2008年12月19日

ガンバ敗れるも意地の3得点

昨日、横浜国際総合競技場でFIFAクラブワールドカップジャパン2008の準決勝、
ガンバ大阪(アジア代表)対マンチェスターユナイテッドFC(ヨーロッパ代表)が
行われ、マンチェスターユナイテッドFCが5-3で勝って決勝へコマを進めた。

大会史上最多となる67,618人の大観衆が見つめる中、ガンバは序盤から
積極的に攻撃を仕掛けたが、前半28分にDFヴィディッチ、ロスタイム1分に
MFロナウドにいずれも右CKからヘディングシュートを決められてしまった。

しかし後半に入ってもガンバはDFラインを下げることなく積極性を保ち、
ついに29分、MF橋本からパスを受けたFW山崎がゴール右隅へゴール。
1点差に詰め寄り、勝てるかもしれない、という希望を感じさせてくれた。

続きを読む


posted by ナカヲ at 12:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

外国籍3選手と石原が退団へ

徳島ヴォルティスは今日、MFダ・シルバ、MFアンドレジーニョ、FWソウザの
外国籍選手3名と、MF石原卓の期限付き移籍期間満了を発表した。
ダ・シルバ選手 期限付き移籍期間満了について
アンドレジーニョ選手 期限付き移籍期間満了について
ソウザ選手 期限付き移籍期間満了について
石原 卓選手 期限付き移籍期間満了について

ダ・シルバは昨シーズンからヴォルティスに加入し、昨シーズンは35試合、
今シーズンも30試合に出場、豊富な運動量を誇るボランチとして活躍した。
しかし今シーズンはMF倉貫の加入に伴い、8月中旬以降はスタメンから
外れることが多くなっていた。年齢は現在31歳。まだまだやれると思うので、
新天地での活躍を期待したい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セレクションに70名が参加

昨日、徳島ヴォルティスと徳島ヴォルティス・セカンドの合同セレクションが
徳島スポーツビレッジで行われ、Jリーガー1名と徳島県出身者3名を含む
計70名の参加選手を、中田強化部長、美濃部監督らスタッフ7名が審査した。
70人、持ち味アピール 入団テスト

Jリーグ合同トライアウトの翌日ということで日本人Jリーガーの参加はなく、
午後の二次審査には29名が進んだものの、美濃部監督によると残念ながら
トップチームで即戦力となるような選手はいなかったようだ。

なお、『徳島新聞』の記事によると、来シーズンのトップチームは32〜33名で
構成される予定で、新戦力としてリストアップした選手には既にオファーを
済ませているとのこと。契約満了選手が15名に上った一方で、来シーズンの
新加入選手がまだ一人も発表されていないが、ちゃんと手は打っているようだ。
新戦力獲得のニュースを楽しみに待ちたい。
posted by ナカヲ at 17:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

Jリーグ合同トライアウト開催

昨日まで、大阪市長居陸上競技場でJリーグ合同トライアウトが開催され、
徳島ヴォルティスを戦力外になった12名を含めて2日間で計121名が参加した。
2008/2009 Jリーグ合同トライアウトが開催されました。

昨年までは年明けに第2回が行われていたが、今年は一発勝負になったこと、
そして不況の影響によって契約満了となる選手が続出したこともあって、
参加選手が大幅に増えた。

ヴォルティスから参加した12名の選手の顔ぶれは、GK島津、古田、本間、
DF河野、石川、柴村、入船、松本、MF高橋、玉乃、小山、FW阿部。
不参加のDF伊藤、MF塩川、FW岡本は移籍先が内定しているのだろう。
(怪我のために参加できなかったとか、引退という可能性もあるが。)

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

美濃部監督の続投が決定

徳島ヴォルティスは今日、美濃部直彦監督が来シーズンも引き続き監督として
指揮を執ることが決まったと発表した。
美濃部直彦監督来季続投決定について

今シーズンのヴォルティスは7勝8分27敗、勝ち点29の最下位という不本意な
成績に終わったが、高本前社長、新田新社長ともに続投を要請しており、
それを受けて美濃部監督も続投を決めたようだ(契約満了選手のリストを見て
ある程度予想はできていたが)。

