2010年11月24日

ユース、4ゴールも逆転負け

昨日、JFAプリンスリーグU-18四国の第11節が行われ、5位の徳島ヴォルティスユースは愛媛県総合運動公園補助競技場で首位の愛媛FCユースと対戦したが、激しい点の取り合いの末、4-5の逆転負けを喫した。
プリンスリーグ結果

両チームは今シーズン、Jユースカップで同じグループに入ったこともあってこれまでに公式戦で5度も対戦しているが、対戦成績は愛媛の4勝1分。何としても一矢報いたいヴォルティスは前半15分に得点ランキングトップを独走する愛媛FCのFW金村に先制ゴールを許したものの、すぐ18分にMF友成のゴールで同点に追いつくと、25分にはFW西岡田が逆転のゴールを決めた。41分に再び金村にゴールを決められて同点に追いつかれたものの、44分にまたも友成がゴールを決めて勝ち越しに成功、3-2とリードして前半を折り返した。

続きを読む


posted by ナカヲ at 18:54| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

対コンサドーレ札幌@札幌ド

◎Jリーグ2部第36節 2010年11月23日17時キックオフ
 (札幌ドーム)観衆9,507人

コンサドーレ札幌  1(0−0)0  徳島ヴォルティス
           (1−0)

得点:札=西嶋(67分)
警告:札=内村(69分)

(コンサドーレ札幌)
GK 高原(→37分、佐藤)
DF 西嶋
   吉弘
   藤山
   岩沼
MF 上里
   高木
   藤田
   砂川(→88分、上原)
   三上
FW 内村(→71分、横野)

(徳島ヴォルティス)
GK オ・スンフン
DF 平島
   ペ・スンジン
   三木
   橋内(→82分、輪湖)
MF 青山
   六車
   島田(→59分、徳重)
   柿谷
FW 佐藤
   津田(→68分、ドゥグラス)


続きを読む
posted by ナカヲ at 19:41| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

プリンスL後期、初戦は快勝

先週末の20日、JFAプリンスリーグU-18四国の後期がスタートし、徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンドと丸亀競技場で第10節の3試合が行われた。後期は今シーズンから導入された方式で、前期の上位6チームが1回戦総当たりのリーグ戦を行い、前期との通算成績で最終順位を決める(優勝チームは来シーズンから創設される西日本リーグへ昇格)。

5位の徳島ヴォルティスユースは同勝ち点で並ぶ4位の済美高(愛媛)と徳島スポーツビレッジで対戦し、開始早々にMF桑島、MF宮本のゴールでリードを奪うと、終盤に1点を返されたものの、終了間際にMF矢野のゴールで加点し、3-1で勝って4位へ浮上した。観戦された方からの情報によれば、済美は3年生が引退しており、ヴォルティスも主力の3年生はベンチ外だったとのこと。すでに下級生を中心とした新チームに移行しつつあるようだ。
プリンスリーグ結果

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:12| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道初勝利を3連勝で飾れ

明日の対戦相手はコンサドーレ札幌。第1クールは5月下旬にホームで対戦し、ヴォルティスが押し気味に試合を進めながらもゴールを奪えず、スコアレスドローに終わった。

Jリーグでの通算対戦成績は2勝9分5敗で、半分以上が引き分けとはいえ、黒星が先行している。ただ、札幌がJ2に降格してきた2009年以降はヴォルティスの1勝3分で、美濃部監督就任後は一度も負けていない。その一方、アウェイではJリーグ参入以降7試合を戦って3分4敗。前身の大塚FC時代を含め、北海道で札幌に勝ったことはまだ一度もない。

さて、札幌は現在、9勝12分12敗の勝ち点39で14位。石崎監督体制2年目でJ1昇格候補と見られながら、4月以降は常に二桁順位に低迷し、ここまで連勝は4月下旬の一度だけ。浮上のきっかけすらつかめずにシーズンを終えようとしている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:50| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

HOYO劇的同点弾もPK負け

今日は茨城県のひたちなか市総合運動公園陸上競技場へ全国地域サッカーリーグ決勝大会の1次ラウンドAグループ第1日を見に行った。とてもいい天気で、陽射しを浴びると暑いくらいだが、日陰に入ると風が強く気温も低いのでかなり寒く感じられる。

