2008年06月19日

DF松本昂聡選手が加入

徳島ヴォルティスは昨日、湘南ベルマーレDF松本昂聡選手の完全移籍加入が
決定したと発表した。
松本 昂聡選手 湘南ベルマーレより完全移籍加入のお知らせ

松本は東京都出身の24歳。京都パープルサンガユースの3年生だった2001年に
現ヴォルティス監督の美濃部直彦監督に率いられてJリーグユース選手権大会で
全国優勝を経験し、U-18の日本代表合宿にも招集された。

翌2002年にはトップ昇格を果たし、ルーキーながらJ1の4試合に出場した。
その後、FC東京(期限付き移籍)、ヴィッセル神戸を経て、湘南ベルマーレへ移籍、
2004年には31試合に出場した。しかし今シーズンは2試合の出場にとどまり、
5月3日を最後にベンチ入りメンバーからも外れていた。

続きを読む


posted by ナカヲ at 01:38| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月21日vs仙台戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第21節
 日時:6月21日(土) 16時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×ベガルタ仙台


続きを読む
posted by ナカヲ at 01:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対ヴォルティス・2nd@TSV

昨日、徳島スポーツビレッジで行われた徳島ヴォルティスのトップとセカンドの
練習試合は、2-1でトップチームが勝ったようだ。
練習試合結果のお知らせ

メンバーも得点者も一切明らかにされていなのでなかなかコメントしづらいが、
トップチームは故障者が続出して選手層が薄いので、おそらくレギュラー組も
出場したのではないかと思われる。

2か月前の練習試合でも同じ2-1というスコアでトップチームが勝っているが、
その時のセカンドは絶不調だったため、今回の方がレベルは高かったはずだ。
これでトップとセカンドの練習試合の通算対戦成績は、3勝1分2敗となって、
トップがひとつ勝ち越した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:09| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

石川と西河も故障で離脱

徳島ヴォルティスは昨日、先週末14日の練習中にDF石川裕司選手が負傷し、
検査の結果、左アキレス腱損傷で全治2〜3週間の見込みと診断されたと発表した。
石川裕司選手の負傷について

また、15日の草津戦で負傷し、前半で試合から退いたDF西河翔吾選手は
検査の結果、右大腿直筋損傷で全治3週間の見込みと診断された。
西河翔吾選手の負傷について

2人とも焦らずにしっかりと治してピッチに戻ってきてほしいものだ。

DF陣は長期離脱中の河野に加えて、前節は藤田もメンバーから外れた。
他のポジションでも、MF片岡、MF小山、MF大島、FW林、FW石田が
それぞれ故障中で、練習生を加えなければ紅白戦もできないような状況だ。
苦しいやりくりが続くが、出られる選手が頑張るしかない。
posted by ナカヲ at 04:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

サテライトリーグの日程変更

今日、Jサテライトリーグの日程変更が発表され、7月20日(日)の16時から
板野の徳島スポーツビレッジで開催される予定だった徳島ヴォルティス対
セレッソ大阪の試合は、8月10日(日)の16時キックオフに変更された。
2008Jサテライトリーグ開催日変更のお知らせ

お盆前の日曜にあたるので、徳島県外在住のサポーターもぜひ帰省のついでに
観戦に訪れてほしいものだ(ちなみに、前日の9日にはJ2の甲府戦もある)。

また、明日18日の練習予定が変更になり、朝10時から徳島スポーツビレッジで
徳島ヴォルティス・セカンドと練習試合を行うことになったようだ。
練習予定変更について

トップチームは故障者が続出しており、選手数が足りるのか心配だが、
実りある練習試合にしてほしい(とにかく怪我だけはしないように)。
posted by ナカヲ at 23:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小林康剛が得点ランク1位へ

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末、前期第16節の9試合が行われ、
1位・栃木SCと3位・ファジアーノ岡山のJリーグ準加盟クラブ上位対決は、
2-1で栃木に軍配が上がった。
日本フットボールリーグ

