2011年06月18日

東京学芸大、逆転で2位浮上

今日は東京の駒沢オリンピック公園総合運動場へ関東大学サッカーリーグ2部の第8節を見に行った。朝からどんよりとした曇り空で、気温もやや低めだ。

今日はこの運動場の第二球技場と補助競技場でそれぞれ2試合ずつが行われるので、第一試合は第二球技場で関東学院大対城西大、第二試合は補助競技場で東京学芸大対朝鮮大学校の試合を観戦することにした。

第二球技場前の案内サイン 第二球技場の正面

続きを読む


posted by ナカヲ at 22:21| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13年ぶりのライバル対決

明日の対戦相手はFC東京。Jリーグで対戦するのはもちろん今回が初めてだが、前身の大塚FCおよび東京ガス時代には日本サッカーリーグ2部やジャパンフットボールリーグ(旧JFL)でHonda FC(現在は日本フットボールリーグに所属)とともに企業チームの雄としてしのぎを削った間柄であり、旧JFLラストイヤーの1998年以来、実に13年ぶり17度目の対戦となる。

前身時代の対戦成績は4勝2分10敗(アウェイでは2勝1分5敗)と大きく負け越しているが、決着がついた14試合のうちの5試合は延長戦までもつれる激戦で(1993〜1998年の旧JFLは延長Vゴール方式を採用しており、引き分けがなかった)、とくに最後に対戦した1998年はホーム、アウェイともに延長後半のVゴールで決着がつく死闘を演じた。お互いに良きライバルとして認め合う関係だったと言っていいだろう。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:08| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

ヴォルティスナイター号運行

徳島ヴォルティスは今日、昨シーズンに引き続き今シーズンも18時30分以降にキックオフされる8月までのホームゲームにおいて、JR四国の臨時列車「ヴォルティスナイター号」が運行されることが決まったと発表した。
JR四国「ヴォルティスナイター号」を運行 〜ナイターはJRに乗って試合観戦!〜

臨時列車は2両編成で運行される予定で、鳴門駅を21:37に出発し、徳島駅までの各駅に停車して22:17に徳島駅に到着する。徳島駅から阿南方面や池田方面へも乗り換え可能だ。

運行される試合は、来週末25日の湘南ベルマーレ戦から8月5日のギラヴァンツ北九州戦、および8月28日の大分トリニータ戦で、8月14日の水戸ホーリーホック戦は18時キックオフのため運行されない(鳴門駅21:07発の定期便に十分間に合うため)。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:57| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月19日@F東京戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第17節
 日時:6月19日(日) 18時キックオフ
 会場:味の素スタジアム
 対戦:FC東京×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 08:58| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カマタマーレ讃岐が2位浮上

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末、各地で前期第15節の8試合が行われ、Jリーグ準加盟の5位・カマタマーレ讃岐はホームで14位・佐川印刷SCに3-2で勝って2位へ浮上した。
日本フットボールリーグ

試合は印刷が後半6分までにカウンターで2点を挙げたが、讃岐は11分にMF飯塚のゴールで1点差に迫ると、その6分後には元徳島ヴォルティス・セカンドのFW坂井に代わって投入されたFW福嶋が、元ヴォルティスのFW岡本のパスから同点ゴールを決めた。さらにロスタイム1分には岡本が倒されて得たPKをFW西野が決め、讃岐が劇的な逆転勝利を飾った。

讃岐には元ヴォルティス及びヴォルティス・2ndの選手が坂井、岡本、DF天羽、DF野口と4人も所属しているが、初めて全員がスタメン入りし、坂井以外の3人がフル出場した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:54| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

昇格プレーオフ導入を検討

一昨日、東京のJFAハウスで開催されたJ1・J2合同実行委員会で、J2からのJ1昇格方法としてプレーオフを導入する案がJリーグ事務局から提示され、議論が行われたようだ。
来季J2で昇格プレーオフ導入を検討

