2008年10月29日

IL選抜、マリーンズに惜敗

昨日、四国・九州アイランドリーグ選抜とNPBマリーンズの交流試合が
千葉マリンスタジアムで行われ、リーグ選抜は惜しくも3-4で敗れた。
四国・九州IL選抜が千葉ロッテ2軍に反撃も一歩及ばず敗れる(PDF)

マリーンズは高知ファイティングドッグス出身の角中のタイムリーなどで
3回までに3点をリード。リーグ選抜も西村悟(福岡レッドワーブラーズ)の
2打点を挙げる活躍などで反撃したが、結局、3-4で逃げ切られた。

マリーンズは角中のほかにも、徳島インディゴソックス出身の小林憲が
リリーフで1イニングを無失点に抑え、元高知の宮本捕手と白川選手も
打席に立つなど、アイランドリーグ出身者がそろって試合に出場した。

いよいよ明日、NPBドラフト会議が開催される。直前のアピールが実って、
一人でも多くの選手が指名されることを期待したい。


posted by ナカヲ at 17:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

フェニックスリーグ3位で閉幕

宮崎県で行われていたフェニックスリーグ(NPB秋季教育リーグ)は今日、
予定されていた全試合が雨天中止となり、これをもって全日程を終了した。
10月23日フェニックス・リーグ最終戦 対東北楽天 雨天中止
四国・九州IL選抜はリーグ戦3位


四国・九州アイランドリーグ選抜は7勝4敗1分で3位となり、昨シーズンの
四国アイランドリーグ選抜の3勝8敗1分(12位)から大きく成績を伸ばした。

アイランドリーグ選抜はシーズン中に行われたNPB球団との交流試合でも
多くの試合で勝利を収めていたので、ある程度は勝てるとは思っていたが、
本当に年々レベルが上がっていることをはっきりと結果で示してくれた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

IL選抜に徳島ISから4選手

四国・九州アイランドリーグは昨日、宮崎県で開催中のフェニックスリーグ
(NPB秋季教育リーグ)に出場しているリーグ選抜の第3クール(16〜19日)の
メンバーを発表し、徳島インディゴソックスから4選手が選ばれた。
フェニックス・リーグ第3クールの出場メンバーについて(PDF)

選ばれたのは渡邊投手、金城内野手、金丸内野手、小松崎外野手の4人で、
金城は2度目の選出だが、他の3人はリーグ選抜チームの常連だ。

徳島ISの選手は第2クールまでリーグ選抜に誰一人選ばれていなかったが、
香川オリーブガイナーズのグランドチャンピオンシップ出場に伴って、
ようやく出番が巡ってきた。この機会にしっかりとアピールしたいものだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

IL月間MVPに西川、金井

四国・九州アイランドリーグは昨日、9月度の月間MVPを発表した。
投手部門では高知ファイティングドッグスの西川徹哉投手が2度目の受賞、
また野手部門では香川オリーブガイナーズの金井雄一郎選手が初受賞した。
9月度 月間MVP受賞選手決定(PDF)

西川投手は5試合に登板して3勝0敗1セーブ。27イニングを投げて自責点ゼロ。
防御率0.00という完璧な成績で、今年の6月に続いて2度目の受賞を果たした。
今シーズンは最多奪三振のタイトルも獲得し、充実したシーズンを送った。

一方、金井選手は28打数11安打(打率.393)、5打点、1本塁打という成績で、
うれしい初受賞。月間MVPより一足先にチャンピオンシップのMVPを
獲得してしまったが、シーズン中からの好調が大舞台で発揮されたわけだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川OG、3連勝で三連覇

先週末の4日、四国・九州アイランドリーグのチャンピオンシップ第3戦が
香川県営野球場(サーパススタジアム)で行われ、香川オリーブガイナーズが
愛媛マンダリンパイレーツを5-2で破って対戦成績を3勝0敗とし、3年連続の
年間総合優勝を果たした。
リーグチャンピオンシップ第3戦 香川OGが愛媛MPに3連勝、年間総合優勝決定!
香川OG、3連勝で総合3連覇/四国・九州IL

香川は初回に丈武の犠牲フライと金井の3試合連続適時打で2点を先制すると、
2回にも洋輔の本塁打で加点、その後も追加点を奪ってリードを広げた。
投げては先発の塚本投手が第1戦に続いて6回まで無失点の好投を披露し、
7回には守備の乱れから松尾投手が2失点したが、リリーフ陣が後続を断った。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

