2009年12月18日

GK鈴木正人が現役を引退

セレッソ大阪は昨日、GK鈴木正人が今シーズン限りで現役を引退すると
発表した。
鈴木正人選手の現役引退について

鈴木は2000年から2005年まで湘南ベルマーレに在籍、2002〜2004年には
主力として活躍した。2006年には当時J1のセレッソ大阪へ移籍したものの、
出番に恵まれず、2007年には期限付き移籍で徳島ヴォルティスに加入した。
ヴォルティスでは島津虎史とレギュラーの座を争い、9月5日の札幌戦では
PKを止める活躍を見せて、因縁の一戦の勝利を呼び込んだ。

翌年からセレッソに復帰したが、結局、一度も出場機会を得ることはできず、
2007年の最終戦でベガルタ仙台と対戦した試合が、彼にとってJリーグでの
最後の出場となった。お疲れ様でした。そしてありがとうございました。


posted by ナカヲ at 01:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

クローバーリーグ、首位陥落

四国U-15クローバーリーグは先週末の12日(土)、徳島市陸上競技場などで
第10節が行われ、徳島ヴォルティスジュニアユースは今治東中等教育学校と
対戦したが、0-1の完封負けを喫し、首位の座から転落した。
四国クローバーリーグ結果について

高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の四国予選による中断を
挟んで約2ヶ月ぶりに再開されたリーグ戦だったが、ヴォルティスは今治東の
守備を崩せず、今大会10試合目にして初めて無得点に終わった。

この結果、ヴォルティスは7勝1分2敗となり、徳島FCリベリモを4-1で破って
通算成績を8勝2敗とした愛媛FCジュニアユースに抜かれて2位へ転落した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JリーグU-13、11連勝ならず

先週末12日(土)、南海放送サンパーク運動ひろばでJリーグU-13の
サザンクロスCブロック、愛媛FCジュニアユース対徳島ヴォルティス
ジュニアユースが行われたが、ヴォルティスは4-5で競り負けた。
Jリーグ U−13リーグ サザンクロスC結果について

ヴォルティスは前節の帝人SS戦で一人で5得点を挙げたFW重本が、
この試合でも一人で4得点を挙げる大活躍を見せたが、5試合連続で
無失点を記録していた守備陣が何と5失点を喫してしまった。

ヴォルティスの黒星は今越FCに2-3で敗れた4月11日の開幕戦以来。
これで連勝は10でストップし、通算成績は10勝1分2敗となった。なお、
次回の試合は12月23日、徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川と
徳島スポーツビレッジで対戦する。互いに有意義な試合にしてほしい。
posted by ナカヲ at 23:09| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

ナショナルトレセンU-12四国

日本サッカー協会は今日、19〜21日に高知県立春野総合運動公園球技場で
開催される2009ナショナルトレセンU-12四国の開催要綱と参加選手を発表し、
徳島ヴォルティスジュニアから川添、中尾、長野の3選手が選ばれた。
2009 ナショナルトレセンU−12 四国 開催要項

参加メンバーは4県合わせて全部で44名(うちGKは4人)だが、徳島県からは
4県の中で最も多い12名が選出された。中でも徳島ヴォルティスジュニアは、
今年の全日本少年サッカー大会徳島県大会、徳島県サッカー少年団大会、
徳島県U-12サッカー大会をすべて制しているだけあって、3名を送り出した。

おそらく、今回徳島県から選出された12名の中には、来年の1月に行われる
徳島ヴォルティスジュニアユースのセレクションを受ける選手もいるはずだ。
高いレベルで切磋琢磨し、有意義なトレセンにしてほしい。
posted by ナカヲ at 21:14| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MF小泉訓が現役を引退

徳島ヴォルティスは今日、MF小泉訓が現役を引退すると発表した。
小泉 訓 選手 引退のお知らせ

小泉は2008年に鹿屋体育大からヴォルティスに加入し、5月の鳥栖戦
ボランチとしてJリーグデビューを果たしたが、前半だけでベンチへ退き、
これが唯一のJリーグ出場となった。昨年の夏場以降はDFのコマ不足に
伴ってJサテライトリーグではDFとしても出場するなどプレーの幅を広げ、
2年目の今シーズンは飛躍が期待されていたが、新たに加入したMF青山、
井上とのポジション争いを勝ち抜けず、依然として控え組に甘んじていた。

