2009年08月14日

徳島北高惜敗、初陣飾れず

甲子園球場で開催中の全国高校野球選手権大会に出場している徳島北高は
昨日、1回戦で日本大学第三高(西東京)と対戦し、0-2で敗れた。
あと一本、好機逃す 徳島北、初戦敗退
大舞台で輝く108球 徳島北・阪本投手

初出場の徳島北は毎回のようにチャンスを作ったが、四回表に一死三塁で
スクイズを外されるなどあと1本が出ず、日大三から得点を奪えなかった。

また、阪本投手は三回までパーフェクトの投球を見せたが、四回に3失策で
先制点を奪われ、五回には3安打で1点を追加された。結局、許した安打は
五回の3本のみで、他はほぼ完ぺきな投球内容だっただけに、守備の乱れと
打線の援護がなかったことが惜しまれる。

続きを読む


posted by ナカヲ at 19:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

さわやかイレブン、1点に泣く

昨夜の試合後は傷心のまま夜行バスへ乗り込み、今朝、徳島県に到着した。
蓮の花を眺めながら鳴門・大塚スポーツパークのオロナミンC球場へ行き、
昨日開幕したばかりの全国高校野球選手権徳島大会を観戦した。

ロードサイドの蓮の花

第一試合の開始は9時30分だったが、入場券の発売開始は8時30分過ぎ。
アマチュアスポーツでは仕方ないとはいえ、早く行ったのでやや待たされた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

徳島ISのMVPは荒張捕手

四国・九州アイランドリーグは今日、四国4県の各チームの前期MVPと
四国4県4チームの中でのMVPを発表し、徳島インディゴソックスからは
荒張裕司捕手が選ばれた。
四国4県知事連携による前期MVP表彰について(PDF)

荒張選手は昨年、大学を中退してインディゴソックスの入団テストを受験し、
練習生を経て選手登録された。今シーズンは、前期の全40試合に出場し、
捕手としてはリーグ全体でも最高の打率.342、本塁打2本、打点23をマーク。
最下位に沈むチームを引っ張った。

なお、四国4県のMVPには香川オリーブガイナーズのMVPにも輝いた
荒木康一選手、愛媛マンダリンパイレーツのMVPには檜垣浩太選手、
そして高知ファイティングドッグスのMVPには吉川岳投手が選ばれた。
posted by ナカヲ at 17:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

長崎セインツ、IL前期初優勝

四国・九州アイランドリーグで前期優勝に王手をかけていた長崎セインツは、
昨日、佐世保野球場で行われた2位・香川オリーブガイナーズとの大一番を
6-4の逆転勝ちで制し、リーグ参入2年目で初の半期優勝を飾った。
四国・九州アイランドリーグ

長崎は参入初年度の昨年、前期は最下位、後期も5位と振るわなかったが、
首脳陣を入れ替えるなどのテコ入れが功を奏し、今期は一気に頂点に立った。
九州のチームの優勝も初めて。

香川オリーブガイナーズはシーズン終盤によく追い上げたものの及ばず、
かつての王者もこれで2期連続で優勝を逃すことになった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

徳島ISから2年ぶり月間MVP

四国・九州アイランドリーグは昨日、5月度の月間MVP受賞選手を発表し、
投手部門では徳島インディゴソックスの光安祐輝投手、野手部門では
香川オリーブガイナーズの荒木康一内野手がともに初めて選ばれた。
2009年5月度月間MVP受賞選手の発表

光安投手は5月、8試合に登板して3勝0敗、37回2/3を投げて防御率は1.67。
先発した3試合すべてに勝利し、うち1試合は完投勝利だった。

徳島インディゴソックスの選手が月間MVPを受賞するのは、一昨年5月に
山口寛史内野手が受賞して以来何と2年ぶり。また、光安の好投もあって
チームは5月の下旬に引き分け2つを挟んで4連勝(6月にまたがって5連勝)
を記録したが、これも2005年9月以来、実に3年半ぶりという快挙だった。
それでもまだ最下位なので、ここからさらに調子を上げて行ってほしい。
posted by ナカヲ at 12:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

保土ヶ谷球場で立ち見観戦

今朝は神奈川県立保土ヶ谷公園野球場へ神奈川県高校野球春季県大会を
見に行った。今年は選抜高校野球も四国・九州アイランドリーグの開幕戦も
見に行けなかったので、これが今シーズン初めての野球観戦ということになる。
初の野球観戦が5月というのは、ここ10年では一番遅い。