Jリーグ参入後、2シーズン目も引き続き指揮を執ることになった監督は、
2005〜2006年の田中真二氏以来2人目。田中監督は残念ながら2年目の成績が
初年度を大きく下回ってしまったが、美濃部監督にはそうならないように
頑張ってもらいたい。
posted by ナカヲ at 17:05| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュニアユース、全勝優勝

先月から行われていた徳島県U-15リーグは先週末の14日に全日程を終了し、
徳島ヴォルティスジュニアユースは7戦全勝で優勝を果たした。
徳島県U-15リーグ(TJL)結果

3年生が引退して2年生以下の年代を中心としたチームで行われたこの大会、
ヴォルティスは全試合で2点以上の差をつけ、7試合で計42得点2失点という
圧倒的な強さで優勝した。来年は全国大会での活躍が期待できそうだ。

一方、徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川は、初戦に快勝した後、
ヴォルティスとの兄弟対決に敗れたのを皮切りに4連敗を喫してしまったが、
先週末のラスト2試合に連勝し、通算成績を3勝4敗として2部降格を免れた。
この冬の間にレベルアップし、来年はさらに上位を狙いたい。
徳島県U‐15サッカーリーグ 結果のお知らせ

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

ガンバ大阪が準決勝進出

先週から始まったFIFAクラブワールドカップ2008は昨日、豊田スタジアムで
ガンバ大阪(アジア代表)対アデレードユナイテッドFC(同2位)が行われ、
ガンバ大阪が1-0で勝って準決勝進出を決めた。

AFCチャンピオンズリーグ決勝を含めてこの1ヶ月強で3度目の対戦だったが、
過去2試合とは違ってアデレードの前線からの激しいプレスにガンバは苦戦し、
さらに開始20分ほどでMF佐々木が負傷退場するアクシデントにも見舞われた。
しかし代わりに入ったFW播戸が23分にMF遠藤の先制ゴールをアシスト。
その後は決定力を欠いて追加点を奪えず、さらに後半39分には攻撃の要である
MF二川までもが負傷交代してしまったが、終了間際のアデレードの猛攻を
何とかかわして、ガンバが逃げ切った。

負傷者続出で万全の状態でないのが残念だが、ガンバの超攻撃的サッカーが
マンチェスターユナイテッドFC相手にどこまで通用するか、準決勝が楽しみだ。
posted by ナカヲ at 19:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

ユース、T1開幕2連勝

今日も徳島県立城ノ内中・高グラウンドへ、徳島県高校サッカーリーグ1部
(T1リーグ)後期を見に行った。昨日とはうって変わって気温が下がり、
たまに小雨も降る悪天候。水を含んだ土のグラウンドはかなり状態が悪い。

コーナーフラッグ付近のぬかるみ

第一試合は城ノ内高対鴨島商業高。
昨日、開幕戦をまさかの逆転負けで落とした城ノ内は今日こそ初勝利を挙げたい。
対する鴨島商はこれが初戦。いい形でスタートを切って波に乗りたいところだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

仙台届かず、磐田がJ1残留

今日、ヤマハスタジアムでJ1・J2入れ替え戦の第2戦が行われ、
J1のジュビロ磐田がJ2のベガルタ仙台を2-1で破り、J1残留を決めた。

磐田は前半から力の差を見せつけて試合を終始優位に進めた。
そして前半41分、MF松浦が仙台の最終ラインからボールを奪うと
FW前田につなぎ、前田の左クロスを松浦が胸でゴールへ押し込んで先制した。

後半に入っても磐田の優位は変わらず、仙台はなかなか磐田の守備を崩せない。
そして25分、磐田はMF駒野のクリアから松浦がドリブル、シュートを決めた。
仙台もロスタイムにMF梁勇基がFKを決めて逆転昇格へあと一歩と迫ったが、
最後のチャンスも磐田GK川口の好守に阻まれ、あえなく試合終了となった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:37| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

T1開幕、ユース白星発進

今日は徳島県立城ノ内中・高グラウンドへ、徳島県高校サッカーリーグ1部
(T1リーグ)後期の開幕戦を見に行った。朝からとてもいい天気だ。

城ノ内は中高一貫の県立校で、徳島市陸上競技場に近い吉野川南岸の
なかなか便利な場所にある。グラウンドも校舎と同じ敷地内にあるので、
学校の正門から入ることになる。