そして8月に行われた広島修道大との練習試合で全治3ヶ月の重傷を負い、
そのまま現役を引退することになってしまった。24歳という若さでの引退は
残念だが、今後は別の道へ進むとのことで新たな人生の成功を祈りたい。
お疲れ様でした。2年間徳島でプレーしてくれてありがとうございました。
posted by ナカヲ at 19:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年間シート申込、定員に到達

徳島ヴォルティスは昨日、「CLUB VORTIS」の会員申し込み状況を発表し、
年間シートの申し込みが定員の72名に達したため、受付を終了した。
■「CLUB VORTIS 2010」会員申込状況(12月15日現在)につきまして
お知らせいたします。■


年間シートはプラチナ会員とプラチナジュニア会員のみ申し込みが可能な、
メインスタンド中央部のロイヤルボックス席前にある3ブロック2列の個席群。
今シーズンまでは20,000円の年間指定席料が必要だったが、来シーズンは
追加料金が大人で10,000円、子供で5,000円へ大幅値下げされたこともあり、
ホームゲームの数が26試合から18試合へと大きく減少するにもかかわらず
早々に売り切れた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

来シーズンJ2はW杯で中断

Jリーグは今日、2010年シーズンの年間日程を発表し、J1だけでなくJ2も
FIFAワールドカップ開催中に中断期間を設けることが明らかになった。
2010Jリーグ年間日程

来シーズンのJ2は、ギラヴァンツ北九州が新たにJリーグへ入会するため、
今シーズンより1チーム増えて計19チームで争われる。奇数チームなので、
毎節1チームが休みとなる変則日程が2シーズンぶりに復活するわけだ。

また、チーム数が18を超えたため、大会方式が2回戦総当たりに変更され、
各チームは38節の間に36試合をこなす。今シーズンは51試合だったので、
一気に15試合も減ることになる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 03:32| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

U-20日本代表、PKに泣く

第5回東アジア競技大会のサッカー競技は先週末の12日に決勝が行われ、
U-20日本代表は地元・香港代表と対戦したが、PK合戦へもつれ込んだ末、
2-4で敗れて優勝は成らなかった。
Football: Men Finals Gold Medal Match - Official

日本代表は前半22分、DF村松大輔(湘南ベルマーレ)が先制のゴールを
決めたが、香港代表も後半2分、FW陳肇麒のゴールで同点に追いついた。
試合は1-1のまま90分間を終了し、15分ハーフの延長戦へと突入したが、
それでもまだ決着がつかず、とうとうPK合戦までもつれ込むことになった。
そしてPK合戦の末、日本代表は2-4で香港代表に敗れ、優勝を逃した。

なお、ヴォルティスのFW柿谷は延長後半6分から約10分だけ出場したが、
ゴールを決めることはできなかった。今大会で得た経験を徳島へ持ち帰り、
来シーズンはさらに成長した姿を見せてほしい。
posted by ナカヲ at 23:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

高橋健史のPK2本で辛勝

今日は神戸総合運動公園陸上競技場(神戸ユニバーシアード記念競技場)へ
関西府県サッカーリーグ決勝大会の一次ラウンド第2日の2試合を見に行った。
曇り空で時々太陽が顔を出すが、気温は昨日よりかなり低い。

キックオフ時刻の20分前にはスタジアムに着いたが、入場口は開いておらず、
どこから入っていいのか分からなくてスタジアム前を半周する羽目になった。
結局、関係者入口から事務所の前を通ってスタンドへ上がった。

この大会は、関西2府4県の各府県リーグ上位2チームが関西リーグ2部への
昇格を賭けて争うもので、一次ラウンドは12チームが4グループに分かれて
総当たりのリーグ戦を行う。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

後半猛反撃も届かず初黒星

今日は小松島市のJAあいさい緑地多目的広場(あいさいスタジアム)へ
徳島県U-15リーグ2部の第2ステージを見に行った。今日はいい天気で、
12月と思えないほど気温が高い。

あいさいスタジアムは芝生のグラウンドとトラックから成る陸上競技場だ。
昨年春まで「和田島緑地多目的広場」と呼ばれていたが、JA東とくしまが
命名権を取得して今の名前になった。