保土ヶ谷公園野球場の正面

続きを読む
posted by ナカヲ at 13:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

徳島IS佐藤投手がNPBへ

四国・九州アイランドリーグは今日、徳島インディゴソックスの佐藤学投手が
来月1日付でNPB球団・東北楽天ゴールデンイーグルスの打撃投手として
採用されることが決まったと発表した。
徳島IS佐藤投手が楽天の打撃投手に採用決定!(PDF)

佐藤は埼玉県出身で、埼玉栄高から所沢グリーンベースボールクラブを経て
昨シーズンから徳島インディゴソックスに入団した22歳の右腕投手だ。
昨シーズンの成績は24試合に登板して2勝7敗、防御率3.80と振るわず、
今シーズンもここまで4試合に登板して1敗、防御率2.61という成績だったが、
選手としてではないにせよ、夢のNPB入りを果たすことになった。

過去に打撃投手から現役復帰した例もあるので、野球に関われることに
感謝しつつ、今後も自身の可能性を追求し続けてほしい。
posted by ナカヲ at 18:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

徳島IS、ようやく今季初勝利

今月開幕した四国・九州アイランドリーグで、開幕から6連敗を喫していた
徳島インディゴソックスは、先週末の18日、愛媛県の松山中央公園野球場
(坊っちゃんスタジアム)で愛媛マンダリンパイレーツに7-2と快勝し、
ようやく今シーズン初勝利を挙げた。
徳島が今季初勝利 愛媛に7−2

徳島は先発の平野投手から竹原投手につないで愛媛打線を3安打2得点に抑え、
打っては斎藤主将と荒張捕手が3安打を放つなど、計12安打で7点を奪った。

しかし翌19日の試合は愛媛に7-14の大敗を喫し、ここまで1勝7敗の最下位。
今シーズンも苦しいシーズンとなっている。一方、昨年の前期シーズンで
徳島と最下位を争った長崎セインツは6勝1敗1分と最高のスタートを切った。
この1年で長崎との差が開いた原因を探り、今年こそ立て直してほしいものだ。
posted by ナカヲ at 22:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

四国・九州IL、5年目が開幕

先週末の4日、5シーズン目を迎えた四国・九州アイランドリーグが開幕し、
徳島インディゴソックスはホームスタジアムの徳島県蔵本運動公園野球場で
愛媛マンダリンパイレーツと対戦したが、相手を上回る14安打を放ちながら
17残塁の拙攻が響いて2-8で敗れ、今年も開幕戦を勝利で飾れなかった。
徳島、開幕戦飾れず 愛媛に2−8

そして翌5日の第2戦は高知市野球場で高知ファイティングドッグスと対戦。
ともに開幕戦を落としたチーム同士の対戦だったが、2-5の逆転負けを喫し、
開幕から2試合目にして早くもお馴染みの単独最下位に転落してしまった
(現時点で未勝利は徳島だけ)。とはいえ、まだシーズンは始まったばかり。
堀江新監督の下、ここから巻き返しを図り、後期シーズンの終盤までには
優勝争いに加われるチームに成長してほしい。
徳島、2−5で高知に逆転負け 開幕2連敗
posted by ナカヲ at 23:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

関西独立リーグがスタート

昨日、四国・九州アイランドリーグ、ベースボールチャレンジリーグに次ぐ、
日本で三番目となる野球の独立リーグ「関西独立リーグ」の初年度が開幕し、
京セラドーム大阪に11,592人を集めて行われた開幕戦では神戸9クルーズが
大阪ゴールドビリケーンズを5-0で破って記念すべき初勝利を挙げた。
関西独立リーグ : 1万人超の観衆で開幕! 神戸が勝利

この試合では、昨年までアイランドリーグでプレーしていた選手が活躍し、
高知ファイティングドッグスでリーグ最多勝と最多奪三振の二冠に輝いた
西川徹哉投手は、神戸の先発投手として8回まで5安打無失点の好投を披露、
また、香川オリーブガイナーズの中心選手だった若林春樹も四番打者として
先制タイムリーを放つなどの活躍を見せた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

四国・九州IL日程発表

四国・九州アイランドリーグは今日、今シーズンの公式戦日程を発表した。
2009年度 公式戦日程について(PDF)