2位のHonda FCが引き分けたため、栃木は2位との勝ち点差を3に広げて、
首位での前期折り返しに王手をかけた。一方、岡山は3位を守ったものの、
首位との勝ち点差が8に広がったばかりか、5位に勝ち点差わずか4まで迫られ、
Jリーグ参入に黄信号が灯り始めた。なお、元ヴォルティスのFW小林康剛は
この試合で11点目のゴールを決め、得点ランキングのトップに並んでいる。
これからもゴールを量産し、1年でJリーグの舞台に戻ってきてほしいものだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

ジュニアユース、悪夢の敗退

先週末の14日、日本クラブユース選手権(U-15)大会の四国予選が行われ、
徳島ヴォルティスジュニアユースは徳島市球技場で徳島FCリベリモと対戦したが、
2-2で引き分けて決勝トーナメント進出を逃した。
四国クラブユースサッカー連盟

Aグループは徳島FCリベリモが3勝1分で首位、新居浜SCが3勝1敗で2位となり、
2勝1分1敗のヴォルティスはグループリーグ3位で予選敗退が決定した。
FW中川翼がJFAエリートプログラムU-14トレーニングキャンプのために
出場できなかったのも響いたのだろうが、予想もしなかった残念な結果だ。
徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川には、本校の分まで勝ち進んでほしい。

なお、他のグループの徳島県勢では、プルミエール徳島SCのCグループ1位と
阿南FCのBグループ2位が決まり、両者は準々決勝で対戦することになった。
これはなかなか楽しみなカードだ。
posted by ナカヲ at 23:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

セカンド、7ゴールで快勝

今日、高知県立春野総合運転公園球技場で行われた四国リーグ第8節の
高知トヨペット昭和クラブ対徳島ヴォルティス・セカンドは、ヴォルティスが
7-0の快勝を収めた。
6/15(日)四国リーグvs高知トヨペット昭和クラブ 結果について

ヴォルティスはDF中村を故障で欠いたが、久々にスタメン入りを果たした
DF永田がしっかりと役目を果たし、昭和クラブを無得点に抑えた。
また、攻めては雨の中でも確実にパスをつなぎ、MF宮内の先制ゴールなどで
前半15分までに3-0とリード。その後も得点を重ねて7-0で快勝した。

その他の試合では、愛媛しまなみFCが南国高知FCを2-0で下し、3位浮上。
また、勝てば南国高知を抜いて4位に浮上するはずだった三洋電機徳島は
ベンターナACと0-0で引き分け、順位を上げることができなかった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 15:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対ザスパ草津@正田スタ

◎Jリーグ2部第20節 2008年6月15日
 (正田醤油スタジアム群馬)観衆4,282人

ザスパ草津  2(0−0)0  徳島ヴォルティス
        (2−0)

得点:草=高田(53分、65分)
警告:徳=西河(42分)、菅原(63分)

(ザスパ草津)
GK 本田
DF 崔成勇
   喜多
   尾本
   寺田
MF 松下
   熊林(→83分、秋葉信)
   山崎(→50分、秋葉忠)
   島田
FW 後藤(→89分、鳥居塚)
   高田

(徳島ヴォルティス)
GK 古田
DF 麦田
   登尾
   西河(→45分、塩川)
   柴村
MF ダ・シルバ(→81分、高橋)
   米田
   アンドレ(→60分、阿部)
   六車
FW 玉乃
   菅原


続きを読む
posted by ナカヲ at 15:07| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

JリーグU-14、愛媛に大敗

ユースの試合後、さらに今シーズンからスタートしたJリーグU-14の
愛媛FCジュニアユース対徳島ヴォルティスジュニアユースが行われた。
ヴォルティスにとっては記念すべきJリーグU-14初戦ということになる。

ヴォルティスのスタメンは次の通り(名前は分からないので背番号のみ)。
GKは1番。DFは右から2番、22番、20番、18番。MFはボランチに24番、
右SHに17番、左SHに13番、トップ下に19番。FWは7番と23番。

