2008年10月10日

4シーズン目のbjリーグ

bjリーグは6日、今シーズンから公式戦のルールを変更すると発表した。
公式戦ルール変更のお知らせ

試合のルールを、FIBA(国際バスケットボール連盟)のルール変更に合わせて
一部変更するほか、これまで無制限だった外国籍選手の出場人数に新たに
制限が設けられることになった。

アジア地域外の外国籍選手はコート上で同時に3人まで、アジア地域を含めた
外国籍選手はコート上で同時に4人までしかプレイできないことになったため、
どのチームも常に日本国籍選手が必ず1人はコート上にいる状態になる。
日本人選手のプレイをもっと見たいというファンの要望に応えた形だ。

続きを読む


posted by ナカヲ at 00:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

アローズ、大阪に競り負け

bjリーグの高松ファイブアローズは先週末の3日(金)、岡山県体育館で
大阪エヴェッサとプレシーズンゲームを行い、81-82で競り負けた。
bjリーグ 2008-2009シーズン プレシーズンゲーム 大阪エヴェッサ戦(試合終了)
高松ミスで大阪に惜敗/バスケbjリーグ

『四国新聞』によると、同一カンファレンスのライバルを迎えての一戦は
アローズが序盤からリードを許す苦しい展開となり、最終クオーターに
新加入のFギャリソンが3ポイントシュートを決めていったんは逆転したが、
ミスで再逆転されて敗れたとのこと。

ただ、新加入のF高田が攻守にいい働きを見せたほか、SG岡田も11得点と
調子を上げてきたようだ。18日の大分ヒートデビルズとの開幕戦へ向けて、
各選手ともきっちりと仕上げてほしい。
posted by ナカヲ at 12:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

アローズ、PSG初戦は白星

bjリーグの高松ファイブアローズは先月の26日(金)、高松市総合体育館で
ライジング福岡とプレシーズンゲームを行い、92-82で勝った。
bjリーグ 2008-2009シーズン プレシーズンゲーム ライジング福岡戦(試合終了)
高松、福岡とプレシーズンゲーム/bjリーグ

今シーズン初のプレシーズンゲームということで、勝敗よりも仕上がりの
確認に主眼を置き、全選手を起用したが、とくに新外国人選手のジェームスが
22得点を挙げ、リバウンドも二桁に乗せる活躍を見せたようだ。

アローズは今週の3日(金)にも大阪エヴェッサとプレシーズンゲームを戦い、
18日に行われる大分ヒートデビルズとの開幕戦に備える。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

アローズ、新戦力2名と契約

bjリーグの高松ファイブアローズは先週末の12日、元埼玉ブロンコスの
PFゴードン・ジェームス、元新潟アルビレックスBBのFマット・ギャリソンと
2008-2009シーズンの契約が基本合意に達したことを明らかにした。
選手契約(新規)基本合意のお知らせ

ジェームス選手はガイアナ共和国出身の28歳。身長は198cmでbjリーグの
外国人選手の中では極端に大きい方ではないが、競り合いに強さを発揮し、
昨シーズンまで2シーズン連続でリバウンド王を獲得している。

ギャリソン選手はミネソタ州出身の35歳。203cmの長身から放たれるシュートの
正確さが持ち味で、オールスターゲームのスリーポイントコンテストでは2連覇中。
実績のある新戦力が2名加わり、実に心強い。

続きを読む
posted by ナカヲ at 01:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

bjリーグに京都からも参入

bjリーグは昨日、2009-2010シーズンのエクスパンション(球団拡張)で、
新たに京都市に本拠を置くチームの加入が決まったと発表した。
エクスパンション 新規加入チーム決定のお知らせ

bjリーグは毎年2チームずつのペースでエクスパンションを続けており、
2008-2009シーズンは浜松・東三河フェニックスと滋賀レイクスターズが
新たに加入することが決まっている。今回、京都の加入が決まったことで、
関西圏のチームは2年間で1チームから3チームに急増することになったわけだ。

これでbjリーグのチーム数は13となり、NPBを抜いて日本で2番目に
チーム数の多いプロスポーツリーグとなった(一番多いのはJリーグ)。
加入が1チームだけでは、運営の難しい奇数リーグになってしまうので、
おそらく近いうちにもう1チームの加入が発表になると思われる。楽しみだ。
posted by ナカヲ at 00:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

