2005年04月17日

大坪博和、劇的決勝ゴール!

JFL第4節、長居スタジアムでナイトゲームとして行われた佐川ダービー、
佐川急便大阪SC対佐川急便東京SCの試合は、0-0で迎えた残り4分に
大阪のFW大坪(元大塚FC)が決勝ゴールを奪い、1-0で東京を破った。
大坪は昨年の四国ダービーでも終了直前に決勝ゴールを決めており、
これですっかり「ダービー男」だ。
日本フットボールリーグ

その他の元・大塚FC選手所属チームでは、佐川印刷SCが開幕3連勝中の
ソニー仙台FCと対戦したが、終盤に勝ち越されて1-2の惜敗。
アローズ北陸は、Jリーグ入りを目指すFCホリコシを2-1で破る大金星。
三菱水島FCは新規参入組対決の流通経済大戦に1-3で敗れ、開幕4連敗。

続きを読む


posted by ナカヲ at 21:07| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

対ヴァンフォーレ甲府@鳴門陸

◎Jリーグ2部第7節 2005年4月15日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆3,956人

徳島ヴォルティス  1(0−0)1  ヴァンフォーレ甲府
           (1−1)

得点:徳=片岡(49分)
   甲=アレックス・オリベイラ(71分)
警告:甲=水越(69分)

(徳島ヴォルティス)
GK 高橋
DF 谷池
   谷奥
   小峯
MF 秋葉
   鎌田(→77分、冨士)
   金
   伊藤
   片岡
FW 大島(→84分、小林)
   羽地

(ヴァンフォーレ甲府)
GK 鶴田
DF 津田
   アレックス・オリベイラ
   池端
   杉山
MF 倉貫
   藤田
   水越(→83分、須藤)
   石原
FW バレー
   小倉(→56分、長谷川)


続きを読む
posted by ナカヲ at 21:24| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

ヴォルティス・カバロス?

徳島県サッカー協会を運営母体としてJリーグを目指していた、
県社会人リーグの「徳島FCカバロス」がヴォルティスの傘下に入るという話は
以前から聞いていたが、チーム名が「徳島ヴォルティス・カバロス」になるらしい。
徳島ヴォルティス・カバロスについて
徳島FCカバローズと提携、下部組織に 選手にはJへの道

サッカー界のヒエラルキー構造がよく理解できていないので分からないが、
トップチームとユースチームの間に位置するアマチュアチームということらしい。
ジェフユナイテッド・アマチュアやジャパンサッカーカレッジみたいなもの?

それはいいのだが、チーム名にヴォルティスとカバロスの名前を並記するのは
どうなのだろうか? 2種類の愛称(どちらも別称ではない)を持つチームなんて
聞いたことがない。ヴォルティスの傘下に入るなら「カバロス」は不要だと思うのだが。
posted by ナカヲ at 20:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口篤史選手、長期離脱へ

今月2日のザスパ草津戦で相手FWに激突されて負傷し、
前節はベンチからも外れていたGK山口が、十字靭帯損傷で
全治6〜8ヶ月という診断を受けていたことがNHKで報じられた。
そんな大怪我を負った状態で80分以上戦っていたとは恐れ入る。
山口選手、十字靭帯損傷!!Snoblogより)

症状はFW林と同じだ。
よりによって一番手薄なFWとGKに長期離脱者が出るとは・・・。

それにしても、ザスパは昨年の敷島陸上競技場の試合で開始直後に
GK川北を負傷させて救急車に乗せ、今度は山口にも重傷を負わせた。
先日の2失点は、いずれも山口が万全の状態ならなかっただろう。
(この試合では他に、復帰直後のMF筒井も故障させられた。)
相手選手に重傷を負わせて勝つのがザスパ流らしい。
得意の「特例措置」とやらで、今度はJリーグからさっさと陥落してほしいものだ。
その特例を適用される資格は十分にある。
posted by ナカヲ at 20:07| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイトゲーム対策

今日の練習は、14時から鳴門陸上競技場で行われる予定だったが、
明日のナイトゲームに備えて19時からに変更になったらしい。
練習予定変更について
新しい照明に慣れるなど、準備万端の状態で甲府を迎え撃ち、
念願のホーム初勝利を挙げてほしい。
「ホーム初白星」今度こそ 15日甲府戦、初のナイター
【J2:第7節 徳島 vs 甲府 プレビュー】
初のナイターゲームとなる徳島。中盤での主導権がホーム初勝利へのカギ