今日はジュニアユースのトップチームが日本クラブユース選手権(U-15)大会の
四国予選を徳島市球技場で戦っているため、U-14からも何人かの主力選手が
そちらに参加しており、U-14チームはベストメンバーにはほど遠い。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユース、無念の予選敗退

JリーグU-13に続き、13時から日本クラブユース選手権(U-18)大会の四国予選、
愛媛FCユース対徳島ヴォルティス・ユースの第2戦が行われた。

ヴォルティスは先月31日に行われたホームの第1戦を0-2で落としているため、
この試合では少なくとも2点差をつけて勝たなくてはならない。同じ2点差でも
2-0の場合は延長戦になるが、その他のスコアで2点差以上をつけて勝てば
アウェイゴール・ルールによってヴォルティスが日本クラブユース選手権の
本大会に初出場することになる。

全選手、スタッフが円陣を組む

続きを読む
posted by ナカヲ at 15:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JリーグU-13、愛媛に快勝

今日は愛媛FCの練習場、南海放送サンパーク運動ひろばに、JリーグU-13の
愛媛FCジュニアユース対徳島ヴォルティスジュニアユースを見に行った。

早朝に松山駅に到着すると、翌日開催のJ2・水戸ホーリーホック戦に備えて
ニンジニアスタジアム行きの臨時バス乗り場の案内が出ていた。

ニンスタ行き臨時バス乗り場

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連勝して勢いに乗ろう!

明日の対戦相手はザスパ草津。第1クールの対戦は、2-1からラスト4分間で
2点を奪われるというショッキングな逆転負け。しかもこれがホームでの
対草津初黒星だった。

Jリーグでの通算対戦成績は5勝4分4敗。ほぼ互角と言っていい数字だ。
ただ、アウェイでは1勝2分3敗と黒星が先行しており、あまり相性は良くない。
しかも、唯一勝利した2006年3月の試合以外はすべて無得点に終わっている。

さて、現在の草津だが、7勝5分6敗の勝ち点26で堂々の7位につけている。
とくにここ6試合で5勝を挙げるなど絶好調。唯一の敗戦は首位の広島戦で
それも0-1の惜敗だった。先月21日に悲願だった「連勝」をついに達成すると、
前節はまだヴォルティスも記録したことがない「3連勝」をあっさりとクリア。
山形と並んで、今、一番勢いに乗っているチームの一つだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 01:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

6月下旬の練習日程

徳島ヴォルティスは今日、今月下旬の練習日程を発表し、22日(日)の15時から
徳島スポーツビレッジで高知大と練習試合を行うことが明らかになった。
2008年6月スケジュール

ヴォルティスの練習試合が土日に徳島県内で行われるのは、3月30日(日)の
ASラランジャ京都戦以来、約3ヶ月ぶり。普段仕事などで見られない人には
控え組のプレーを見に行く絶好のチャンスだ。第2クールに入ってから、
MF小泉、MF挽地、FW菅原と、第1クールには出番のなかった選手たちが
次々に出場機会を得ているので、次は誰か?と想像しながら見るのも面白い。

この日の徳島スポーツビレッジでは、13時から徳島ヴォルティス・セカンドと
徳島コンプリールSCの四国リーグの試合も予定されており、ハシゴ観戦可能。
なかなか美味しい一日になりそうだ。
posted by ナカヲ at 20:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月15日@草津戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第20節
 日時:6月15日(日) 13時キックオフ
 会場:正田醤油スタジアム群馬
 対戦:ザスパ草津×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 00:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

片岡負傷、全治3〜4週間

徳島ヴォルティスは昨日、MF片岡功二選手が11日の練習中に負傷し、
右大腿直筋損傷で全治3〜4週間の見込みと診断されたと発表した。
片岡功二選手の怪我について

片岡は今年2月の宮崎キャンプでも全治3〜4週間という怪我を負っている。
その影響で開幕戦はベンチ入りメンバーから外れたが、2戦目の甲府戦で
今シーズン初出場を果たすと、以後は途中出場や途中交代が多かったとはいえ
ほぼ毎試合に出場していた。