徳島県立城ノ内中・高の正門

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

対佐川印刷SC@TSV

今日、徳島スポーツビレッジで行われた佐川印刷SCとの練習試合は、
ヴォルティスが3-0で勝ったようだ。
練習試合結果について

オフィシャルサイトにはいつも通り、出場選手も得点者も掲載されていないが、
契約満了になって来週のJリーグ合同トライアウトを受ける予定の選手に加え、
チームに残る予定(もちろんクラブの条件提示次第だが)の選手やテスト生も
出場したとのこと(観戦した知人からの情報による)。

また、今日は今月下旬の練習日程も発表され、練習試合は今日で最後となり、
練習自体は18日の午前まで行われることが明らかになっている。
2008年12月スケジュール

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

最後のJ1・J2入れ替え戦

昨日、ユアテックスタジアム仙台でJ1・J2入れ替え戦が行われた。
来年からは3チームが自動入れ替えになるため、入れ替え戦は今回で最後だ。

前半、押されていたホームのベガルタ仙台が41分にMF梁勇基のスルーパスに
FWナジソンが抜け出して先制ゴールを奪うと、後半8分にはジュビロ磐田が
FWジウシーニョのパスからMF松浦がミドルシュートを決めて追いついた。

アウェイゴールを許してしまった仙台は終盤、勝ち越しを狙って攻め立てたが、
梁勇基のFKがクロスバーを直撃するなどあと一歩及ばず、1-1で引き分けた。
ゴール前での攻防も多く、非常に見ごたえのある面白い試合だったと思う。
13日に行われる第2戦も楽しみだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:28| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

新田広一郎氏が社長に就任

今日、徳島ヴォルティスの臨時株主総会が板野町の県立総合教育センターで行われ、
高本浩司代表取締役社長の辞任に伴って、先月行われた取締役会の推薦通り、
大塚製薬東京本社販売促進部課長の新田広一郎氏が新しい代表取締役社長に
就任することが承認された。
新田 広一郎代表取締役社長就任のお知らせ
新社長に新田氏就任

新田新社長は徳島市出身の41歳。徳島商業高から順天堂大を経て1989年に
大塚FCに入団し、四国リーグで1年、日本サッカーリーグ(JSL)2部で2年、
ジャパンフットボールリーグ(JFL)1部で2年の計5年、MFとして活躍した。
大塚FCでは高本前社長の1年先輩ということになる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーズン終了後の練習試合

徳島ヴォルティスは昨日、今月10日〜15日の練習日程を発表し、12日(金)に
徳島スポーツビレッジで佐川印刷SCと練習試合を行うことが明らかになった。
2008年12月スケジュール

シーズン終了後の練習試合というのはヴォルティス史上初めてのことだが、
所属選手の半数近くが契約満了を通知されているチームで試合をすることに
いったいどんな意味があるのだろうか。そう思ってしまったが、よく考えると
週明けの15〜16日にはJリーグ合同トライアウトが行われる。
Jリーグ、Jリーグ選手協会「2008 Jリーグ合同トライアウト」を開催

契約満了選手にとっては、この練習試合がトライアウトへ向けての絶好の
調整の機会になるはずだ。そしてサポーターにとっても、契約満了選手の
実戦でのプレーを見られる最後の機会。これはなかなか粋な設定ではないか。
平日なのが残念だが、都合のつく方はぜひ見に行ってほしい。
posted by ナカヲ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

Jリーグ最終節のドラマ

今さら感の漂う話題だが、先週末の6日に各地でJリーグ最終節が行われ、
J1優勝クラブ、AFCチャンピオンズリーグ出場クラブ、J2降格クラブ、
J1・J2入れ替え戦出場クラブがそれぞれ決定した。

J1優勝は鹿島アントラーズ。最終節の相手は最下位のコンサドーレ札幌で、
しかも得失点差の関係で引き分けでも優勝は濃厚という有利な状況だったが、
きっちりと1-0で勝って2連覇を決めた。優勝おめでとうございます!

