2005年03月28日

川口正人選手、三菱水島FCへ

昨年の大塚FCメンバーで唯一、移籍先が不明だったMF川口正人選手は、
三菱水島FCに入団していたようだ。
三菱自動車水島FC-選手・スタッフ紹介

水島FCは今季JFLに昇格したチームだが、
開幕戦でいきなり、J参入を狙う愛媛FC相手にあわや引き分けという試合を演じた。
きっと、川口選手(フル出場)が「JFL連覇」の経験を生かして
チームを引っ張っているに違いない。
佐川急便大阪SC、佐川印刷SCとともに、JFLを大いに盛り上げてほしいものだ。
そして、できれば秋に天皇杯で対戦したい。


posted by ナカヲ at 19:35| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFL開幕、町中決勝ゴール

昨日、JFL(日本フットボールリーグ)が開幕し、
佐川印刷SCに所属する元大塚FCの町中大輔選手が
アウェイで栃木SCから決勝ゴールを奪ったようだ。
日本フットボールリーグ

また、大坪選手らの所属する佐川急便大阪SCもアウェイで白星発進。
四国から2チーム目のJリーグ入りを目指す愛媛FCは、
ホームであわや引き分けの苦しい試合だったが、
86分に友近が決めて、なんとか開幕戦をモノにした。
来年また四国ダービーが実現できるように、頑張ってほしいものだ。
posted by ナカヲ at 00:14| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

ファンの集い開催

Seesaaのシステムの障害によって、
昨日のモブログの記事が表示されていなかったようだ。
せっかく劇的な試合だったのに、残念だ。
Seesaaには来週の試合までに改善することを強く求めたい。

さて、今日はそごう徳島店で「徳島ヴォルティス選手とファンの集い」が
開催され、ファン約400人が参加したらしい。
監督、選手の挨拶やサイン会、リフティング大会などが行われたとか。
参加選手は大場、原田、冨士、小山、挽地など、
昨日の試合にベンチ入りしなかった控え組のようだ。
徳島ヴォルティス イベント情報
ヴォルティス選手とファン交流 徳島市内、サイン会やゲーム

劇的な試合の翌日だけに、ファンの反応も良かったのではないだろうか。
こういった催しはこれからも続けていってほしいものだ。
posted by ナカヲ at 23:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

対サガン鳥栖@鳴門陸

◎Jリーグ2部第4節 2005年3月26日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆5,325人

徳島ヴォルティス  2(0−2)2  サガン鳥栖
           (2−0)

得点:徳=羽地(87分)、片岡(88分)
   鳥=宮原(29分)、高橋(41分)
警告:徳=大島(43分)、秋葉(89分)

(徳島ヴォルティス)
GK 山口
DF 谷池
   石川
   谷奥
MF 秋葉
   鎌田(→45分、筒井)
   金
   伊藤(→79分、田中)
   片岡
FW 小林(→72分、羽地)
   大島

(サガン鳥栖)
GK シュナイダー
DF 山道
   井手口
   八田
   飯尾
MF ビジュ
   落合
   高橋(→87分、竹村)
   宮原
FW 氏原(→81分、新居)
   鈴木


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:17| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

鳴門の芝刈り

いよいよ明日、ヴォルティスはホーム初勝利をかけてサガン鳥栖と対戦する。
ホームフィールド・アドバンテージを最大限に生かすため、
鳴門陸上競技場の芝生を前の試合からさらに7ミリ短く刈り込んだらしい。
パス主体のサッカーが持ち味のヴォルティスにとって、
短い芝生はボールが転がりやすく有利だからだ。
なるかホーム初白星 26日鳥栖戦、持ち味発揮へ芝生刈る

そして、昨日の午前中は、その鳴門のピッチで練習(紅白戦)を行い、
芝生の感触を確かめたようだ。
(3/24)練習場所決定のお知らせ
ホームの利を生かして、シュナイダー率いる鳥栖の鉄壁守備陣を崩し、
地元サポーターに初白星をプレゼントしてほしい。
【J2:第4節 徳島 vs 鳥栖 プレビュー】
ホーム初白星を飾りたい徳島、地元で持ち味をどう発揮するか

26日にホームで鳥栖戦 鳥栖から移籍・伊藤に攻略法など聞く

また、DF大森に続いてボランチの筒井も紅白戦に復帰したらしい。
ジモンの状態にもよるが、近々先発復帰する可能性もありそうだ。
posted by ナカヲ at 14:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

快速「徳島ヴォルティス号」

今月9日に書いた記事「徳島ヴォルティス号」で、
せっかく臨時列車を走らせるのなら、13時着ではなくもっと早い時間にすべき、
と書いたら、ホーム2戦目の26日に走る「ヴォルティス号」は
12時過ぎ到着という早い時間に設定された。
徳島〜鳴門間に快速「徳島ヴォルティス号」を運転
徳島〜鳴門間に快速「徳島ヴォルティス号」運転のお知らせ

