2010年06月11日

前半戦、連勝で締めくくろう

明日はFIFAワールドカップ開催に伴う中断期間前の最後の一戦、相手はロアッソ熊本だ。昨シーズンの熊本との対戦成績は3戦全勝。第1クールはホームで、第2クールはアウェイで、いずれも3-0の完封勝ち、そして第3クールのホームゲームは何と6選手が1点ずつゴールを決めて6-0の圧勝を収めた。

Jリーグでの通算対戦成績は4勝1分1敗と白星が先行しているが、アウェイでは1勝1分1敗の五分。ただ、唯一の黒星は鹿児島県の鴨池で喫したものであり、熊本県内では大塚FC時代を含めて過去に一度も負けたことがない(2勝2分)。

さて、今シーズンの熊本は開幕から5試合負けなしで一時は3位まで浮上。その後、ややペースを落としたものの、依然として連敗がなく、現在は6勝5分4敗、勝ち点23の8位だ。

続きを読む


posted by ナカヲ at 22:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

6月12日@熊本戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第17節
 日時:6月12日(土) 13時キックオフ
 会場:熊本市水前寺競技場
 対戦:ロアッソ熊本×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

劇的ロスタイム弾で勝ち抜け

今日は大阪市長居陸上競技場へJリーグヤマザキナビスコカップの予選リーグ第7節、セレッソ大阪対FC東京を見に行った。晴れたり曇ったりの天気で、夕方になっても気温は高く、たまに吹く風が心地良い。

セレッソ大阪対FC東京

セレッソでは、ユニフォーム着用の入場者にオリジナル選手カードを配布していた。スタジアムをチームカラーで染めるならこういうやり方もあるわけだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:33| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

クラブY予選、アウェイで完敗

一昨日、愛媛県の愛フィールド梅津寺で日本クラブユース選手権(U-18)大会の四国予選第1戦が行われ、徳島ヴォルティスユースは愛媛FCユースに0-4の大敗を喫した。
日本クラブユースサッカー選手権(U−18)四国予選

愛媛はJFAプリンスリーグU-18四国で得点ランキングトップに並ぶFW金村の先制ゴールで前半を1-0とリードして折り返すと、後半にも金村が2ゴールを決めてハットトリックを達成、また同得点ランキング3位のFW近藤もゴールを決めて4-0で勝った。

第2戦は来週末の19日(土)、14時から徳島市球技場(メイングラウンド)で行われる。アウェイではいいところのなかったヴォルティスだが、愛媛相手にホームで負けるわけにはいかないので意地を見せてほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

セカンド、PKに泣き首位陥落

昨日、香川県営サッカー・ラグビー場で四国社会人リーグ第7節のカマタマーレ讃岐対徳島ヴォルティス・セカンドが行われ、カマタマーレが1-0で勝って首位に返り咲いた。
カマタマ首位ターン/サッカー四国リーグ

ここ数年、毎年のように優勝を争っている首位のヴォルティス・2ndと2位のカマタマーレ讃岐の直接対決ということもあり、四国リーグでは異例の3,000人を超える観衆の中で行われた試合は、前半からホームのカマタマーレが優位に立ち、25分にMF吉澤がペナルティエリア内でGK福岡に倒されてPKを得ると、これを26分に吉澤が自ら決めて先制した。

後半、反撃に転じたいヴォルティス・2ndだったが、23分にDF志水が相手の決定機を阻止したとして一発退場。これですっかり意気消沈したヴォルティス・2ndはそのまま0-1で敗れ、一昨年の10月19日以来、約1年半ぶりに四国リーグで黒星を喫した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

吉野川、開幕2連勝はならず

昨日、ちょうどポカリスエットスタジアムでJ2の徳島ヴォルティス対水戸ホーリーホックが行われている頃、徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンドでは日本クラブユース選手権(U-15)大会四国予選のグループリーグ・Dグループの帝人サッカースクール対徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川が行われたが、吉野川は1-3で敗れ、開幕2連勝はならなかった。
日本クラブユースサッカー選手権(U‐15)大会四国予選 結果