すでに発表されている通り、今シーズンは前・後期40試合ずつで争われ、
その後、前期と後期の優勝チームでリーグチャンピオンシップが行われる。
前期は4月4日から6月27日まで、後期は7月4日から9月22日までの予定で、
リーグチャンピオンシップは9月26、27日と10月2〜4日に行われる。

徳島インディゴソックスのホームゲームは、徳島県南部健康運動公園野球場
(アグリあなんスタジアム)でちょうど半分の20試合、開幕戦の会場である
徳島県蔵本運動公園野球場で9試合、鳴門・大塚スポーツパーク内にある
オロナミンC球場で同じく9試合、そして三好市の吉野川運動公園野球場で
2試合が行われる。今年も何試合か観戦に行きたい。
posted by ナカヲ at 21:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

四国・九州ILは4月4日開幕

四国・九州アイランドリーグは昨日、今シーズンの開幕戦に予定を発表し、
4月4日(土)に徳島、長崎、香川の3会場で開幕することが明らかになった。
IL公式戦開幕は4月4日に決定!(PDF)

4月4日は13時から徳島県蔵本運動公園野球場で徳島インディゴソックス対
愛媛マンダリンパイレーツ、同じく13時から佐世保野球場で長崎セインツ対
福岡レッドワーブラーズ、18時から香川県営野球場(サーパススタジアム)で
香川オリーブガイナーズ対高知ファイティングドッグスが行われる。

翌5日には福岡が北九州市民球場で長崎と、高知が高知市野球場で徳島と、
翌週12日には愛媛が松山中央公園野球場(坊っちゃんスタジアム)で香川と、
それぞれホーム開幕戦を行う。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

選抜出場、四国は愛媛のみ

今日、3月に甲子園球場で開幕する選抜高校野球の出場校選考会が行われ、
四国勢では秋季地区大会で決勝へ進出した愛媛県勢の西条高と今治西高の
2校のみが選ばれた。
センバツは四国から西条、今治西の2校

四国勢が2校しか選ばれないのは3年ぶりのことだが、四国の1県で出場枠を
独占したのは1963年の香川県(高松商業高と丸亀商業高)以来46年ぶり。
徳島県勢は3校とも地区大会で初戦敗退したため、予想通り選ばれなかった。

また、他の地区も含めた出場校の顔ぶれを見ると、常連校がずらりと並び、
フレッシュさに欠ける印象だ。初出場は全部で5校だが、そのうちの4校は
比較的最近の夏の選手権大会で甲子園の土を踏んでおり、春夏を通じての
初出場は利府高(宮城)のみ。2度目の出場も下妻第二高(茨城)のみだ。
実力のある学校が選ばれるのは望ましいことだが、やや寂しい感じもする。
posted by ナカヲ at 20:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

2008年回顧(2) 野球編

2008年回顧シリーズ、2回目は野球だ。今年の野球観戦はわずか7試合。
2004年から追っていくと、239試合→108試合→43試合→17試合→7試合と、
毎年きれいに約4割ずつ減ってきて、とうとう一桁になってしまった。
ラグビーより少なくなったのはスポーツ観戦を始めてから初めてのことだ。
このペースだと来年は3試合になるのだろうか?(さすがにそれはないか。)

7試合の内訳は、社会人1試合、高校4試合、プロ2試合。
プロは昨年と同じだが、それ以外が減った。大学野球は2年続けて0試合だ。
(別に興味がなくなったわけではなく、チャンスがなかっただけだが。)

それでは、ベストゲームを選んでいこう。
とは言っても、全部で7試合しか見ていないので、選ぶのは1試合だけ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:38| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

徳島IS新監督に堀江賢治氏

四国・九州アイランドリーグの徳島インディゴソックスは昨日、堀江賢治氏が
来シーズンの新監督に就任することが決まったと発表した。
徳島ISの新監督に堀江賢治氏(元横浜)の就任決定(PDF)

堀江氏は広島県出身の38歳。広陵高から1989年にドラフト4位でNPBの
横浜大洋ホエールズに入団し、1991年には遊撃手の準レギュラーとなった。
その後、1995年にブルーウェーブ、1996〜1998年にはバファローズでプレーした。

また、衣川幸夫コーチが退団し、香川オリーブガイナーズの加藤博人コーチが
移籍加入することも発表された。
香川OGの加藤コーチが徳島ISへ移籍決定(PDF)
徳島ISの衣川コーチ退団のお知らせ(PDF)