ファンの声がJR四国の担当者の耳に届いたのなら、すばらしいことだ。
しかも、12日の便と違って「快速」なので、徳島〜鳴門間を32分で走る
(12日の列車では52分もかかった)。
また、阿南方面、池田方面、高松方面からの列車とも接続しており、非常に便利だ。
もちろん、鳴門駅からは臨時直行バスに接続している。
3月26日(土)臨時バスのお知らせ

なお、徳島バスは12日と同じように、徳島駅からの臨時直行バスを7便走らせるようだ。
サッカーJ2第4節 徳島ヴォルティスvsサガン鳥栖
徳島〜鳴門間の渋滞緩和のためにも、鳴門へは列車かバスでご来場ください。
(私は高速バス+徒歩だが)
posted by ナカヲ at 12:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

サガン鳥栖あれこれ

次節の相手・サガン鳥栖とは、7年ぶりの対戦だ。
前回の対戦は旧JFL最終年の1998年で、
この年はホームで快勝、アウェイでも延長Vゴールで勝利を収めている。
しかし、通算成績は5勝5敗と全くの五分で、とくに相性のいい相手とは言えない。

また、ホームゲームは2勝3敗だが、うち1試合は丸亀で行われた試合であり、
徳島県開催の鳥栖戦(すべて徳島市球技場)は、1勝3敗と分が悪い。
ちなみに、唯一勝利した1996年の試合は3-0の快勝だったが、
この試合で、現在もヴォルティスで活躍する大場選手が、
自身JFL2点目のゴールを決めている
(1点目が山形での試合だったので、徳島での得点はこれが初めてだった)。

今度の試合は、3試合連続複数得点のヴォルティス攻撃陣と、
3試合で失点1というサガン鉄壁守備陣の激突が最大の焦点になるだろう。
今回もまた阿波踊りをたくさん踊りたいものだ。
posted by ナカヲ at 20:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

対水戸ホーリーホック@笠松陸

◎Jリーグ2部第3節 2005年3月19日
 (笠松運動公園陸上競技場)観衆2,576人

水戸ホーリーホック  1(0−0)2  徳島ヴォルティス
            (1−2)

得点:徳=小林(51分)、伊藤(56分)
   水=デルリス(57分)
警告:徳=片岡(37分)、金(58分)、小林(60分)、鎌田(61分)
   水=吉瀬(27分)

(水戸ホーリーホック)
GK 本間
DF 須田
   森
   深津
   吉瀬(→84分、秦)
MF 伊藤(→59分、永井)
   マルキーニョ(→59分、磯山)
   小椋
   秋田
   関
FW デルリス(→67分、佐野)

(徳島ヴォルティス)
GK 山口
DF 谷池
   石川
   谷奥
MF 秋葉
   鎌田
   金
   伊藤(→88分、原田)
   片岡
FW 大島(→76分、羽地)
   小林


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:21| ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

常磐線で笠松へ

今日の茨城はいい天気だ。空気は冷たいが。

水戸へ向かう常磐線の途中に、梅の名所「偕楽園」があるので、
列車が混雑するのでは、と思ったが、座れないほどではなくホッとした。
2時間立ちっぱなしではつらい。

さて、徳島からの情報によると、MF大場とGK高橋がインフルエンザでダウンし、
遠征に帯同していないらしい。
ヴォルティス、19日水戸戦 谷池主将「勝ち点3取る」

右サイドは金、控えGKは古田だろうか。
右サイドバックの谷池とあわせて、右のラインがJデビュー・コンビとなるわけで、
そこを水戸に狙われないか、心配だ。
頑張れヨーヘイ!頑張れイマン!

続きを読む
posted by ナカヲ at 13:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

キャプテン谷池Jデビューへ

明日は笠松で水戸ホーリーホック戦が行われる。
水戸は開幕2連敗だが、新加入のFWデルリスが2試合連続ゴールと好調だ。
ヴォルティスは先週、相手FWに一対一で崩されて敗れただけに、
いかにデルリスを止めるかが勝負を分けそうだ。
右サイドバックには、小峯に代わってキャプテンの谷池が入り、
Jリーグデビューを飾る予定らしいが、デルリス番として大いに活躍してほしい。

また、DF陣では、リハビリ中だった大森が昨日の紅白戦に出場したとのこと。
いよいよ実戦復帰も近そうで、谷奥にとっては、いい刺激になるだろう。
同じくリハビリ中のGK川北、MF筒井も早く戻ってきてほしいものだ。
19日 水戸戦 紅白戦で動き軽快、田中監督・正確なパス指示
【J2:第3節 水戸 vs 徳島 プレビュー】
今季初白星を渇望する水戸は、ディフェンスの立直しが至上命題。