陸上トラックの外周には高さ1メートルくらいの小さな芝生スタンドがあり、
なかなか見やすかった。ただ、天然芝のピッチがボロボロなのが残念だ。
もっとしっかり管理すればいい施設なのだが・・・。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

GKオ・スンフンと契約締結

徳島ヴォルティスは今日、GKオ・スンフン選手の来季新加入が決定し、
契約を締結したと発表した。
オ スンフン選手、来季新加入決定のお知らせ

オ・スンフンは韓国出身の21歳。鳥山高ではペ・スンジンの1年後輩で、
年代別代表にも召集された。高校卒業後は湖南大に進み、今年7月に
ベオグラードで行われたユニバーシアード競技大会に韓国代表として
出場したほか、10月にはホーチミン市国際サッカー大会にも出場した。
また、8月にはジュビロ磐田の練習にも参加していたとのこと。
磐田「第2のイ・グノ」探せ

192cmの長身を生かした守備範囲の広さと精度の高いフィードが武器の
大型GKであり、今シーズン、セレッソ大阪で大活躍した同じ韓国出身の
長身GKキム・ジンヒョンに負けないような活躍を期待したい。
posted by ナカヲ at 22:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キム・ドンソプがU-20代表へ

韓国サッカー協会は今月1日、19日に昌原サッカーセンターで開催予定の
日韓国際親善試合に出場するU-20韓国代表(2012年のロンドン五輪出場を
目指すチーム)の参加メンバーを発表し、徳島ヴォルティスに所属している
FWキム・ドンソプも、FIFA U-20ワールドカップに続いて選出された。
韓国五輪代表、韓日戦の招集メンバーを発表!
キム ドンソプ選手 U-20韓国代表 日韓国際親善試合メンバー選出のお知らせ

キム・ドンソプはすでに韓国代表に合流しており、13日から昌原に移動して
チームメイトとの連係を深める戦術的なトレーニングを行う予定だ。

残念ながら対戦相手のU-20日本代表にヴォルティスの選手はいないので、
19日の試合ではキム・ドンソプの活躍に期待したい。そして韓国代表で得た
経験を活かして、来シーズンこそはヴォルティスでゴールを量産してほしい。
posted by ナカヲ at 21:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ合同トライアウト開催

一昨日と昨日、大阪市長居陸上競技場でJリーグ合同トライアウトが行われ、
9日は東日本を中心としたクラブから計66名(うちGK8名)、10日は西日本を
中心としたクラブから計52名(うちGK6名)の選手たちが参加した。
42歳中山らが健在アピール Jリーグ合同トライアウト
【2009 Jリーグ合同トライアウト】レポート:2日間で合計118名の選手が参加。
トライアウトが新たなチームへの架け橋となることを願う


会場にはJリーグ、JFL、地域リーグ、大学などの学校、そしてフットサルの
Fリーグまで、様々なカテゴリから2日間で延べ344名のスカウトが集結した。

昨シーズンまでと違って、今回は参加選手の一覧が公表されていないが、
徳島ヴォルティスからも、契約非更新を告げられたFW石田、林、DF藤田、
筑城の4名が参加したようだ。来シーズンは彼らが新たな所属先で大いに
活躍することを期待したい。
[ 2009 Jリーグ合同トライアウト ] 2日目の様子
posted by ナカヲ at 20:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

U-20日本代表、決勝へ進出

香港で開催中の第5回東アジア競技大会のサッカー競技に出場している
U-20日本代表は今日、韓国代表と対戦し、延長戦の末、2-1で競り勝った。
Football: Men Semifinals 1st of A v 2nd of B - Official

グループAを首位で通過した日本代表は、グループBの2位・韓国代表との
準決勝に臨み、まずは前半9分にMF山本康裕(ジュビロ磐田)のゴールで
幸先よく先制した。しかし韓国代表も前半20分にDFキム・ホユのゴールで
同点に追いつき、試合は1-1のまま15分ハーフの延長戦へと突入した。

そして終了間際の延長後半ロスタイム、日本代表は永井謙佑(福岡大)が
決勝ゴールを決めて、2-1で競り勝った。徳島ヴォルティスからメンバーに
入ったFW柿谷曜一朗は残念ながら出場機会に恵まれなかったようだが、
明後日の決勝ではぜひスタメンに入ってゴールを量産してほしい。
posted by ナカヲ at 23:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