なお、明日の試合のハーフタイムには、B席先着20名が参加できるイベント
「大玉ころがし」が行われる。10人対10人でタイムを競い、勝ったチームには
オリジナルタンブラーがプレゼントされるそうだ(敗者にも参加賞あり)。
サガン鳥栖戦で好評だった「ボール君」も登場するとのことで、平岩ファンは必見だ。
ホームゲームのお知らせ

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

ヴァンフォーレ甲府あれこれ

次節の相手・ヴァンフォーレ甲府とは、7年ぶりの対戦だ。
前回の対戦は旧JFL最終年の1998年、徳島市球技場で行われた試合。
前半に横瀬選手(昨年末に引退)のゴールで先制したが、
後半に2点を奪われて逆転負けしている。

甲府とは、前身の甲府クラブ時代から計7シーズン同じリーグで戦い、
うち5シーズンは大塚FCの方が順位が上だったが、通算対戦成績は5勝9敗。
なぜか大塚FCが甲府に負け越すという逆転現象がおきている。
つまり、甲府は大塚FCにとって苦手の相手だったわけだ。
ただ、ホームゲームは3勝4敗と比較的健闘していて、90分間では3勝3敗1分の五分だ。

ちなみに、最近6試合のスコアは、大塚FCから見て
3-2、4-2、0-4、3-0、1-4、1-2、といった具合で、やたらと点が入っている。
ゴールシーンがたくさん見たい人にはお勧めのカードと言える
(もっとも、7〜9年前のデータだからほとんど参考にはならないが)。

続きを読む
posted by ナカヲ at 10:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

ナイトゲームの帰りの足

次節のヴァンフォーレ甲府戦は、今シーズン初のナイトゲームだ。
昨年までのJFLのナイトゲームは18時開始だったので20時には終わったが、
Jリーグは19時開始。つまり、終了は21時前である。帰りの足が気になる時刻だ。

JR四国の鳴門駅発最終列車は、21:08発の徳島駅行。
試合終了後すぐに鳴門駅行のシャトルバスが出るとは言っても、
ロスタイムや出口の混雑を考えると、まず間に合わない。
最終列車が出てから駅に着くようなシャトルバスでは、意味がないではないか。
そう思っていたら、やはりJR四国が臨時列車を走らせるようだ。
JR四国 徳島〜鳴門間に快速「徳島ヴォルティス号」運転のお知らせ

徳島市内へは、JRだけでなく徳島バスのシャトル便も走っているから、
これで一安心だ。
サッカーJ2第7節 会場行バス時刻表

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

対徳島北高@大塚G

昨日大塚グラウンドで行われた徳島北高との練習試合は、
土曜日の試合のスタメンから外れた選手を中心として、
練習生、ユース選手を加えたメンバーで臨み、4-1で勝った。
練習試合結果のお知らせ
ヴォルティス通信 2005.04.11 [観戦日和]

監督のコメントにも現れているように、相手が高校生ということで遠慮してしまい、
なかなか自分たちのサッカーができなかったようだ。この対戦を知ったときから
「レベルの違いすぎる相手と戦うのはどうなのかな」と思っていたのだが
(だから休日なのに見に行かなかった)、不安が的中してしまった。
それにしても、4得点はともかく、高校生相手の失点(しかも前半)はいただけない。
次の練習試合では、控え組の猛アピールが見たいものだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:09| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

対モンテディオ山形@鳴門陸

◎Jリーグ2部第6節 2005年4月9日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆4,086人

徳島ヴォルティス  1(1−1)1  モンテディオ山形
           (0−0)

得点:徳=羽地(4分)
   山=チッコ(34分)
警告:徳=小峯(66分)、谷池(83分)
   山=臼井(21分)、内山(22分)

(徳島ヴォルティス)
GK 高橋
DF 谷池
   石川
   小峯
MF 秋葉
   鎌田
   金(→82分、大場)
   伊藤(→74分、田中)
   片岡
FW 大島(→80分、小林)
   羽地

(モンテディオ山形)
GK 桜井
DF 臼井
   小林
   レオナルド
   内山
MF 佐々木
   大塚
   外池(→83分、本橋)
   高木(→67分、高橋)
FW チッコ
   原(→79分、林)


続きを読む
posted by ナカヲ at 15:56| ☁| Comment(6) | TrackBack(3) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

GK高橋、2年ぶり公式戦出場か?