Jリーグ事務局からの提案は、J2の上位2チームは現行通り自動昇格とし、残り1枠は3〜6位の4クラブによるプレーオフで決めるというもの。各クラブの実行委員からは、リーグの活性化、収入増につながるとして歓迎する意見、1年間戦ってきたリーグ戦の成績が軽んじられることや日程調整の難しさを懸念する意見などが出たようだ。

今回は検討にとどまったが、7月のJ1、J2各実行委員会であらためて導入の可否が話し合われ、導入が決まれば8月の合同実行委員会で実施方法について検討される見込み。

続きを読む
posted by ナカヲ at 04:04| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

クラブユースも開幕2連勝

先週末の12日(日)、愛媛県の四国中央市浜公園多目的広場で日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会四国予選の2試合が行われ、Aグループの徳島ヴォルティスジュニアユースはFC Centrale(愛媛)を4-0で破って開幕2連勝を飾った。
第26回 日本クラブユースサッカー選手権(U‐15)大会四国予選 結果

この試合は、先月末に行われる予定だったが、台風の接近に伴って延期されていたもので、ヴォルティスはFW辻のゴールで先制すると、さらにDF小田の2ゴールとMF山田のゴールで加点し、守ってはCentraleを無得点に抑えて快勝した。ヴォルティスジュニアユースが公式戦で完封勝ちを収めたのは、1月末のJFAプレミアカップ徳島県予選準決勝(対国府中)以来、実に4ヶ月半ぶりだった。

次の試合は来週末の25日(土)に徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンドで行われる愛媛FC新居浜ジュニアユース戦。開幕3連勝を飾り、グループリーグ突破に王手をかけたい。
posted by ナカヲ at 00:17| 徳島 | Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

JリーグU-14は開幕2連勝

先週末の11日(土)、愛媛県の今治市営上浦多々羅スポーツ公園でJリーグU-14サザンクロスAブロックのサンフレッチェびんごジュニアユースFC対徳島ヴォルティスジュニアユースが行われ、ヴォルティスが5-0の大勝で開幕2連勝を飾った。
2011JリーグU−14リーグ結果について

ヴォルティスはFW岸田がハットトリックを達成したほか、MF長野、FW中山もゴールを決め、守ってはびんごの攻撃を無得点に抑えた。次回は今週末の18日(土)、徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンドでサンフレッチェ常石ジュニアユースFCと対戦する。

なお、同じく先週末の11日に高松市立東部運動公園で開催予定だったJリーグU-13サザンクロスCブロックのFCディアモ対徳島ヴォルティスジュニアユースは、雨天によるグラウンドコンディション不良のため、延期となってしまった(代替開催日は未定)。
2011 Jリーグ U−13リーグ サザンクロスC開催延期について
posted by ナカヲ at 23:09| 徳島 | Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

対愛媛FC@北条陸

今日、愛媛県の北条スポーツセンター陸上競技場で行われた中四国サテライトリーグの愛媛FC対徳島ヴォルティスは、愛媛が2-0で勝ったようだ。
中四国サテライトリーグ試合結果(vs 愛媛FC)のお知らせ

愛媛は前半にFWジョジマールのゴールで先制すると、後半にもFW大木のゴールで加点し、守ってもヴォルティスを無得点に抑えて快勝した。ヴォルティス側の出場メンバーは不明だが、愛媛は元徳島ヴォルティス・セカンドのDF志水をはじめ、愛媛FCしまなみの選手も何人か出場していたようだ。

試合結果も残念だが、それ以上に残念なのは、クラブが中四国サテライトリーグの試合が行われることを一切告知せず、事後にスケジュール欄を「中四国サテライトリーグ」に書き変えたこと。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:38| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

対ファジアーノ岡山@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第16節 2011年6月12日16時キックオフ
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆4,885人

徳島ヴォルティス  2(0−1)2  ファジアーノ岡山
           (2−1)

得点:徳=ドウグラス(64分)、津田(70分)
   岡=チアゴ(35分)、小林(90+3分)
警告:徳=衛藤(36分)、津田(59分)
   岡=近藤(45分)、後藤(52分)、真子(63分)、小林(65分)