ひたちなか市へ向かう途中で、鹿嶋市を経由して鹿島アントラーズのホームスタジアムである茨城県立カシマサッカースタジアムの外観を眺めてきた。

スタジアムの正面 南サイドスタンド側の外観 バックスタンド側の外観

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:28| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月23日@札幌戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第36節
 日時:11月23日(祝) 17時キックオフ
 会場:札幌ドーム
 対戦:コンサドーレ札幌×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 19:30| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

対水戸ホーリーホック@Ksスタ

◎Jリーグ2部第35節 2010年11月20日12時キックオフ
 (ケーズデンキスタジアム水戸)観衆2,286人

水戸ホーリーホック  0(0−0)2  徳島ヴォルティス
            (0−2)

得点:徳=ペ・スンジン(47分)、柿谷(83分)
警告:水=森村(43分)、作田(59分)、遠藤(87分)
   徳=橋内(53分)

(水戸ホーリーホック)
GK 本間
DF 藤川
   作田
   大和田
   保崎
MF 大橋
   下田
   森村(→56分、片山)
   小池(→68分、島田)
FW 遠藤
   常盤(→82分、中山)

(徳島ヴォルティス)
GK オ・スンフン
DF 平島
   ペ・スンジン
   三木
   橋内
MF 青山
   六車
   島田(→77分、倉貫)
   柿谷
FW 佐藤(→85分、平繁)
   津田(→51分、ドゥグラス)


続きを読む
posted by ナカヲ at 15:11| 徳島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

アウェイで5試合ぶり勝利を

明日の対戦相手は水戸ホーリーホック。今シーズンの第1クールは6月にホームで対戦し、ヴォルティスが後半の3ゴールで3-1と快勝した。

Jリーグでの通算対戦成績は4勝4分11敗(アウェイでは2勝2分6敗)と大きく負け越しており、かなり相性の悪い相手だ。ただ、ここ2試合はいずれも3ゴールを奪って快勝しており、苦手意識を払しょくしつつあると言ってもいい。

さて、現在の水戸は7勝13分12敗の勝ち点34で16位。ここ2ヶ月間、勝利から見放されており(5分3敗)、大敗した試合は先月末の柏レイソル戦(1-4の逆転負け)のみとはいえ、勝ちきれない試合が続いている。ある意味、ここ2ヶ月間で喫した6敗すべてが1点差負けというヴォルティスとよく似た状況だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:45| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

U-16キャンプにJYのFW林

日本サッカー協会は今日、今月19〜23日に福島県のJヴィレッジ(東日本)と大阪府の堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター、府立羽衣青少年センター(以上、西日本)で行われるナショナルトレーニングキャンプU-16の参加メンバーを発表し、徳島県からは徳島ヴォルティスジュニアユースのFW林壮太選手と川内中のDF丸岡満選手が選ばれた。
2010ナショナルトレーニングキャンプU−16東日本/西日本〔前期〕

林は昨年の5月に静岡県の清水ナショナルトレーニングセンターで行われたJリーグU-14強化トレーニングのメンバーに選ばれたことはあるが、日本サッカー協会主催のトレーニングに参加するのはこれが初めて。一方、丸岡は昨年、U-13日本選抜チームやナショナルトレセンU-14、JFAエリートプログラムU-13にも選ばれており、今春にはU-14日本選抜チームの一員として中国遠征にも参加した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:08| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西河同点弾、山形ベスト8へ

すでに徳島ヴォルティスは敗退してしまっているが、昨日、第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会の4回戦8試合が行われ、ベスト8が出そろった。
第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会

J2リーグ勢では、首位の柏レイソル、3位・アビスパ福岡、4位・ジェフユナイテッド千葉の3チームだけが4回戦まで勝ち残っていたが、このうち、千葉はJ1で現在15位につけるFC東京と対戦、後半にMF大竹に2ゴールを決められて0-2で敗れた。

