍した
FW羽地が在籍しており、ヴォルティスにもGK島津、DF青葉、FW長谷川と
3人のヴァンフォーレ出身者がいるから、古巣との対戦で盛り上がりそうだ。

ただ、甲府とは2年前にJ2で4度対戦し、山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場にも
2度行っているので、サポーター的にはあまり新鮮味がなく、ちょっと残念だ。
甲府は現在、残留争いの真っただ中の16位におり、勝てない相手ではないと思う。
甲府を破って5回戦に進出し、鹿島アントラーズと対戦してみたい。
posted by ナカヲ at 16:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

対東京ヴェルディ1969@鳴門大

◎Jリーグ2部第44節 2007年10月10日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆3,107人

徳島ヴォルティス  0(0−1)3  東京ヴェルディ1969
           (0−2)

得点:東=廣山(4分)、萩村(64分)、ディエゴ(85分)
警告:徳=熊林(41分)、石田(43分)、ダ・シルバ(61分)
   東=大野(50分)

(徳島ヴォルティス)
GK 鈴木
DF 石川(→45分、アンドレ)
   青葉
   丹羽
   挽地
MF 塩川
   ダ・シルバ
   熊林(→74分、高橋)
   石田
FW 長谷川
   小林

(東京ヴェルディ1969)
GK 高木
DF 海本
   土屋
   萩村
   服部
MF 大野
   菅原
   廣山(→85分、井上)
   シウバ(→77分、佐藤)
FW ディエゴ
   フッキ


続きを読む
posted by ナカヲ at 21:17| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

目指せ、ポカスタ4連勝!

明日の対戦相手は東京ヴェルディ1969。今シーズンの対戦成績は1勝2敗だ。
第1クールのアウェイ戦は青葉の恩返しゴールなどで3-0と快勝を収めたが、
第2クールのホームゲームは一瞬の隙を突かれて失点し、そのまま0-1で惜敗、
そして第3クールも開始直後の失点を最後まで取り戻せず、0-1で敗れた。
トータルで負け越しているが、内容は3試合とも悪くなく、苦手意識はない。

Jリーグでの通算対戦成績は2勝1分4敗。ホームでは1勝1分1敗と五分の成績で
戦力差の割にはよく戦えていると言えるだろう。

さて、最近のヴェルディはリーグ戦4連勝中で、ここ8試合は6勝2分と負けがない。
上位陣が停滞していたこともあり、9月の1ヶ月間で順位を6位から2位まで上げ、
気がつけば首位の札幌に勝ち点差4まで迫っている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

10月10日vs東京V戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第44節
 日時:10月10日(水) 19時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×東京ヴェルディ1969


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jユース杯初戦、逆転負け

徳島ヴォルティスユースは昨日、大分市営陸上競技場で大分トリニータU-18と
Jユースサハラカップ2007の初戦を戦い、1-7の逆転負けを喫した。
10/7(日)Jユースサハラカップ結果について
Jユースサハラカップ2007予選リーグEグループ 
大分トリニ−タU−18VS徳島ヴォルティスユース 試合結果について


ヴォルティスは前半13分にプリンスリーグ得点王のFW林が先制ゴールを決めたが、
すぐに同点に追いつかれ、1-1で前半を折り返した。そして後半の立ち上がりに
大分に勝ち越しゴール許すと、その後立て続けに失点、結局1-7の大敗を喫した。

先月行われた高円宮杯U-18では強豪チームを相手に惜しい試合を演じており、
今年はやれると期待していただけに、7失点はちょっと信じられない結果だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

対FC岐阜@鳴門大

◎第87回天皇杯全日本選手権大会3回戦 2007年10月7日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆1,479人

徳島ヴォルティス  2(0−0)0  FC岐阜
           (2−0)

得点:徳=長谷川(68分)、小林(76分)
警告:徳=丹羽(59分)
   岐=深津(19分)、李成浩(45分)

(徳島ヴォルティス)
GK 鈴木
DF 石川
   青葉
   挽地
MF 塩川
   丹羽
   熊林
   片岡
   ダ・シルバ
FW 小山(→60分、長谷川)
   石田(→65分、小林)

(FC岐阜)
GK 日野
DF 李成浩
   深津
   平岡
   松田
MF 吉田(→55分、佐藤聡)
   北村
   大友
   高木和(→63分、小島)
FW ジョルジーニョ
   片桐(→75分、森山)


続きを読む
posted by ナカヲ at 15:22| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴォルティスアマ、V王手!