(徳島ヴォルティス)
GK オ・スンフン21
DF 橋内26
   ペ・スンジン20
   三木2
   西嶋6
MF 倉貫8(→59分、島村22)
   衛藤17
   島田10(→46分、佐藤18)
FW 柿谷13(→87分、濱田14)
   津田11
   ドウグラス9

(ファジアーノ岡山)
GK 真子21
DF 近藤4
   後藤3
   植田23
MF 金民均26(→71分、竹田18)
   千明8
   澤口2
   妹尾7(→79分、石原45)
   臼井22(→25分、岸田9)
   小林14
FW チアゴ10


続きを読む
posted by ナカヲ at 23:02| 徳島 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

ユース惜敗、全国に届かず

今日は徳島スポーツビレッジ天然芝グラウンドBへ日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会四国予選の第2戦を見に行った。朝から雨が降り続き、昼前にはいったん小やみになったが、試合開始前にはまた小粒の雨が降り始めた。梅雨時なので雨は仕方ないとはいえ、これで週末は4週続けて降られており、そろそろ勘弁してほしい。

会場に着くと、隣の人工芝グラウンドでは全日本高校女子サッカー選手権大会四国大会の1回戦第二試合、城東高(徳島)対松山東雲高(愛媛)が行われていた。城東は、卒業生に女性ロックバンド「チャットモンチー」のメンバーが2人いることもあり、応援チャントに同バンドの楽曲を使用していたが、こういうオリジナリティは素晴らしい。

ちなみに、試合は松山東雲が1-0で勝ち、第一試合に勝った鳴門高(徳島)とともに全国大会への出場権を獲得した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:58| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームの声援で岡山撃破を

明日の対戦相手はファジアーノ岡山。昨シーズンの対戦成績は、お互いにアウェイで勝っての1勝1敗だった。第1クールはホームで2度リードを奪いながら、PK失敗もあって2-3の逆転負け。しかし第2クールは前半にFW津田とDF平島がゴールを決め、2-1で逃げ切った。

Jリーグでの通算対戦成績はヴォルティスが3勝2敗(ホームでは2勝1敗)と勝ち越しているが、両チームのここ2年の順位を考えると、相性はさほど良いとは言えない。とくに第1クールの対戦は昨年、一昨年ともに敗れており、今年こそは先制パンチを浴びせたい。

さて、岡山は現在、3勝2分4敗の勝ち点11で13位。開幕戦で湘南ベルマーレに0-5の大敗を喫して最下位からのスタートとなったが、ここ5試合は3勝2敗と勝ち越しており、前節は連勝中のギラヴァンツ北九州を3-0と圧倒するなど調子を上げている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:42| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

6月12日vs岡山戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第16節
 日時:6月12日(日) 16時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×ファジアーノ岡山


続きを読む
posted by ナカヲ at 08:50| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョンミン、慈善試合に参加

徳島ヴォルティスは昨日、今月15日にベトナムのホーチミン市で開催されるチャリティーマッチ「アジアンドリームカップ」にFWキム・ジョンミン選手が招待されたと発表した。
キム ジョンミン選手、パク チソン財団主催のAsian Dream Cup に参加のお知らせ

「アジアンドリームカップ」は、かつてJリーグの京都パープルサンガでも活躍し、現在はイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドFCでプレーするパク・チソン選手が、恵まれない境遇のサッカー少年たちを支援するために設立したJS財団が主催するチャリティーマッチで、参加メンバーには世界各国で活躍する韓国代表選手をはじめ、日本代表のMF松井大輔、GK川島永嗣、北朝鮮代表のFW鄭大世、フランス代表のDFエブラら、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。

まだ18歳のキム・ジョンミンにとって、この経験は貴重な財産になると思うので、自分の持っているもの存分に出し切り、多くの収穫を得て帰ってきてほしい。
posted by ナカヲ at 08:41| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琉球、初の3連勝で首位浮上