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

徳島ISチームMVPに小松崎

四国・九州アイランドリーグは12日、四国4県の各チームごとのMVPと
四国4県4チームの中でのMVPを発表し、徳島インディゴソックスからは
小松崎大地選手が選ばれた。
四国4県知事連携によるMVP表彰について(PDF)

小松崎選手は今シーズン、全80試合に出場し、打率.275、37打点、3本塁打と
打撃3部門すべてでチームトップの数字をマークした。今シーズン限りでの
退団が決まっているが、来シーズンは新天地でさらなる活躍を期待したい。

なお、香川オリーブガイナーズおよび四国4県のMVPには、リーグ前期と
年間のMVPに輝いた塚本浩二投手が、また愛媛マンダリンパイレーツの
MVPにはNPBオリックスからドラフト指名を受けた西川雅人投手が、
高知ファイティングドッグスのMVPには最多勝の西川徹哉投手が選ばれた。
posted by ナカヲ at 17:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

徳島IS、主力7選手が退団へ

四国・九州アイランドリーグの徳島インディゴソックスは先週末の今月1日、
大二郎、小松崎、金谷、山口ら、リーグ初年度からの主力選手を含む7選手が
今シーズンを持って退団すると発表した。
徳島ISの7選手退団のお知らせ(PDF)

退団するのは安里渉投手、(山田)大二郎内野手、アティング内野手、
小松崎大地外野手、金谷良太外野手、加藤光成捕手、山口寛史内野手の7名で、
いずれもこれまでチームの中心選手として活躍してきた選手ばかり。
彼らが抜けることで来シーズンの徳島ISは大きく変わりそうだ。

加藤と山口については球団から戦力外通告を受け、他の5選手については
本人からの申し出による退団とのこと。来シーズンから関西に誕生する
新しい独立リーグへの移籍も視野に入っているのだろうが、やはり寂しい。
徳島では伸び悩んでしまったが、新天地での成長を期待したい。
posted by ナカヲ at 18:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IL年間MVPは香川OG塚本

四国・九州アイランドリーグは先週末、今シーズンの年間MVPを発表し、
年間王者の香川オリーブガイナーズから塚本浩二投手が選出された。
年間リーグMVPは塚本投手(香川OG)に決定(PDF)

塚本投手は今シーズンの前期、13試合に登板して7勝1敗1セーブ、
75回2/3を投げて防御率1.07という好成績で前期のMVPに選ばれた。
後期も活躍を続け、年間通算では14勝3敗1セーブ、防御率は1.36だった。
育成選手として入団するNPBスワローズで、さらなる飛躍を期待したい。

また、後期のMVPも発表され、後期優勝した愛媛マンダリンパイレーツから
大島慎伍外野手が選ばれた。
後期リーグMVPは大島選手(愛媛MP)に決定(PDF)

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

西川と金無英にドラフト指名

昨日、NPBの新人選手選択会議(ドラフト会議)が開催され、四国・九州
アイランドリーグの選手では、愛媛マンダリンパイレーツの西川雅人投手が
オリックスの5位指名、福岡レッドワーブラーズの金無英投手がホークスの
6位指名を受けた。
四国・九州ILから6人の選手がドラフト指名を受けました!(PDF)

また、続けて開催された育成選手選択会議では、香川オリーブガイナーズから
丈武選手がゴールデンイーグルスの1位、塚本浩二投手がスワローズの2位、
生山裕人選手がマリーンズの4位、そして堂上隼人選手がホークスの5位で
それぞれ育成選手として指名を受けた。なお、高知ファイティングドッグス、
長崎セインツ、徳島インディゴソックスからは誰も指名されなかった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 01:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

香川OG、富山TBを破り連覇

17日から行われていた日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2008は、
昨日の第5戦で四国・九州アイランドリーグ優勝の香川オリーブガイナーズが
ベースボールチャレンジリーグ優勝の富山サンダーバーズを延長11回の末、
3-2で下して2年連続の独立リーグ日本一に輝いた。
グランドチャンピオンシップ第5戦 香川OGが富山TBを破り、
2年連続独立リーグ日本一達成!
(PDF)

香川OGは17日、18日にホームのサーパススタジアムで行われた2試合に連勝し、
あっさりと連覇に王手をかけたものの、富山に舞台を移して行われた25日の
第3戦を2-5で落とすと、翌26日の第4戦でも0-4の完封負けを喫してしまい、
逆に王手をかけられていた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。