また、3位の川崎フロンターレは東京ヴェルディを1-0で破って2位に浮上、
2位の名古屋グランパスも4位の大分トリニータと引き分けて3位を確保し、
そろって来年のAFCチャンピオンズリーグへの出場権を確保した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

2008年シーズン終了謝恩会

今日は19時から徳島グランヴィリオホテルで徳島ヴォルティス株式会社の
2008年シーズン終了謝恩会が開催された。

2008年シーズン終了謝恩会

謝恩会は高本社長の挨拶でスタートし、県やスポンサーの来賓挨拶、乾杯を経て、
参加者は選手やスタッフと歓談した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳴門でファン感謝祭を開催

徳島ヴォルティスは昨日、鳴門・大塚スポーツパークアミノバリューホールで
ファン感謝祭を開催し、約600人のファンが選手との交流を楽しんだようだ。
徳島ヴォルティス ファン感謝祭 2008を開催しました!
ヴォルティス、ファン感謝祭 600人と交流

オフィシャルサイトや『徳島新聞』、それに参加された方の話を総合すると、
おおむね昨年と同じような構成で、全選手がステージ前に整列しての開会式、
ウォーミングアップのゲーム、○×クイズ、玉入れ、リレー等の各種ゲーム、
チアダンス、ベストゴール投票、抽選会、閉会式、写真撮影&サイン会という
プログラムになっていたようだ(選手のステージショーはなくなった)。

毎年、最後の写真撮影&サイン会は時間が足りなくなってしまうのだが、
今年も同様だったらしい。来年こそはそのあたりの改善をお願いしたい。
posted by ナカヲ at 12:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

PKが決められないチーム

今日は神戸総合運動公園ユニバー記念競技場へ関西リーグカップを見に行った。
昨日に続いて気温は低いが、空は快晴で、日が当たるとかなり温かい。

ユニバー記念競技場は全国屈指のキャパシティを誇る大型スタジアムだが、
今日の来場者はどう見ても100人にも満たず、寂しいことこのうえない。

第一試合は昨日の準決勝で敗れた神戸FC1970と滋賀FCによる3位決定戦。
神戸FCは来シーズンからの2部降格、滋賀FCは1部昇格が決まっている。
神戸FCには昨年の徳島ヴォルティスアマチュアのキャプテンMF松本が、
また滋賀FCには元大塚FCのDF上田がキャプテンとして在籍しており、
今日は二人とも中心選手としてフル出場してくれて、行ったかいがあった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

対サンフレッチェ広島@広島B

◎Jリーグ2部第45節 2008年12月6日
 (広島広域公園陸上競技場(広島ビッグアーチ))観衆12,943人

サンフレッチェ広島  3(0−0)0  徳島ヴォルティス
            (3−0)

得点:広=森崎和(66分)、佐藤寿(83分)、ストヤノフ(87分)
警告:徳=塩川(8分)、ソウザ(26分)

(サンフレッチェ広島)
GK 佐藤昭
DF 森脇
   ストヤノフ
   槙野
MF 橋内(→63分、久保)
   森崎和
   岡本(→45分、纉c)
   楽山(→59分、清水)
   高萩
   柏木
FW 佐藤寿

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 藤田(→79分、片岡)
   登尾
   西河
   挽地
MF 倉貫
   米田
   塩川(→72分、河野)
   玉乃
FW 石田
   ソウザ(→59分、林)


続きを読む
posted by ナカヲ at 14:30| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

シーズン最終戦初の白星を

縁起がいいので、ホーム最終戦初白星を挙げた前々節のプレビュー記事の
タイトルをそのまま使うことにしたが、明日はいよいよ今シーズン最終戦だ。

ヴォルティスは昨年までの3年間、シーズン最終戦は0-1水戸、0-5山形、
0-2仙台と、勝ち星はもちろんのこと、勝ち点も得点も挙げたことがない。
4年目の今年、そろそろ初得点、初勝利でシーズンを締めくくりたいものだ。

最終戦の対戦相手はサンフレッチェ広島。今シーズンの対戦成績は2戦2敗だ。
第1クールはホームで1-4の完敗を喫し、アウェイで行われた第2クールは
MF米田のゴールで先制しながら、その後10分ほどであっさりと逆転され、
そのまま1-2で敗れた。2試合ともゴールこそ奪ったが、内容では完敗だった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:13| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。