ホーム初勝利への3度目の挑戦となるモンテディオ山形戦はいよいよ明日だ。
相手は強豪だが、連敗は絶対にしたくないので、なんとか勝ち点をもぎ取りたい。

守備陣はここまで4試合連続失点中だが、実は一対一で突破されての失点と
連携ミスによるつまらない失点がほとんどで、相手に崩されての失点はあまりない。
DF陣がきちんと連携して組織立った守備をできれば、そんなに点は取られないはず。

攻撃面では、ここ2試合、ロングボールの放り込みと相手GKの判断ミスでしか
得点していない。明日は、パスをつないで崩すヴォルティスらしい攻撃からの
ゴールが見たいものだ。
【J2:第6節 徳島 vs 山形 プレビュー】
徳島の左サイド 対 山形の右サイドの攻防が、試合の行方を決定づける。


続きを読む
posted by ナカヲ at 19:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

対吉備国際大@大塚G

開幕前は毎日のように『徳島新聞』にヴォルティス関連の情報が掲載されていたが、
いざ開幕してみると、試合の前日、当日、翌日以外はほとんど記事が載らない。
今朝も、昨日行われた吉備国際大との練習試合の情報が載るかと思ったが、
取材していないのか、完全無視である。

その代わりというわけでもないだろうが、今日の『徳島新聞』には
旅行代理店が企画したヴォルティス観戦ツアー商品の情報が載っていた。
県西や県南からも応援バスが出ることで、徳島県全域でヴォルティスを
応援しようというムードが高まってきたら理想的だ。
ヴォルティス観戦ツアー、続々商品化 県内外の旅行代理店

と、情報が少ないことに不満をもらしていたら、公式サイトが更新され、
昨日の練習試合の結果や、雑誌「サッカーai」の取材情報などが掲載された。
練習試合結果のお知らせ
ヴォルティス通信 2005.04.06 [「サッカーai」の取材]

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:49| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

モンテディオ山形あれこれ

次節の相手・モンテディオ山形とは、7年ぶりの対戦だ。
前回の対戦は旧JFL最終年の1998年で、
この年はホーム、アウェイともに0-1で敗れている。
しかし、通算成績では7勝3敗と分がいい。
とくに初対戦の1994年から1996年までの3年間は、6戦全勝、失点0だった。
驚異的に相性のいい対戦相手だったわけだ。

また、ホームゲーム(すべて徳島市球技場で開催)も4勝1敗の好成績で、
1998年に初黒星を喫するまで4連勝だった。
もちろん、当時と現在では力関係が逆転しているし、
選手もほとんど入れ替わっているので、ほとんど参考にはならないだろうが。

ちなみに、このカードで最も点差が開いたのは
1996年9月12日に山形県総合運動公園陸上競技場で行われた試合で、
大塚FCが5-0で快勝した。
この試合では、大場選手が記念すべきJFL初ゴールを挙げている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

大坪ゴール、上赤坂ゴール

今日行われたJFL(日本フットボールリーグ)の第二節、
佐川急便大阪SCは元大塚FC・大坪の同点ゴールで栃木SCと引き分けた。
また、アローズ北陸も大塚FCのOB・上赤坂のゴールなどで今季初勝利。
先週の町中に続き、大塚OBが価値あるゴールを決めていて、うれしいかぎりだ。

そのほか、町中、上田の所属する佐川印刷SCはFCホリコシに0-3の完敗。
川口の三菱水島FCは強豪YKK APに0-2で敗れ、JFL初勝利はお預け。
愛媛FCはデンソーに1-0で勝ったが、先週に引き続き、
楽に勝たなければいけない相手に苦戦を強いられており、先が思いやられる。
強い相手と当たる頃には調子が上がっているといいのだが。
posted by ナカヲ at 18:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

対ザスパ草津@群馬サ

◎Jリーグ2部第5節 2005年4月2日
 (群馬県立敷島公園県営サッカー・ラグビー場)観衆2,561人

ザスパ草津  2(0−0)0  徳島ヴォルティス
        (2−0)

得点:草=吉本(48分、49分)
警告:徳=大場(37分)
   草=氏家(65分)

(ザスパ草津)
GK 岩丸
DF 依田
   小田島
   籾谷
   寺田
MF 山口
   鳥居塚
   氏家
FW 酒井
   吉本(→83分、御給)
   宮川

(徳島ヴォルティス)
GK 山口
DF 谷池
   石川
   谷奥
MF 秋葉
   筒井
   大場
   伊藤(→72分、田中)
   片岡(→88分、鎌田)
FW 大島
   小林(→72分、羽地)


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敷島公園

前橋駅に着いて一番驚いたのは、
ザスパ草津を応援するポスターや垂れ幕がほとんどなかったこと。
かろうじて駅の北口に小ぶりのボードがひとつ見つかっただけだった。
徳島より盛り上がっているかのようなマスコミ報道は全くのでたらめだったようだ。
これだからマスコミというやつは信用できない(私は最初から信用していないが)。

前橋駅北口の応援ボード

敷島公園へは路線バスやシャトルバスが出ているのだが、
前橋駅に着く時間が早すぎたので、歩いてスタジアムへ向かうことにした
(駅前には本当に何もないのだ。県庁所在地なのに、鳴門駅と大差ない)。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

ライバル?