しかし、またも同じ程度の怪我をしてしまったわけだ(故障の箇所は違うが)。
中盤はただでさえ故障者が多いのに、さらに苦しいやりくりを強いられそうだが、
動ける選手は片岡の分まで頑張ってほしい。そして片岡は焦らず治療に専念し、
また元気なプレーを見せてほしい。
posted by ナカヲ at 00:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

ドゥンビアに獲得オファー

スイス1部リーグの名門クラブ「BSCヤングボーイズ」から、FWドゥンビアを
獲得したいというオファーがレンタル元の柏レイソルに届いていることが、
10日までに明らかになった。
ドゥンビアにスイスの名門チームからオファー

『徳島新聞』によると、オファーがあったとヴォルティスが知らされたのは
ドゥンビアがA代表に初選出された5月下旬。今月5日には中田強化部長が
ドゥンビアを欠かせないチーム事情を柏の担当者に対して説明し、契約通りに
今シーズンいっぱいはヴォルティスでプレーさせてほしいと伝えたようだ。
ただ、ドゥンビア自身は以前からヨーロッパでプレーするという夢を持っており、
本人の気持ちを考えると、契約を盾にオファーを拒否するのも難しいところ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

対セレッソ大阪@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第19節 2008年6月11日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆2,179人

徳島ヴォルティス  2(1−0)0  セレッソ大阪
           (1−0)

得点:徳=ドゥンビア(4分、68分)
警告:徳=塩川(12分)、古田(50分)、玉乃(81分)
   大=江添(17分)

(徳島ヴォルティス)
GK 古田
DF 麦田
   登尾
   西河
   塩川(→60分、菅原)
MF ダ・シルバ
   米田
   六車(→49分、柴村)
   玉乃(→82分、アンドレ)
FW 石田
   ドゥンビア

(セレッソ大阪)
GK 相澤
DF 柳沢
   阪田(→60分、山下)
   江添
   丹羽
MF 青山(→72分、濱田)
   アレー
   羽田(→20分、カレカ)
   柿谷
FW 古橋
   小松


続きを読む
posted by ナカヲ at 21:58| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

惜敗した第1クールの雪辱を

明日の対戦相手はセレッソ大阪。第1クールの対戦では、ヴォルティスが
押し気味に試合を進めながら、一瞬のすきを突かれて失点し、0-1で敗れた。

Jリーグでの通算対戦成績は1分4敗。昨年5月の初対戦で引き分けた後は
すべて敗れており、とくにホームでは2戦2敗、ゴールすら挙げたことがない。
苦手な相手だが、これは相性と言うより戦力の差と言った方が適当だろう。

さて、現在のセレッソは11勝1分5敗の2位。前節、水戸に足元をすくわれて
連勝が止まったが、それまでは破竹の7連勝をマークし、勢いに乗っていた。
首位の広島には及ばないが、総得点31はリーグ2位、総失点18はリーグ4位の
好成績であり、攻守ともに非常に安定している。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

セカンドの鈴木裕久が退団

徳島ヴォルティスは先週末の7日、下部組織の徳島ヴォルティス・セカンドに
所属するFW鈴木裕久選手が本人の意志により退団することになったと発表した。
徳島ヴォルティス・セカンド退団選手について

鈴木裕は、静岡大の長身FWとして2006年に東海大学サッカーリーグ2部で
得点王に輝き、チームを優勝に導いた。大学を卒業後、2007年シーズンから
徳島ヴォルティス・アマチュアに加入。昨シーズンは四国リーグでチーム2位の
16ゴールを挙げ、国体や全国地域リーグ決勝大会でもゴールを決めるなど、
背番号10にふさわしい活躍を見せた。しかし今シーズンはここまでわずか
1得点となかなか調子が上がらず、苦しいシーズンになっていた。

今後の進路は不明だが、まだ若いし、体格的にも非常に恵まれているので、
サッカーを続けるならこれからも夢を持って頑張ってほしい。
ヒロ、今までありがとう!
posted by ナカヲ at 12:57| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。