クスノキが見守る野球場

今日は熊本の藤崎台県営野球場へ秋季九州地区高校野球熊本大会を見に行った。
藤崎台球場は熊本市内の繁華街のそばという、非常に恵まれた立地にある。
すぐそばには熊本城があり、観戦とセットで観光するにも好都合だ。

熊本県のメイン球場と位置付けられており、両翼99m、中堅122mという
国際試合開催規格を満たしている。今となっては珍しい大きさではないが、
1960年の建設当時は国内でも珍しい貴重な球場だった。

今日の熊本は陽射しが強くて非常に暑かったが、バックネット裏に設置された
屋根は内野席のほんの一部しか覆っていないのであまり役には立たない。
しかもバックネットが日光の反射で光り、試合が見にくいことこのうえない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

徳島IS、サーパスに快勝

四国・九州アイランドリーグの徳島インディゴソックスは先月の30日、
神戸総合運動公園サブ野球場でNPBサーパスと交流試合を行い、10-4で快勝した。
インディゴソックス単独チームとNPB球団との交流試合は今シーズン初だったが、
昨シーズンは2度対戦して、サーパスには大勝、ドラゴンズとは引き分けており、
通算3試合で2勝1分と負けがない。
徳島ISがサーパスに快勝!(PDF)

インディゴソックスは初回に相手のエラーで先制すると、3回には山口の
タイムリー三塁打で加点。一度は追いつかれたものの、6回に相手の暴投で
3-2と勝ち越すと、8回には満塁から小松崎の走者一掃の二塁打などで7得点。
サーパスの反撃を渡邊、佐藤、安里、平野の投手リレーでかわして逃げ切った。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川OGが三連覇に王手

四国・九州アイランドリーグのチャンピオンシップが先月の27日と28日に行われ、
前期優勝の香川オリーブガイナーズが後期優勝の愛媛マンダリンパイレーツに
敵地で9-0、2-1と連勝して、3年連続の年間総合優勝に王手をかけた。

香川は第1戦、先発の塚本投手が愛媛打線を7回まで1安打に抑える好投を見せ、
打線も初回に金井が2点三塁打を放つなど、計14安打で9点を奪った。
リーグチャンピオンシップ第1戦香川OGが愛媛MPに快勝

翌日の第2戦は、愛媛が松原の適時打で先制したが、香川も生山と金井の
適時打で2点を奪って逆転、最後は一死満塁のピンチを併殺で切り抜けた。
リーグチャンピオンシップ第2戦 香川OGが愛媛MPに連勝、年間総合優勝に王手

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

愛媛MP優勝でIL後期閉幕

昨日、四国・九州アイランドリーグの後期全日程が終了し、後期の順位と
年間の個人成績が確定した。

後期優勝は愛媛マンダリンパイレーツ。2006年の後期から4シーズン連続で
優勝していた香川オリーブガイナーズの5連覇を阻み、初優勝を飾った。
愛媛は今週末の27日から前期優勝の香川とリーグチャンピオンシップを戦う。

後期の2位には1ゲーム差で高知ファイティングドッグスが入り、3位は香川。
以下、4位・福岡レッドワーブラーズ、5位・長崎セインツと九州勢が続き、
徳島インディゴソックスは勝率.237の惨敗で2シーズンぶりの最下位に沈んだ。
徳島は前後期通算の勝率でも3年連続の最下位。非常に残念だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

長崎から初のIL月間MVP

四国・九州アイランドリーグは今日、8月度の月間MVP受賞選手を発表し、
投手部門では香川オリーブガイナーズの塚本浩二投手が、また野手部門では
長崎セインツの雄飛外野手が選ばれた。
8月度 月間MVP受賞選手決定(PDF)

塚本投手は5試合に登板して5勝0敗。42イニングを投げて自責点はわずか3、
防御率0.64という素晴らしい成績で、チームの首位追撃に大きく貢献し、
同じく5勝0敗だった今年4月に続いて今シーズン2度目、通算でも2度目の
受賞を果たした。

一方、雄飛外野手は61打数23安打(打率.377)、7打点、1本塁打、5盗塁で
前期最下位に終わったチームを5位に引き上げた。自身にとっては香川に
在籍していた時期を含めて初の受賞であり、また長崎の選手としても初受賞。
これで全6球団から月間MVP受賞選手が誕生したことになる。
posted by ナカヲ at 17:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