続きを読む
posted by ナカヲ at 15:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Foot! Thursday #27

昨夜、たまたま「J SPORTS」を見ていたら「Foot! Thursday」という番組で
J2特集を放送していた。
第2節全試合のダイジェストの後、注目チームとして京都、湘南、山形、
そして我らが徳島ヴォルティスが紹介された。
前評判の高いアビスパ福岡を差し置いてのピックアップで驚いたが、
よく考えると、紹介された4チームはすべて開幕戦の勝利チームだ。

内容については、「うずれこ。」さんのブログに詳細に掲載されているので
ここでは省略するが、田中監督と大島選手、秋葉選手のインタビューが流れた。
しかも、収録はホーム開幕の湘南戦の翌日以降。つまり、つい数日前だ。

先月「Jリーグキャンプレポート」の紹介チームの選び方について、
J SPORTSを批判させてもらったが、今回はすばらしい仕事ぶりだった。
J SPORTSさん、ありがとうございます!(また取り上げてください)

続きを読む
posted by ナカヲ at 10:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

水戸ホーリーホックあれこれ

次節の相手・水戸ホーリーホックとは、6年ぶりの対戦だ。
6年前のシーズンは新JFLの初年度で、3ステージ制。
徳島市球技場で行われた第1ステージは、
関口隆男選手の終了間際のゴールで1-0と勝利を収めたものの、
続く第2ステージは敵地で0-4と完敗。
第3ステージも敵地で延長へもつれこんだ挙句、Vゴール負けを喫した。

しかしながら、旧JFL時代の1997〜98年は4戦全勝。
しかもアウェイゲームは1997年が6-1、1998年は7-0の圧勝だった
(7得点は、旧JFLでのチーム最多得点タイ記録)。
6年以上も前のことではあるが、相性はいいと考えてよさそうだ。

ちなみに、1998年の水戸との対戦では、
2試合とも磯山和司選手(当時大塚FCに在籍)がゴールを決めている。
また、1997年の6-1の試合では、現在も徳島ヴォルティスで活躍中の片岡功二選手が
うれしいJFL初得点を記録している。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

磯山和司選手

次の対戦相手、水戸ホーリーホックについて調べようと、
ホーリーホックの公式サイトをのぞいてみたら、
今年、あなたが最も期待する選手は?
という人気投票を実施していた。

大活躍のデルリス選手あたりが1位か?と思いながら、現時点でのランキングを見ると、
なんと、元大塚FCのFW磯山選手がトップだった。
今シーズンの出場はわずか17分なのに、大した人気だ。
ヴォルティス戦では、ゴールは決めなくていいから、いいプレーを見せてほしい。
(小林康剛選手も、ホーリーホックのサポからそう思われているのかもしれない)
posted by ナカヲ at 19:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

四国プロスポーツ時代の幕開け

昨日、四国に初の地元プロスポーツチームがお目見えした。
その初舞台を見ようと集まった観客は8,226人。
目標の2万人はおろか、JFL時代の最高記録にも及ばなかったが、
(青い服デーなどの)無料入場企画がなかったこと、
3月とは思えない異例の寒さだったことなどを考えれば、
まずまずの観客数だという気もする。

公式入場者数

ちなみに、J2の12チームのうち11チームがホーム開幕戦を終えたが、
ヴォルティスの8,226人という数字は、札幌、仙台、鳥栖、福岡に次ぐ5番目。
ここをスタートラインに、これからファンを増やしていけるのなら悪くはない数字だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

対湘南ベルマーレ@鳴門陸

◎Jリーグ2部第2節 2005年3月12日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆8,226人

徳島ヴォルティス  2(1−1)3  湘南ベルマーレ
           (1−2)

得点:徳=小林(40分)、OG(77分)
   湘=柿本(20分、88分)、加藤(66分)
警告:湘=高田(60分)

(徳島ヴォルティス)
GK 山口
DF 小峯
   石川
   谷奥
MF 秋葉
   鎌田(→69分、田中)
   大場
   伊藤
   片岡
FW 大島
   小林(→75分、羽地)

(湘南ベルマーレ)
GK 鈴木正
DF 冨山
   バリシッチ
   浮氣
   城定
MF 吉野
   佐藤
   高田(→84分、永里)
   加藤
FW 坂本(→67分、佐野)
   柿本


続きを読む
posted by ナカヲ at 15:59| ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホーム開幕戦試合前

高速鳴門から競技場へ向かって歩く途中、
ヴォルティスの装飾をつけた鳴門市営バスと何度かすれ違った。
地元に応援されているという感じがして、うれしいものだ。
これが臨時列車のヘッドマークなら、なおさらだ。
記念撮影するファンの気持ちもよく分かる。
臨時便などサポーターらに好評 ヴォルティス、道路で一時渋滞も