先週の開幕戦でFC Centraleを1-0で下して幸先の良いスタートを切った吉野川は、エースのFW美馬が2試合連続のゴールを決めたものの、帝人に3ゴールを許して初黒星を喫した。ただ、決勝トーナメントへ進めるのは各グループ上位2チームなので、1敗ならまだ十分にチャンスはある。残り試合で一つずつ白星を積み重ねていきたい。

なお、次回の試合は20日(日)に田宮の徳島市陸上競技場で行われるシーガルFCジュニアユース戦。強豪から勝ち点3を奪って波に乗りたいところだ。
posted by ナカヲ at 23:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

対水戸ホーリーホック@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第16節 2010年6月5日16時キックオフ
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆3,224人

徳島ヴォルティス  3(0−0)1  水戸ホーリーホック
           (3−1)

得点:徳=平繁(47分)、佐藤(50分)、濱田(89分)
   水=大橋(72分)
警告:なし

(徳島ヴォルティス)
GK 日野
DF 平島
   登尾
   三木
   三田
MF 倉貫
   濱田
   島田(→73分、徳重)
   柿谷
FW 平繁(→76分、羽地)
   佐藤(→82分、青山)

(水戸ホーリーホック)
GK 本間
DF 藤川
   作田
   大和田
   保崎
MF 村田(→58分、大塚)
   森村(→73分、小池)
   大橋
   遠藤
FW 吉原
   片山(→58分、中山)


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:16| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラブY予選、完封で2連勝

今日は徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンドへ日本クラブユース選手権(U-15)大会四国予選のグループリーグを見に行った。朝から陽射しが強くかなり暑いが、風がそこそこ強いので日陰に入れば過ごしやすい。

第一試合はグループAの徳島ヴォルティスジュニアユース対今越FCジュニアユース(愛媛)。ヴォルティスは先週、徳島FCリベリモを5-0で下して開幕戦を飾った。対する今越はこれが初戦。格上のヴォルティスに今越がどこまで食い下がれるかが焦点となる。

ヴォルティスのスタメンは以下の通り。
GKは高橋。DFは右から真田、小泉、森下、巽。MFは右から松竹、牛田、山口、重本。FWは林と表原。

続きを読む
posted by ナカヲ at 13:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

1ヶ月ぶりのゴールと白星を

明日の対戦相手は水戸ホーリーホック。昨シーズンの対戦成績は1勝2敗だった。第1クールのアウェイ戦は雨の中で0-1の完封負け、第2クールのホームゲームも終盤に運動量が落ちて失点し、0-2の完封負け。しかし第3クールのアウェイゲームはMF挽地のゴールを皮切りに9分間で3得点のゴールラッシュを見せ、3-0の快勝を収めた。アウェイでは2005年3月以来、実に4年半ぶりの勝利だった。

Jリーグでの通算対戦成績は3勝4分11敗と大きく負け越しており、ホームに限っても1勝2分5敗とまだ一度しか勝ったことがない。また、シーズンごとの対戦成績を見ても、ヴォルティスがJリーグに参入した2005年以降、一貫して負け越しのシーズンが続いており、五分の対戦成績を収めたシーズンすらまだ一度もない。とにかく苦手中の苦手であり、相性は非常に悪い。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドゥンビア、ゴールは奪えず

今夜、スイスのシオンで国際親善試合のコートジボワール代表対日本代表が行われ、コートジボワールが2-0で日本を破った。元徳島ヴォルティスのコートジボワール代表FWドゥンビアは、前半19分にDF田中マルクス闘莉王との接触で負傷したFWドログバに代わって急きょピッチに入ると、後半18分にMFケイタと交代するまで44分間プレーし、数々の得点チャンスに絡むなど活躍が光った。
公式記録(PDF)

ドゥンビアは前半29分、自陣からのクリアボールを拾ってカウンターを仕掛け、強烈なミドルシュートを放ったが、わずかにクロスバーを越えた。さらにロスタイム2分には中盤でMF阿部からボールを奪ってドリブルでゴールに迫り、強烈なミドルシュートを放ったが、これもわずかにポストの左へ外してしまった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

6月5日vs水戸戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第16節
 日時:6月5日(土) 16時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×水戸ホーリーホック