IL選抜、今年も教育リーグへ

四国・九州アイランドリーグは今月2日、10月7〜23日に宮崎県で開催される
フェニックスリーグ(NPB秋季教育リーグ)に、今シーズンも選抜チームで
参加すると発表した。
四国・九州IL選抜が10月のフェニックスリーグ参加決定!(PDF)

フェニックスリーグは、NPBの12球団に韓国プロ野球の斗山ベアーズと
アイランドリーグ選抜を加えた14チームで行われ、イースタンリーグ所属の
7チームと、ウエスタンリーグ+ベアーズ+アイランドリーグ選抜の7チームが、
それぞれ2回ずつ対戦する(したがって、1チーム当たり14試合を戦う)。
アイランドリーグ選抜は昨シーズン初めて参加したが、3勝8敗1分の成績で
14チーム中12位に終わった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

IL選抜、ドラゴンズに連敗

四国・九州アイランドリーグ選抜チームは、今月26日と27日にナゴヤ球場で
NPBドラゴンズと交流試合を行い、26日は1-6、27日は5-6でいずれも敗れた。
四国・九州IL選抜が中日2軍に敗れる(PDF)
四国・九州IL選抜が中日2軍に追撃及ばず惜敗(PDF)

26日の試合は、ドラゴンズが初回に3点を先制、アイランドリーグ選抜も
4回に押し出し四球で1点を返したものの、その裏に再び3点を奪われてしまった。

また、27日の試合は、3回までにドラゴンズが4-0と大きくリードを奪ったが、
アイランドリーグ選抜は7回に3点を返すなど粘って1点差まで追い上げた。
しかし最終回の反撃もあと一歩及ばず、安打数では上回りながら惜敗した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 01:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

IL月間MVPに中江、大島

四国・九州アイランドリーグは今月11日、7月度の月間MVPを発表し、
投手部門では福岡レッドワーブラーズの中江信投手、また野手部門では
愛媛マンダリンパイレーツの大島慎伍選手が受賞した。ともに初受賞。
7月度 月間MVP受賞選手決定(PDF)

中江投手は5試合に先発してリーグトップの4勝を挙げ、防御率は1.59。
投球回34もリーグトップの数字だった。6月最後の登板から先発で5連勝を
収めるなど、このところ非常に安定した成績を収め、チームの首位争いに
大きく貢献している(と思ったら今日は久々の黒星を喫したようだが)。

大島選手は四番打者として打線を引っ張り、12試合に出場してリーグトップの
打率.429(49打数21安打)、打点10、本塁打1を記録した。また、盗塁数も
リーグトップタイの8個をマークし、打ってよし走ってよしの大活躍だった。
posted by ナカヲ at 23:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

鳴門工敗れ、四国勢姿消す

全国高校野球選手権大会に徳島県代表として出場している市立鳴門工業高は
昨日、2回戦で関東第一高(東東京)と対戦したが、惜しくも2-5で敗れた。
鳴門工、好機に一本出ず 関東一、エース粘投

鳴門工は初回に四球と盗塁を足がかりに先制点を許すと、3回にも四球と
盗塁を足がかりに2安打で2点を奪われた。4回表に田中主将の2点タイムリーで
1点差に迫ったものの、その裏、四球の走者を置いて2点本塁打を打たれ、
再び3点差をつけられた。

鳴門工は5回から二番手の林大地投手(ヴォルティスのサポにはおなじみの
名前だが、もちろん別人)が登板、4回をわずか1安打に抑える好投を見せたが、
2本の併殺打を打たされるなど最後まで打線がつながらず、2-5で敗れた。
四国勢は初戦を突破したのが鳴門工だけだったので、これで全滅。残念だ。
posted by ナカヲ at 23:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

アークバリアDCからILへ

四国・九州アイランドリーグの徳島インディゴソックスは今日、新田秀信投手が
8月8日付で入団することが決まったと発表した。
徳島ISに投手1名新入団決定(PDF)

新田投手は広島県出身の右腕投手で、広島県の祇園北高から和歌山大を経て
社会人野球のアークバリアドリームクラブ、NAGOYA23でプレーしていた。

アークバリアドリームクラブは2005年末に発足した高松市に本拠を置くクラブで、
徳島県出身の元NPB選手・広永益隆が総監督を務め、コーチ陣には鳴門市出身の
住友健人も名を連ねている。プロ野球選手を生み出すことを目的に発足したが、
四国アイランドリーグから移籍した選手はいても、ここからプロになる選手は
今までにいなかった。アークバリアドリームクラブ初のプロ野球選手となった
新田投手には、NPB入りへ向けてさらに頑張ってほしいものだ。
posted by ナカヲ at 23:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