宿敵2チームとPSG

bjリーグの高松ファイブアローズは今日、2008-2009シーズンのホームでの
プレシーズンゲームの予定を発表し、9月26日(金)に高松市総合体育館で
ライジング福岡と、10月3日(金)に岡山県体育館(桃太郎アリーナ)で
大阪エヴェッサとそれぞれ対戦することが明らかになった。
【お知らせ】プレシーズンゲーム開催のお知らせ

アローズは昨シーズン、わずか1ゲームの差でレギュラーシーズンの首位を
大阪に譲り、2位と3位が対戦する一発勝負のワイルドカードゲームでは
10ゲームも離れた3位の福岡にまさかの敗戦を喫してプレイオフ進出を逃した。

新シーズンのプレシーズンゲームにその両チームとの対戦が組まれたのは、
昨シーズンの悔しさを忘れず悲願の日本一を狙おうという意気込みの現れだろう。
(もちろん、より強い相手との対戦を求めたということもあるだろうが。)
いい準備をしてシーズンに入り、来春には最高の結果を勝ち取りたい。
posted by ナカヲ at 17:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

アローズ、外国人3名と契約

bjリーグの高松ファイブアローズは今月11日、Cリーチ、PGスパークス、
Fソジャナーの外国人3選手との2008-2009シーズンの契約継続が基本合意に
達したことを明らかにした。
【お知らせ】選手契約基本合意(継続)のお知らせ

リーチは昨シーズンからアローズに入団し、210cmの長身を生かしたプレーで
554点を挙げるなどの活躍を見せた。また、初年度からアローズに所属する
スパークスは、昨シーズン、チームトップの217アシストを記録したが、
得点は393点にとどまった。ソジャナーも昨シーズンが2年目だったが、
主にシックスマンとして357点を挙げる活躍を見せた。

なお、昨シーズンのアローズにはこのほかにPFウォーレンとSGホーンという
2人の外国人選手が在籍していたが、彼らとの契約を継続するかは不明だ。
posted by ナカヲ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

bjリーグ2008-2009は52試合

bjリーグは先週末、2008-2009シーズンの概要とプレイオフ形式を発表した。
2008-2009シーズンの概要及びプレイオフ形式のお知らせ

レギュラーシーズンの試合数は各チーム52試合。昨シーズンの44試合から
一気に8試合も増えている(ちなみに、初年度と2年目は40試合だった)。
昨シーズン同様に東西のカンファレンスで争われ、従来のチームに加えて
東に浜松・東三河フェニックス、西に滋賀レイクスターズが入ることになる。

同一カンファレンス内のチームとは8回戦総当り、他カンファレンスとは
2回戦総当りとなるため、他カンファレンスとの対戦はホームのみもしくは
アウェイのみということになり、遠距離の遠征が少なくなる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

アローズ、青木HCは続投

bjリーグの高松ファイブアローズは昨日、青木幹典ヘッドコーチとの契約を
継続したことを発表した。
ヘッドコーチ契約(継続)のお知らせ

青木ヘッドコーチは高松のbjリーグ参入初年度からヘッドコーチに就任し、
来シーズンで3年目となる。過去2年は丸岡監督との二人三脚体制だったが、
来シーズンは監督を置かずにヘッドコーチ1人体制で戦うことが決まっている。
三度目の正直で、来シーズンこそはアローズをリーグ優勝に導いてほしい。

また、今月7日には、5月のドラフト会議で指名したF高田秀一選手と契約を
締結したことを発表した。今年のドラフト会議で指名された選手は高田だけ。
JBLでの経験を生かし、1年目から期待にこたえる活躍を見せてほしい。
新規選手契約に関するお知らせ
posted by ナカヲ at 12:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

bjリーグ、来年も徳島で開催

bjリーグの高松ファイブアローズは1日、2008-2009シーズンのホームゲームの
スケジュールと試合会場を発表し、来年の3月7日と8日に徳島市立体育館で
ホームゲームを行うことが明らかになった。
bjリーグ2008-2009シーズン ホームゲームスケジュール
及びシーズンチケット発売のお知らせ


来シーズンのアローズのホームゲームは全部で26試合だが、うち16試合が
高松市総合体育館で、4試合が丸亀市民体育館で行われる。残りの6試合は
香川県外での開催になり、徳島開催のほか、高知県立県民体育館で2試合、
松山市総合コミュニティセンターで2試合が行われる予定だ。

また、アローズは昨日、Fソジャナーの選手契約期間が満了したと発表した。
なお、契約を継続するかどうかは明らかにされていない。
選手契約満了のお知らせ・高松
posted by ナカヲ at 18:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