また、柏は大会史上初の3連覇を狙うJ1リーグ3位のガンバ大阪と対戦、ラスト10分まで1-0とリードする健闘を見せたものの、後半36分に同点に追いつかれると、延長戦に入って3点を追加され、結局、1-4の逆転負けを喫した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:12| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月20日@水戸戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第35節
 日時:11月20日(土) 12時キックオフ
 会場:ケーズデンキスタジアム水戸
 対戦:水戸ホーリーホック×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 00:41| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

鳥取、ホームで無傷13連勝

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末、各地で後期第15節の9試合が行われた。優勝を決めてから2連敗中の首位・ガイナーレ鳥取はホームで16位のジェフリザーブズと対戦、後半ロスタイムまで1点のリードを許し、このまま3連敗してしまうかと思われたが、ロスタイムに2点を奪って劇的な逆転勝ちを収めた。その結果、鳥取はホームでの連勝を13に伸ばすとともに、2004年に大塚FCが記録して以来となるシーズンホームゲーム無敗記録に王手をかけた(1試合を残して現在15勝1分)。
日本フットボールリーグ

一方、今シーズン2度目の連勝を目前にしながら、勝ち点3どころか勝ち点1すら獲得できなかったジェフリザーブズは、たった1節で17位へ転落。このまま17位に終われば、全国地域サッカーリーグ決勝大会の決勝ラウンド3位チームとの入れ替え戦に回る可能性が高い。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:53| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

ユース、4得点も広島に大敗

先週末の13日(土)、広島県の吉田サッカー公園でJユースカップの予選リーグFグループ、サンフレッチェ広島FCユース対徳島ヴォルティスユースが行われたが、ヴォルティスは4-9で敗れ、最終戦を勝利で飾ることはできなかった。
Jユースカップ 2010 第18回Jリーグユース選手権大会

ヴォルティスは前半から今年の高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会の覇者・広島ユースに圧倒され、1年生のFW野津田にハットトリックを許すなど大量5失点。FW大西泰のゴールと相手のオウンゴールで2点を返したものの、3点のビハインドで前半を折り返した。後半に入っても広島の攻撃を止められず、さらに4失点。ヴォルティスも大西泰が2点目を決めたほか、後半ロスタイムにはキャプテンDF藤本にもゴールが生まれたが、両チーム合わせて13ゴールという派手な撃ち合いを制することはできなかった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 01:24| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

最終戦告知キャンペーン

徳島ヴォルティスは先週末の12日、今月28日(日)に鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで行われるホーム最終戦のカターレ富山戦でスタジアムを満員にするため、今週末の21日(日)に告知チラシ配布キャンペーンを行うと発表した。
ホーム最終戦告知キャンペーン実施のお知らせ

チラシ配布キャンペーンは今シーズン5度目で、いつも通りクラブスタッフとサポーターが協力して配布する形式。今回の配布場所はパワーシティ鳴門(15時半から16時半)、フジグラン石井、フジグラン北島(ともに16時から17時)、阿南市のショッピングプラザアピカ、徳島市のキョーエイタクト店(ともに17時から18時)の計5ヶ所で、3,000枚の配布を予定している。

試合当日はJリーグ初の高校生プロデュースによる各種イベントなどが企画されているので、チラシ配布の効果で一人でも多くの方にスタジアムへ足を運んでもらい、会場を大いに盛り上げ、選手たちを後押ししたい。
posted by ナカヲ at 23:54| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

対横浜FC@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第34節 2010年11月14日17時キックオフ
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆3,957人

徳島ヴォルティス  1(1−0)0  横浜FC
           (0−0)

得点:徳=島田(34分)
警告:徳=六車(68分)、佐藤(72分)
   横=渡邉(18分)、高地(38分)

(徳島ヴォルティス)
GK オ・スンフン
DF 平島
   ペ・スンジン
   三木
   橋内
MF 青山
   六車(→79分、濱田)
   島田(→70分、輪湖)
   柿谷
FW 佐藤
   津田(→84分、徳重)

(横浜FC)
GK 関
DF 野崎
   戸川
   渡邉
   阿部
MF 八角(→80分、寺田)
   高地
   エデル(→63分、三浦)
   カイオ
FW 西田
   難波(→46分、久木野)


続きを読む
posted by ナカヲ at 20:08| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島商、4年連続の全国切符