明日はいよいよ、敷島公園でのザスパ草津戦だ。
J's GOALのプレビューでは「Jリーグ初参戦のライバル同士が対決」と
書かれている。しかし、私にはザスパ草津がライバルだとはとても思えない。
【J2:第5節 草津 vs 徳島 プレビュー】
Jリーグ初参戦のライバル同士が対決。草津は宿敵徳島を相手に悲願の初勝利を目指す。


今年J2で対戦する11チームのうち、ザスパ以外の10チームとは
過去にJFLで2年以上しのぎを削ったことがあるが、
ザスパとは1年しか同一リーグで戦っていないのだ。
たまたま同じ年にJ参入したというだけでライバル扱いされてもピンとこない。
(他のチームとの試合と違って「絶対に負けられない」という気持ちはあるが)
注目の相手と対決 2日に草津戦、セットプレーの精度確認

続きを読む
posted by ナカヲ at 10:18| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

ザスパ草津あれこれ

毎週、対戦相手との過去の対戦成績などを振り返っているのだが、
ザスパ草津はできて間もないチームで、JFLにも1年しか所属しなかったので、
ほとんど対戦がない。
昨年ホーム&アウェイで1回ずつ対戦しただけだ。

4月のホームゲームでは、大島・林のアベック・ゴールで2-1と勝利。
しかし11月のアウェイゲーム、優勝のかかった試合では、
開始後すぐにGK川北が負傷(現在も復帰できず)、
DF谷奥が謎のイエローカード2枚で退場、
そして疑惑のオフサイドによるノーゴール判定など、
散々な目に遭い、試合にも0-2で敗れた。

その時の会場は敷島の陸上競技場だったが、
今回は同じ敷島でもサッカー・ラグビー場の方で試合が行われる。
サッカー・ラグビー場では、過去一度だけ試合をしたことがあり、
群馬FCホリコシ(現・FCホリコシ)に2-1で勝利している。

続きを読む
posted by ナカヲ at 01:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(2) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

片岡功二選手、J's GOALのMVP選出!

Jリーグ公式ファンサイト「J's GOAL」で、
Jリーグ2部第4節のMVPおよびベストイレブンが発表された。
第4節のMVPは、我らが徳島ヴォルティスのMF片岡功二選手!
J-STATS OPTA J2 第4節

ちなみに、ベストイレブンには第1節で秋葉と大場、第3節で伊藤が選ばれており、
今回の片岡で4人目となる。すべてMFなのが面白い。

片岡選手、おめでとうございます!
2週連続MVP目指して、次のザスパ草津戦でも活躍してください!
posted by ナカヲ at 16:55| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月の練習試合予定

徳島ヴォルティス公式サイトで、来月の練習日程が発表された。
練習試合は6日の吉備国際大戦、10日の徳島北高戦、19日のセントラル神戸戦の3試合。
すべて大塚製薬徳島グラウンドで14時キックオフ予定だ。
また、毎週木曜午後には鳴門陸上競技場での練習も予定されている。
練習日程のお知らせ

ところで、先週の22日に行われたはずの桃山学院大との練習試合の結果が、
いまだに公式サイトに掲載されていない。
徳島新聞にも載らなかったので、出場選手はもちろんのこと、結果も分からない。
公式戦でなくても試合は試合。ファンはチームに関する情報を知りたがるものだ。
公式サイトにはきちんと情報を載せてほしい。
posted by ナカヲ at 16:31| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラチナ会員オリジナルユニ

待ちに待ったプラチナ会員特典のオリジナルユニフォームが、
昨夜ようやく我が家に到着した。
鳴門で鳥栖戦が行われた26日、帰宅したら不在連絡票が入っていた。
試合当日に送られてきても・・・。

デザインは、26日の試合で着ている人を見かけたので知っていたが
(おそらく徳島在住者には前日届いたのだろう)、
やはり実物を手にするとうれしいものだ。

オリジナルユニ(前) オリジナルユニ(後ろ)

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:05| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。