アローズ丸岡監督が退任

bjリーグの高松ファイブアローズは、丸岡茂樹監督が契約期間満了に伴って
先月末日付で退任したと発表した。
丸岡監督 退任のお知らせ
高松・丸岡監督が退任/バスケbjリーグ

丸岡監督は香川県善通寺市の出身で、日本リーグ1部の豊田通商の監督を経て
2006年から高松ファイブアローズの初代監督に就任、青木幹典ヘッドコーチとの
二人三脚で2年間指揮を執った。初年度には準優勝を果たしたが、昨シーズンは
レギュラーシーズンを2位で終えながらワイルドカードゲームで敗退した。

球団側はフロント入りを打診していたようだが、優勝を逃した責任を取って
自ら退団を申し入れたとのこと。なお、来シーズンはヘッドコーチ1人制に
移行する予定で、青木HCとの契約継続の交渉が進められている。
posted by ナカヲ at 17:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

アローズ、岡田と契約合意

bjリーグの高松ファイブアローズは18日、SG岡田優選手との来シーズンの
契約が合意に達したと発表した。
選手契約、基本合意のお知らせ

岡田は昨シーズン、怪我で欠場した2試合を除く全42試合に先発で出場し、
チームで2番目に多い571得点をマークするなど、主力として大いに活躍した。
571得点は、日本人としては富山SG蒲谷正之に次いでリーグ2位の数字だ。

来シーズンからbjリーグに加入する滋賀レイクスターズのある滋賀県出身だが、
岡田はアローズにとって欠かせない選手であり、エクスパンションドラフトで
アローズは岡田をプロテクトしていた。得意の3ポイントシュートに磨きをかけ、
来シーズンこそはアローズを日本一に導いてほしい。
posted by ナカヲ at 23:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

アローズ、4選手と契約合意

bjリーグの高松ファイブアローズは先週末、PG喜多誠、PG野々口航太、
F井上聡、SG菊池宏之の4選手との2008-2009シーズンの選手契約(継続)が
基本合意に達したと発表した。
高松ファイブアローズ 選手契約(継続)基本合意のお知らせ

喜多は入団2年目の昨シーズン、主に控えPGとして32試合に出場し、
勝負どころでの3ポイントシュートなどで計94得点を挙げる活躍を見せた。
1年目の野々口も同じく控えPGとしてスタメン1試合を含む33試合に出場、
40得点をマークした。また、井上は昨シーズン開幕前に練習生から昇格し、
9試合に出場して8得点を挙げた。そして菊池は入団2年目となる昨シーズン、
主にシックスマンとして39試合に出場、261得点を記録した。フリースローが
苦手な選手の多いアローズの中で、リーグ3位の83.9%という高い成功率を残し、
非常に頼もしい存在だった。来シーズンはさらに成長した姿を見せてほしい。
posted by ナカヲ at 23:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

アローズPG宮本真司が退団

bjリーグの高松ファイブアローズは昨日、チーム唯一の香川県出身選手である
PG宮本真司が、今月30日付で退団することになったと発表した。
選手退団のお知らせ

宮本は、坂出市立東部中から高松商業高を経て2006年にアローズに入団し、
1年目は10得点3リバウンド1アシスト、そして昨シーズンは7試合に出場して
6得点2リバウンド2アシストを記録した。チームの要・PGというポジションのため、
なかなか出場機会には恵まれなかったが、リーグ最年少プレイヤーとして
今後の成長が期待されていた。

なお、退団は宮本本人からの申し出によるもので、今後はアメリカに渡って
独立リーグのトライアウトなどを受けるとのこと。bjリーグでの経験を生かし、
世界へ大きく羽ばたいて行ってほしい。頑張れ、シンジ!
posted by ナカヲ at 12:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

アローズは高田秀一を指名

昨日、bjリーグのエクスパンションドラフトおよびドラフト会議が行われ、
高松ファイブアローズは1巡目でJBL三菱電機ダイヤモンドドルフィンズの
SF高田秀一を指名した。
2008-2009シーズン ドラフト指名選手

高田は東京都出身の24歳。日本大学豊山高から日本体育大を経て昨シーズン、
JBLの三菱電機ダイヤモンドドルフィンズに入団したが、出場機会はなかった。
身長194cmの大型選手で、ランニングプレイが得意とのことでなかなか楽しみだ。

なお、アローズは2巡目以降の指名は行わなかったので、ドラフト会議を経ての
入団選手は高田だけとなる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 01:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

アローズ、石田と城間が引退

bjリーグの高松ファイブアローズは先週末の23日、PF石田晃章選手と
SG城間修平選手が来月末日をもって現役引退することを発表した。
選手退団(現役引退)のお知らせ