徳島スポーツビレッジで今年の中学生年代の四国チャンピオン決定を見届けた後、徳島市球技場へ移動して今度は徳島県の高校チャンピオンを決める全国高校サッカー選手権徳島県大会決勝を観戦。今年の決勝は、4年連続39回目の全国大会出場を狙う徳島商業高と、53年ぶりの決勝進出で初の全国大会出場を目指す富岡東高の対戦だ。

スタジアム前の看板

続きを読む
posted by ナカヲ at 15:02| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高円宮杯、JYは連覇ならず

今日は徳島スポーツビレッジへ高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の四国予選決勝を見に行った。昨日同様、時折薄日が射す程度の曇りで、気温はさほど低くない。

決勝戦のカードは徳島ヴォルティスジュニアユース対愛媛FCジュニアユース。今年の四国U-15クローバーリーグの現時点での1位と2位の対戦であり、また日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の四国予選決勝のカードでもあり、昨年のこの大会の決勝のカードでもある。文字通り、四国U-15サッカー界の2強による直接対決だ。

ヴォルティスのスタメンは以下の通り。
GKは高橋。DFは右から真田、松浦、川上、巽。MFは右から中尾、山口、廣瀬、郡。FWは重本と林。

続きを読む
posted by ナカヲ at 11:53| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

「あと1点」を乗り越え、白星を

明日の対戦相手は横浜FC。第1クールは3月末にアウェイで対戦、ともに開幕3連勝同士という「首位攻防戦」だったが、ヴォルティスがFW津田の2ゴールで2-1と競り勝ち、クラブ史上初の単独首位に立った。思えばあの時期が今シーズンのヴォルティスのピークだった。

Jリーグでの通算対戦成績は、5勝4分6敗と黒星が一つ先行しているものの、ほぼ互角の数字。ただ、ホームでは2勝1分4敗と分が悪く、昨年6月にMF柿谷の移籍デビュー戦を2-0の完封勝利で飾るまで、約4年間にわたって5試合も勝利から遠ざかっていた。

さて、横浜FCは現在、15勝5分11敗の勝ち点50で6位につけている。5試合を残して3位・アビスパ福岡との勝ち点差は8で、やや厳しいとはいえ、4年ぶりとなるJ1復帰の可能性をまだわずかに残しており、モチベーションは高そうだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:21| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高円宮杯、2年連続出場決定

今日、徳島スポーツビレッジで高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の四国予選準決勝が行われ、徳島ヴォルティスジュニアユースはシーガルFCジュニアユース(香川)を3-1で破って決勝へ進出するとともに、来月行われる本大会への出場権を獲得した。
高円宮杯第22回全日本(U−15)サッカー選手権 四国予選の結果について

ヴォルティスはFW重本の2ゴールとFW林のゴールで3-0とリードして前半を折り返すと、後半にはシーガルに1点を返されたものの、3-1で逃げ切って昨年に続いての決勝進出と本大会出場を決めた。

なお、準決勝のもう1試合は愛媛FCジュニアユースが三津浜中との愛媛県勢対決を3-0で制し、こちらも3年連続の決勝進出と本大会出場を決めている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:53| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明暗分かれたユースOB対決

今日は滋賀県のSGホールディングスグループ健康保険組合守山陸上競技場へ日本フットボールリーグ(JFL)の後期第15節、SAGAWA SHIGA FC対流通経済大学FCを見に行った。曇り空で、雲の向こうに時折うっすらと太陽の輪郭が見える程度の天気だが、気温はこの時期にしてはさほど低くはない。

SGホールディングスグループ健康保険組合守山陸上競技場はその名の通り、佐川グループが自社の福利厚生施設として建てた陸上競技場で、「SGホールディングスグループ守山パーク」と名づけられた敷地内には他にも人工芝の多目的グラウンドや野球場、総合体育館、保養所、さらには美術館まである。野球場は内野にしかスタンドがないが、スタンドはほぼ屋根に覆われており、座席はベンチシートになっている。同じ守山市内の守山市民球場のスタンドにはベンチがなかったから、観戦環境としてはこちらの方が上だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:21| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。