今日はトップチームが13時からポカリスエットスタジアムで天皇杯3回戦を戦い、
アマチュアが13時から徳島スポーツビレッジで四国リーグ第13節を戦い、
ユースが14時から大分市営陸上競技場でJユースサハラカップの初戦を戦う。
試合日が重なっていなければ全部見に行きたかったが、日にちどころか時間まで
かぶっているので、素直に鳴門へトップチームの応援に行くことにした。

ただ、試合前に徳島スポーツビレッジへ行って横断幕の設置などを手伝ってきた。
ついでにスタメンを確認すると、FW岡本とFW大黒がそろって故障で欠場し、
鈴木裕久と加藤がツートップを組むという今までにないメンバーだった。

選手名入りの横断幕を設置

続きを読む
posted by ナカヲ at 15:05| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

昇格候補にJの洗礼を

明日の天皇杯3回戦の相手はFC岐阜。今シーズンJFLに昇格したばかりだが、
来シーズンからのJリーグ参入を目指しており、メンバーの中にはDF伊藤、平岡、
MF吉田、小島、FW森山、和多田ら、J1経験豊富な選手が多数含まれている。
ヴォルティスのサポーターには、DF小峯、MF田中、FWジョルジーニョと
3名ものヴォルティス出身者が在籍していることでも有名だろう。

今シーズンのFC岐阜はJFLデビュー戦でいきなり前年優勝のHonda FCを破り、
その勢いに乗って開幕から5連勝を記録、一時は首位にも立つなど好調だったが、
6月以降は2勝5分6敗と調子を落とし、現在はJリーグ参入要件ぎりぎりの4位だ。
来週から再開されるJFL公式戦(残り8試合)に向けて勢いをつけるためにも
明日の試合には相当な意気込みを持って挑んでくるだろう。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:31| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

10月7日vsFC岐阜戦情報

■試合情報
 大会:天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦
 日時:10月7日(日) 13時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×FC岐阜


続きを読む
posted by ナカヲ at 08:52| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

4年ぶりの県内高校生指名

今日、高校生を対象としたNPBの新人選択(ドラフト)会議が行われ、
市立鳴門工業高の中田祥多捕手が、徳島県の高校生として4年ぶりに指名された。

私は中田選手のプレーを一度だけ見ている。昨春、徳島県大会決勝の池田高戦に
八番・捕手として出場し、5度打席に立って2打数0安打、2犠打、1四球だった。
まだ2年生になったばかりの頃だが、正直言ってあまり目立つ選手ではなかった。
この1年半の練習の成果が実ったということだろう。おめでとう、中田選手!

また、昨年のドラフトでは25年ぶりに四国の高校生が一人も指名されなかったが、
今年は中田捕手のほか、明徳義塾高(高知)の伊藤光捕手も指名された。
四国の高校野球のレベルが少しずつ回復に向かっているということだろうか。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

国体サッカー、そろって敗退

秋田わか杉国体のサッカー競技は昨日、成年男子の準々決勝と少年男子の2回戦、
女子の1回戦が行われ、史上初の3部門そろい踏み出場を果たしていた徳島チームは
なんと1日で3チームすべてが敗退してしまった。

徳島ヴォルティスアマチュアの選手が大半を占める成年男子は栃木SCと対戦し、
前半に1点のリードを許したものの、後半にFW鈴木裕久がPKを決めて
同点に追いついた。しかし監督兼任のMF松本が2枚目の警告をもらって退場、
数的不利の状況下で延長前半に勝ち越し点を奪われ、1-2で惜敗した。

また、ヴォルティスユースとジュニアユースの選手が選抜されている少年男子は、
2回戦で京都選抜と対戦したが、残念ながら0-1の完封負けに終わった。
そして、女子も埼玉選抜に0-10の大敗を喫し、サッカー競技に出場していた
徳島選抜の3チームはたった一日ですべて姿を消すことになってしまった。
出場した選手たちは、それぞれのチームに戻って今回の経験を生かしてほしい。
posted by ナカヲ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

ジュニアユース、圧勝で優勝

中学生年代の日本一を決める高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の
徳島県予選は、先週末に準決勝と決勝が行われ、徳島ヴォルティスジュニアユースが
準決勝では徳島FCリベリモを4-1、決勝ではプルミエール徳島SCを5-0で破り、
四国予選進出を決めた。
第19回全日本ユース(U-15)徳島予選結果