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キム・ドンソプがU-21代表へ

オリンピック韓国代表の洪明甫監督は一昨日、11月に中国の広州で開催されるアジア競技大会へ向けて今月10日から2週間、坡州の国家代表トレーニングセンターでトレーニングを行う31名のメンバーを発表し、徳島ヴォルティスのFWキム・ドンソプ選手が選出された。
韓国五輪代表、アジア大会に向け招集トレーニングメンバー発表

今回のトレーニングメンバーは昨年のFIFA U-20ワールドカップに参加した選手たちを中心に選出され、同大会でゴールを決めたキム・ドンソプも順当にメンバーに名を連ねた。なお、Jリーグ所属の選手たちはリーグが中断期間に入ってから合流する予定。

アジア大会は23歳以下の大会だが、大会前にトレーニング期間を十分確保できないため、新たに代表チームを作るより、既存のU-21代表チームをベースに強化したほうが効率的で、2012年のロンドン五輪へ向けた強化も同時に行えるとの判断があったようだ。キム・ドンソプが今回のトレーニングで一皮向けて、中断明けにはヴォルティスのエースに成長してくれることを期待したい。
posted by ナカヲ at 08:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

ドゥンビア、W杯メンバー入り

昨日に続いて今日も、ヴォルティスから羽ばたいていった選手の活躍を取り上げるが、日本時間の昨夜、2010FIFAワールドカップに出場するコートジボワール共和国代表の最終登録メンバー23名が発表され、元徳島ヴォルティスのFWドゥンビア・セイドゥ(スイス・BSCヤングボーイズ)が選ばれた。徳島ヴォルティスのOBがワールドカップの最終登録メンバーに入ったのは史上初めての快挙だ。
Les 23 de Sven Goran Eriksson

ドゥンビアは今シーズン(2009-2010シーズン)、スイススーパーリーグで32試合に出場して30ゴールを挙げ、2位の選手に9ゴールもの大差をつけて2年連続の得点王に輝いた。チームは終盤の失速でFCバーゼルに逆転を許して3年連続の2位に終わり、24年ぶりの優勝はならなかったが、この2シーズンの彼の活躍は特筆に価するものだった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

関東大学リーグ1部デビュー

10日ほど前の話になるが、先月の22日(土)、84回の歴史を誇る関東大学サッカーリーグ1部に初めて、徳島ヴォルティスユース出身の選手が出場した。順天堂大の1年生、MF尾形裕選手だ。

尾形はジュニア、ジュニアユース、ユースと徳島ヴォルティスの下部組織(かつては大塚SS)で育ち、昨シーズンはユースのキャプテンとして初の日本クラブユース選手権(U-18)大会出場、Jユースカップでの勝利(2勝)など、クラブ史に残る活躍を見せた。

順天堂大に進学した今シーズンは、開幕戦でいきなりベンチ入りメンバーに選ばれたものの、出場機会に恵まれないまま、第4節を最後にベンチから外れた。私が観戦した第5節の駒澤大戦はスタンドから声援を送り、先月16日には控え選手がエントリーしている千葉県社会人リーグ1部の試合に出場していた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

セカンド、1-0で首位キープ

昨日、北条スポーツセンター球技場で四国社会人リーグ第6節の愛媛FCしまなみ対徳島ヴォルティス・セカンドが行われ、ヴォルティス・2ndが1-0で勝って首位の座をキープした。
5月30日(日)の四国リーグ結果

同勝ち点で並ぶ首位と2位の直接対決となったこの試合、ヴォルティス・2ndは0-0で迎えた後半開始早々にDF野口の鮮やかなミドルシュートで先制すると、その後のしまなみの猛攻をしのいで1-0で逃げ切った。

これでヴォルティス・2ndは3試合連続の完封勝ち。2位のしまなみを突き放して、得失点差だけでなく勝ち点でも単独首位に立った。また、野口は今シーズン6ゴール目で、DFながらリーグ得点ランキングの首位に並んだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

クラブユース予選、初戦制す

昨日、徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンドで日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の四国予選が開幕し、Aグループの徳島ヴォルティスジュニアユースは徳島FCリベリモを5-0で破って初戦を飾った。
日本クラブユースサッカー(U−15)四国予選の結果について