ファビオ、筑城、レンタル終了

徳島ヴォルティスは今日、FWファビオの期限付き移籍期間満了に伴い、
来シーズンの契約を結ばないと発表した。
ファビオ選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ

ファビオは今シーズン、ブラジルのヴィラリオから期限付き移籍で加入し、
30試合に出場したが、7月上旬の2試合連続ゴールを含めて計3ゴールを
挙げるにとどまり、クラブの期待に応えられなかった。

また、名古屋グランパスから期限付き移籍中のDF筑城和人についても、
期間満了に伴って来シーズンの契約を結ばないと発表した。
筑城 和人選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

柿谷ゴール決め、日本圧勝

香港で開催中の第5回東アジア競技大会のサッカー競技に出場している
U-20日本代表は昨夜、マカオ代表と対戦し、5-0で圧勝した。
Football: Men Group A Match M5 - Official

日本代表は前半39分にFC岐阜のMF押谷祐樹が先制ゴールを叩き込み、
ロスタイムにも大宮アルディージャのMF青木拓矢がゴールを決めて加点。
さらに後半8分にFW大迫勇也(鹿島アントラーズ)、15分にFW柿谷曜一朗
(徳島ヴォルティス)、18分にMF河井陽介(慶應義塾大)がゴールを決め、
5-0の圧勝を収めた。シュート数は何と29-2だった。

柿谷は90分間フル出場してシュートを7本も放ったが、終了間際に警告も
1枚受けてしまった。次は10日の17時から準決勝が行われ、これに勝てば
12日の17時から行われる決勝へ進める。優勝目指して頑張ってほしい。
posted by ナカヲ at 05:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

島津、小林康剛が契約満了

今シーズンのJ1で最下位に終わったジェフユナイテッド市原・千葉は
昨日、契約満了に伴いGK島津虎史との契約を更新しないと発表した。
契約満了選手のお知らせ

島津は昨シーズン後に徳島ヴォルティスから契約非更新を通告され、
今年3月にGKの故障者続出に悩む千葉へ入団したが、5月に2試合で
ベンチ入りを果たしただけで、出場機会には恵まれなかった。

それでもJ1クラブの一員として1年間プレーしたことで、貴重な経験が
たくさんできたと思う。その経験を活かし、今後のサッカー人生をさらに
充実したものにしていってほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファン感謝祭&謝恩会開催

昨日、鳴門・大塚スポーツパークアミノバリューホールで徳島ヴォルティスの
ファン感謝祭が開催され、650人ほどの参加者が選手やチームスタッフとの
交流を楽しんだ。
1年間応援ありがとう ファン650人と交流
鳴門 ヴォルティスが感謝祭

ファン感謝祭参加者によるベストゴールアワードの投票も行われ、第1位には
第18節のセレッソ大阪戦で美濃部監督が退場となった後の後半ロスタイムに
FW石田が決めた同点ゴールが選ばれた(最も私の印象に残っているのは
第12節の横浜FC戦でFW佐藤が決めた後半ロスタイムの決勝ゴールだが)。
ヴォルティス2009ベストゴールアワードの発表

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

松本山雅、1万人集め優勝!

続いて行われた第二試合は日立栃木ウーヴァSC対松本山雅FC。
すでに両チームともJFLへの昇格を決めており、優勝を賭けた戦いになる。
(同点で90分間を終えた場合には、その時点で栃木の優勝が決定する。)

第一試合が13人目までもつれこむ非常に長いPK合戦の末に決着したため、
第一試合が終わった頃には第二試合のキックオフ予定時刻を過ぎていた。

通常のケースなら、第二試合のキックオフ時刻が繰り下げられるはずだが、
地域リーグとしては異例のNHK長野による生中継が予定されていたため、
何と第一試合が終わって両チームの選手がスタンドへ挨拶に行った後すぐ、
第二試合の選手入場が始まった。もちろんメンバーの紹介などはなかった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PK合戦、意地の勝ち点2

今日も松本平広域公園総合球技場へ全国地域サッカーリーグ決勝大会の
決勝ラウンドを見に行った。今日はいよいよすべてが決まる最終日だ。

今日の松本は素晴らしい晴天で、北西の方向には日本アルプスの山々が
雪をかぶって輝いている。陽射しは温かいが、風は冷たい。

松本山雅FCの幟とアルプス連峰 総合球技場とアルプス連峰

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:15| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。