MF奥村亮太を国体出場で欠くヴォルティスは、準決勝ではリベリモに先制を許し、
決勝では前半を0-0で終えるなど苦戦を強いられたが、後半のゴールラッシュで
相手を突き放し、終わってみれば予選全試合で3点差以上の大差をつける圧勝だった。
MF桑島、FW西岡と2年生の2人が2日連続ゴールでアピールしたのは頼もしい限り。

この調子で11月の四国予選も突破し、12月に徳島県などで行われる全国大会へ
駒を進めてほしい。
posted by ナカヲ at 12:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国体、そろって1回戦突破

先週土曜日に開幕した秋田わか杉国体に出場している徳島成年男子チームは、
昨日行われた1回戦で岡山選抜を2-0で破り、初戦を突破した。

このチームには徳島ヴォルティスアマチュアの選手が多数参加しており
(はっきりと言えば、徳島コンプリールSC所属の薮内選手以外全員)、
JFLの三菱水島FC所属の選手もいたであろう岡山選抜に勝ったのは
大きな自信になると思う。準々決勝の相手はこれまたJFLの栃木SCだが、
11月からの全国地域リーグ決勝大会へ向けて、収穫の多い試合にしてほしい。

また、徳島ヴォルティスユースとジュニアユースの選手が数名参加している
少年男子チームも、昨日行われた1回戦で佐賀選抜を1-0で破った。
2回戦の相手は京都選抜。尾形裕主将が「優勝を狙います」と豪語していたので、
大いに期待したい。
posted by ナカヲ at 08:58| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

対愛媛FC@愛媛陸

◎Jリーグ2部第43節 2007年9月30日
 (愛媛県総合運動公園陸上競技場)観衆6,381人

愛媛FC  1(1−0)0  徳島ヴォルティス
       (0−0)

得点:愛=ジョジマール(32分)
警告:愛=内村(53分)、森脇(89分)
   徳=片岡(7分)、ダ・シルバ(44分)、石川(86分)、高橋(89分)

(愛媛FC)
GK 川北
DF 関根
   金守
   近藤
   星野
MF 赤井
   宮原
   大山
   江後(→82分、森脇)
FW 内村(→87分、神丸)
   ジョジマール(→89分、三木)

(徳島ヴォルティス)
GK 鈴木
DF 石川
   青葉
   挽地
MF 塩川
   丹羽
   熊林(→45分、高橋)
   片岡(→81分、小山)
   ダ・シルバ
FW 長谷川(→65分、石田)
   小林


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:22| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

強い気持ちで勝利をつかめ

明日はいよいよ今シーズン最後の四国ダービーだ。
今シーズンの愛媛との対戦成績は2勝1分。すでに勝ち越しは決まっている。
第1クールは開幕戦で2-1と競り勝ち、第2クールは雨中の戦いを1-0で制した。
第3クールのホームゲームは先制を許したものの、MF石田のゴールで追いつき、
1-1の引き分けに終わった(この引き分けで連敗が8で止まった)。

Jリーグ通算の対戦成績は2勝2分3敗。まだ黒星がひとつ先行している。
明日の試合に勝って初めて、対戦成績を五分に戻せるわけだ。
また、アウェイでの対戦成績は1勝1分1敗。明日勝てば勝ち越しとなり、
ユアスタに続いて2つ目の勝ち越しスタジアムが誕生することになる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:36| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カマタマーレ、監督解任へ

四国リーグのカマタマーレ讃岐は昨日、10月のリーグ戦終了後に山出邦男監督を
成績不振などを理由に解任し、来シーズンの監督に羽中田昌氏を起用すると発表した。
新監督に羽中田氏−サッカー・カマタマーレ讃岐

また、Jリーグ昇格の条件となるチームの法人化やプロ契約選手を増やす計画も
明らかにし、2年後のJFL昇格へ向けて本格的に動き出したようだ。

山出監督はかつて大塚FCで監督を務め、全国地域リーグ決勝大会を勝ち抜いて
JFLへの昇格を果たした実績を買われて今シーズンからカマタマーレ讃岐の
監督に就任したが、徳島ヴォルティスアマチュアとの直接対決に敗れたため、
四国リーグ優勝が絶望的な状況になっている。まだ全国社会人大会経由での
全国地域リーグ決勝大会出場の可能性も残されているので、最後まで頑張ってほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:48| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。