石田は2006年のドラフト会議で、新加入のアローズから1巡目指名を受けて
入団したので、アローズ最初の選手と言ってもいい。外国人選手が多数を占める
フォワードのポジションでなかなか出番に恵まれなかったが、地道に努力を重ね、
昨シーズンは25試合に出場して32点を挙げる健闘を見せた。

また、城間は同じく2006年のドラフトで3巡目指名を受けてアローズに入り、
2年目の昨シーズンは24試合に出場して39得点をマーク。大事な勝負どころで
好プレーを見せた試合もあり、スタメンも経験して今後の成長が楽しみだった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

岡田と菊池をプロテクト

bjリーグは昨日、新規参入チームへの選手分配のために今月26日に行われる
エクスパンションドラフトに先立ち、エクスパンションドラフトで指名できない
プロテクト対象選手22名を発表した。
プロテクト対象選手(22名)の発表

各チームのプロテクト対象選手の人数は、過去2年間のプレイオフ進出回数に
応じて決められ(0回なら3人、1回なら2人、2回なら1人)、その人数を超えた場合は
ドラフト会議での指名権を人数分失う。昨年までは基準値を超える人数を
プロテクトするチームが多かったが、今年は各チームとも基準値通りとなっている。

2名の枠を与えられた高松ファイブアローズは、SG岡田とSG菊池をプロテクト。
2人とも2007-2008シーズンは700分以上出場した主力選手で、順当な選択だろう。
2人には来年も今年以上の活躍を期待したい。
posted by ナカヲ at 01:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

アローズの竹田、FA権行使

bjリーグの高松ファイブアローズは今日、フリーエージェントの権利を
取得していたSG竹田智史が、その権利を行使したことを発表した。
#6竹田智史選手 FA権行使のお知らせ

bjリーグのFA権は、リーグ戦の8割以上の試合にベンチ登録されたシーズンが
3シーズンに達した選手に発生する権利で、bjリーグ参入2年目のアローズでは、
bj初年度を大阪エヴェッサで過ごした竹田が唯一、この権利を取得していた。

竹田は2005-2006シーズン、2006-2007シーズンは主にベンチスターターだったが、
2007-2008シーズンはほぼ全試合でスタメンに入り、中心選手として活躍した。
まさにbjリーグで育ってきた選手と言っていいだろう。四国出身選手の代表として、
残留するにせよ移籍するにせよ、これからも頑張ってほしいものだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

bjリーグは大阪が3連覇

これまた少し前の話題になってしまうが、先週末の3日と4日にbjリーグの
プレイオフが行われ、ウェスタンカンファレンスで1位になった大阪エヴェッサが
イースタンカンファレンス2位から勝ち上がった東京アパッチを66-56で破り、
初年度から3年連続のリーグ優勝を成し遂げた。

大阪は3日に行われたカンファレンスファイナルで、ワイルドカードゲームから
勝ち上がってきたカンファレンス3位のライジング福岡を100-73の大差で破った。
同じくイースタン・カンファレンスの方のファイナルも3日に行われたが、
こちらは2位の東京が1位の仙台89ERSに88-86で競り勝ってファイナル進出。

4日の3位決定戦では、仙台が福岡を95-91で下し、プレイオフ初勝利を飾った。
続いて行われたファイナルは、第3Qまで大阪と東京がロースコアの接戦を展開。
しかし第4Qに入って百戦錬磨の大阪が一気にリードを広げ、3連覇を達成した。
来シーズンこそは高松ファイブアローズが連覇を阻止して初優勝を飾りたい。
posted by ナカヲ at 18:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

アローズ敗れ、シーズン終了

昨日、bjリーグのワイルドカードゲームが高松市総合体育館などで行われ、
西地区2位の高松ファイブアローズは同3位のライジング福岡に94-112で敗れて
2年連続のプレイオフ進出を逃した。
高松、プレーオフ進出逃す−bjリーグ

アローズは前半を48-49とほぼ互角の展開で折り返したが、後半に入ると
ターンオーバーを連発、一気に点差をふた桁に広げられ、そのまま敗れた。

レギュラーシーズンのゲーム差は10.0、直接対決でもアローズが4勝2敗と
リードしていたのだが、一発勝負の怖さで福岡の勢いに飲み込まれた格好だ。
1ヶ月以上前の記事で「ワイルドカードゲームで福岡とは当たりたくないので
ぜひ1位通過を」と書いたのだが、その不安が見事に的中してしまった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。