鳴門駅で「始動」という見出しの集合写真ポスターを見つけた。
なかなかいい感じだ。配布、もしくは販売も検討してほしい。

始動

続きを読む
posted by ナカヲ at 13:05| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

鳴門スタジアムガイド

Jリーグ公式ファンサイト「J's GOAL」に、
徳島ヴォルティスのホームスタジアム&ホームタウンガイドが掲載された。
新規参入クラブ スタジアム&ホームタウンガイド:徳島ヴォルティス編

決してアクセスがよいとは言えない鳴門のスタジアムへの行き方を
ルートごとに細かく親切に説明しており、
スタジアムへ行ったことのない人には非常に役に立つガイドだ。

ただし、以下の2点が抜けているのが残念。
・高速鳴門から鳴門市役所前もしくは鳴門駅へ向かうバスとして、
 鳴門市営バスの「循環バス」もある。
 他の路線より本数が多く(20分に1本)、使い勝手が良い。
 ただし、9〜17時のみの運行なので、19時開始の試合には使えない。
・徳島県内の各社路線バスの時刻表をまとめて検索できるサイト
 「とくしまバスNavi」の紹介を忘れてはいけない。
 携帯電話からでも検索でき、非常に便利。
posted by ナカヲ at 18:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ明日、ホーム開幕戦

12日のベルマーレ戦について。

まずは、試合前のスケジュールだが、
正午開場で、13時からホーム開幕セレモニーが開催される。
セレモニーの内容は、高本社長や飯泉嘉門知事の挨拶、
「ボールウェービング」(直径約2メートルのゴム製ボールを
スタンドでサポーターがパスする)、
鳴門「第九」を歌う会の120人による第九合唱など。
ヴォルティス、12日地元開幕戦 湘南ベルマーレと対戦
サッカー:J2 徳島ヴォルティス、あす地元デビュー戦−−鳴門で

先発メンバーは、「勢いづいているメンバーなので、あえて大幅に変える必要はない」
(田中監督)ということで、初戦とほぼ同じで行くらしい。
ベテランの加藤望選手を中心とした左サイドからの攻撃が得意なベルマーレに対して、
MF大場、DF小峯(もしくは谷池)が互角に渡り合えるかが重要なカギだ。
「連勝で期待に応える」 田中監督に湘南戦の戦い・抱負聞く

もちろん、ベガルタ戦(とくに序盤)を終えての一番の課題、
中盤での速いパス回しがどれだけきちんとできるか、もポイントになるだろう。
【J2:第2節 徳島 vs 湘南 プレビュー】
「新規参入チーム vs 古豪」の初顔合わせ。
開幕で快勝した両チームにとって真価の問われる一戦。

徳島ヴォルティス、湘南戦へ最終調整 12日 地元開幕戦

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

林威宏選手、長期離脱へ

昨日の練習試合後、ベガルタ戦で負傷交代した林について、田中監督が
「検査の結果次第だが、長期の戦線離脱となれば補強も考える必要がある」
とコメントしていた。
反応鈍く練習試合で分ける 徳島、仙台戦の控え中心に出場

検査の結果、その最悪の事態が起きてしまったらしい。
右ひざの十字じん帯損傷で、全治6〜8ヶ月の診断。
ベガルタ戦の10分に右ひざをひねったとか。
FW林、右ひざ故障 復帰は今季終盤の見込み

9月までFW3人で乗り切るのは難しいので、補強が必要になるだろう。
当面は小山をFWに使ってしのぐしかなさそうだ。
あまりにも痛い。痛すぎる・・・。

林選手、しっかり直して、シーズン終盤には必ず戻ってきてください。
posted by ナカヲ at 18:48| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対佐川急便大阪@大塚G

佐川急便大阪SCとの練習試合はスコアレスドローに終わったらしい。
DF陣には悪いが、どうせ引き分けなら点の取り合いになってほしかった。
というのは、佐川急便大阪SCには元大塚FCのFW大坪選手がいるからだ
(もっとも、この試合に大坪選手が出場したかどうかは分からないが)。
練習試合結果のお知らせ

ヴォルティスは、ベガルタ戦の先発メンバーを全員休ませ、
控え組(途中出場の小林を含む)とユース選手、練習生で戦った。
リハビリ中だった羽地がフル出場しており、復活も近そうだ。

さて、試合結果を知らせるニュースリリースの最後に、
一般の方のブラジルクラブへの立ち入りが禁止になったと書かれていた。
警備上の問題なのかもしれないが、
JFLのトロフィーや愛称決定記念ボールといった、
ヴォルティスの歴史を語るお宝がたくさん飾られているだけに、残念だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。