IL選抜、対NPB今季初黒星

四国・九州アイランドリーグ選抜は昨日、阪神鳴尾浜球場でNPBタイガースと
交流試合を戦ったが、2-3の逆転負けを喫した。リーグ選抜がNPB球団との
交流試合で黒星を喫したのは、今シーズン6試合目にして初めてのこと。
四国・九州IL選抜が阪神2軍に反撃も1歩及ばず敗れる(PDF)

リーグ選抜は2回に荒川大輔(福岡)のタイムリーで1点を先制したが、
3回に前田大和のタイムリーで同点に追いつかれ、5回には済美高(愛媛)で
主将として全国制覇も経験した高橋勇丞に勝ち越し2ランを浴びてしまった。
その後、リーグ選抜は7回に押し出し四球を選んで1点差に詰め寄ったが、
5回の無死満塁、7回と9回の一死満塁のチャンスに後続がことごとく倒れ、
安打数では上回りながらも2-3で惜敗した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

超古豪対決は慶應に軍配

私は2000年から毎年、甲子園球場で全国高校野球選手権大会を観戦している。
今年も「9年連続出場」を目指して昼すぎにちょっと球場へ足を運んできた。

観戦カードは、92年前の優勝校で46年ぶり出場の慶應義塾高(北神奈川)と
80年前の優勝校で今大会最多35回目の出場となる松商学園高(長野)の対戦。
どちらも近年はパッとしないが、大昔には頂点を極めた古豪中の古豪同士だ。

慶應義塾の大応援団

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

鳴門工、逆転サヨナラ勝ち

先週末の2日に開幕した全国高校野球選手権大会は今日、1回戦4試合が行われ、
徳島県代表の市立鳴門工業高は秋田県代表の本荘高に4-3でサヨナラ勝ちし、
2回戦へコマを進めた。
鳴門工サヨナラ勝ち 全国高校野球、本荘を4−3で逆転

鳴門工は四番・安岡の先制ソロ本塁打などで8回まで2-1とリードしていたが、
土壇場の9回にエースの実投手が打たれて2-3と逆転された。しかしその裏、
一死満塁から賀川、松浦健が連続でタイムリーを放って再逆転に成功し、
サヨナラ勝ちした。

徳島県勢は3年前に準々決勝まで勝ち進んだ鳴門工を最後に、春夏ともに
甲子園で初戦敗退が続いていた。2回戦の相手は関東第一高(西東京)。
逆転サヨナラ勝ちの勢いに乗って、難敵を撃破したい。
posted by ナカヲ at 19:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

徳島IS、白石監督が辞任

四国・九州アイランドリーグの徳島インディゴソックスは昨日、
7月末日付けで白石静生監督が成績不振の責任を取って辞任し、
森山一人コーチが監督代行に就任することに決まったと発表した。
徳島ISの白石監督が辞任、代わって森山一人コーチが監督代行に就任(PDF)
白石監督辞任し代表に 監督代行に森山コーチ

徳島県出身の白石監督は2007年からインディゴソックスの指揮を執ったが、
昨シーズンは前期、後期ともに最下位に終わり、とくに後期は勝率.175という
惨憺たる成績に終わった。そして飛躍を期待された今シーズンも、前期は5位
(最下位は新加入の長崎セインツ)、後期は現時点で最下位に低迷している。
これでは監督交代もやむをえない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IL、フューチャーズに連勝

四国・九州アイランドリーグ選抜は今月28日と29日に関東へ遠征し、
イースタン・リーグの若手混成チーム「フューチャーズ」と対戦した。

28日に東京・大田スタジアムで行われた試合は、4回にフューチャーズが先制、
しかし5回以降はアイランドリーグ選抜の打線が火を噴き、終わってみれば
11-3の大差でアイランドリーグ選抜が快勝した。
四国・九州IL選抜がフューチャーズに大差で勝利!(PDF)

翌日はロッテ浦和球場で同じカードが行われ、アイランドリーグ選抜は初回に
3点を先制、3回に1点差に迫られたが、4回と5回にも2点ずつを挙げて突き放し、
終盤のフューチャーズの反撃をしのいで7-4で連勝した。
四国・九州IL選抜がフューチャーズに連勝!(PDF)

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:39| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。