4年ぶりの本大会出場を狙うヴォルティスは、FW表原(2ゴール)、DF小栗、MF川原、FW林がゴールを決め、リベリモとの徳島県勢対決を大差で制した。

また、今日はDグループの徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川が鳴門・大塚スポーツパーク球技場でFC Centraleと対戦し、こちらも1-0で初戦を飾った。

次節は6月5日(土)に徳島スポーツビレッジで行われ、ヴォルティスは10時から今越FCジュニアユースと、吉野川は16時から帝人サッカースクールと対戦する。
posted by ナカヲ at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

対アビスパ福岡@レベスタ

◎Jリーグ2部第15節 2010年5月29日13時キックオフ
 (レベルファイブスタジアム)観衆5,041人

アビスパ福岡  1(1−0)0  徳島ヴォルティス
         (0−0)

得点:福=中町(20分)
警告:福=中島(17分)、田中(56分)
   徳=佐藤(64分)

(アビスパ福岡)
GK 神山
DF 山形
   丹羽
   田中
   中島(→49分、宮路)
MF 中町
   末吉
   久藤(→71分、鈴木)
   永里
FW 岡本(→85分、大山)
   大久保

(徳島ヴォルティス)
GK 日野
DF 平島
   登尾
   三木
   輪湖(→HT、三田)
MF 倉貫
   濱田
   島田(→70分、徳重)
   柿谷
FW 平繁(→82分、羽地)
   佐藤


続きを読む
posted by ナカヲ at 17:03| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーフシーズン会員を募集

徳島ヴォルティスは昨日、来月1日からオフィシャルファンクラブ「CLUB VORTIS」のハーフシーズン会員の募集を開始すると発表した。ハーフシーズン会員は8月1日(日)以降に開催されるヴォルティスのJ2ホームゲーム全9試合に入場できるもので、ヴォルティスではクラブ史上初めての導入になる。
CLUB VORTIS 2010 ハーフシーズン会員及び法人会員(後期用) 募集開始のお知らせ

会員種別はハーフシーズンゴールド(会費10,000円)とハーフシーズンブルー(会費7,500円)の2種類で、観戦できる試合が約半分に減るのに合わせて、会費はフルシーズンの年会費の半額に設定されている。なお、ジュニア会員とサポート会員はこれまで通り募集が続けられ、申し込みの締め切りが当初予定の7月末からハーフシーズン会員と同じ9月末に延期されるとのこと。

続きを読む
posted by ナカヲ at 01:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

レベスタ初勝利で再浮上を

明日の対戦相手はアビスパ福岡。昨シーズンの対戦成績は1勝2分だった。第1クールのホームゲームは登尾、三田とDF陣がゴールを決めて2-1で競り勝った。しかし第2クールのアウェイゲームはFW石田のゴールで1-0とリードして迎えた後半ロスタイムに悪夢の同点ゴールを許して引き分け、第3クールのアウェイゲームも劣勢の試合展開の中でスコアレスドローに終わった。

Jリーグでの通算対戦成績は3勝4分7敗と負け越しており、とくにアウェイでは3分5敗とまだ勝ったことがない。また、明日の試合会場・レベルファイブスタジアム(旧・東平尾公園博多の森球技場)では、旧JFLや天皇杯を含めても未勝利で、通算3分7敗と非常に苦手にしている。昨シーズンも、第2クールの福岡戦で初勝利まであと一歩と迫りながら、ロスタイムの失点によって白星がするりと逃げていった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:34| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

天皇杯の組み合わせ発表

日本サッカー協会は今日、第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会の日程と組み合わせを発表し、徳島ヴォルティスの初戦(2回戦)は9月5日(日)、鳴門・大塚スポーツパークにJFLシードのチームを迎えて行われることが明らかになった。
第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会 9月3日(金)開幕
Jリーグ勢は9月5日(日)の2回戦より登場!


JFLシードは全部で3枠設定されており、JFL前期の上位3チームのいずれかと当たることになる。現在、JFLの首位はガイナーレ鳥取、2位はSAGAWA SHIGA FC、3位はFC町田ゼルビア、そして4位は佐川印刷SCとなっているが、いずれのチームにも徳島ヴォルティスのトップチームまたはユース出身の選手が在籍しており(鳥取のDF柴村とFW阿部、SAGAWAのMF濱田、町田のDF藤田、印刷のFW大坪)、実に楽しみだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:24| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。