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末、各地で前期第14節の8試合が行われ、首位のHonda FCはホームで8位のAC長野パルセイロと対戦したが、0-3の完敗を喫し、2試合連続の完封負けで首位の座を明け渡した。勝った長野はアウェイ2連勝で4位へ浮上。
日本フットボールリーグ

Hondaに代わって首位に立ったのは、前節まで2位につけていたFC琉球。ホームで6位・栃木ウーヴァFCを4-0の大差で下し、JFL参入6年目にして初めてとなる3連勝で首位返り咲きに花を添えた。栃木は4試合ぶりの黒星で10位まで順位を落としている。

また、4位のSAGAWA SHIGA FCはアウェイで13位の佐川印刷SCとの佐川ダービーに臨み、前半7分までに挙げた2点を守り切って、3連勝でHondaと勝ち点、得点、失点とも同じ2位タイへ浮上した。印刷はこれで4連敗、しかも4試合すべて完封負けと苦戦が続いている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:01| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

サテライトリーグ初戦は13日

徳島ヴォルティスからは未だに発表がないが、愛媛FCは今月6日、来週13日(月)の14時から北条スポーツセンター陸上競技場で中四国サテライトリーグの徳島ヴォルティス戦を開催すると発表した。ヴォルティスにとってはこれが今シーズン初のサテライトリーグ戦となる。
中四国サテライトリーグ開催(6/13)のお知らせ

ヴォルティスは今月7〜14日の練習日程を今月3日に発表した際、13日に愛媛FCと練習試合を行うことを明らかにしていたが、その後、ホームチームの愛媛側による発表から3日経った今日になっても、単なる練習試合ではなくサテライトリーグであること、会場が北条スポーツセンター陸上競技場に決まったことを発表していない。

平日の昼間のアウェイ戦ということで、観戦に行く人はほとんどいないとは思うが、だからと言って発表を先延ばしにしていいはずはない。正確な情報を素早く発表し、変更や誤りがあればすぐに訂正して告知するのは当然のことだと思うのだが・・・。
posted by ナカヲ at 12:16| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳴門駅から無料バスを運行

徳島ヴォルティスは昨日、今週末の12日(日)に鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで行われるJ2・ファジアーノ岡山戦で、JR鳴門駅とスタジアムを結ぶ無料シャトルバスを運行すると発表した。
6月12日「PRIDE OF 中四国」における鳴門駅スタジアム間 無料シャトルバス運行のお知らせ

シャトルバスは行きが11:55発から16:40発までの5本、帰りが18:00発と18;35発の2本で、原則として2台運行。いずれもJR鳴門線に接続するように設定されているが、発車時刻はあくまで目安であり、実際に昨年の富山戦で私が利用したバスは定刻より10分も遅く出発した。

なお、帰りの2本目のバスは鳴門駅18:49発の列車に接続しているが、もし渋滞等の理由で接続が間に合わなかった場合、次の列車が21:07まで2時間以上もないため、鳴門市役所へ向かい、徳島バスの路線バス(当日は一律100円)に接続するとのこと。当日は大勢の来場が予想されるので、可能な方はぜひシャトルバスを利用し、混雑緩和に協力してほしい。
posted by ナカヲ at 12:14| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

対カマタマーレ讃岐@TSV

徳島ヴォルティスは今日、徳島スポーツビレッジで日本フットボールリーグ(JFL)のカマタマーレ讃岐と練習試合を行い、4-2で逆転勝ちした。
練習試合結果(vs カマタマーレ讃岐)のお知らせ

試合は両チームともリーグ戦でスタメンから外れている選手たちを出場させ、讃岐は前半の立ち上がりにFW福嶋のゴールで先制すると、後半の立ち上がりには元徳島ヴォルティス・セカンドのMF坂井が鮮やかなミドルシュートを決めて2-0とリードを広げた。

しかしその後はヴォルティスが反撃に転じ、MF徳重のCKを起点にDF島村が立て続けにゴールを決めて同点に追いつくと、さらに徳重のクロスにFWキム・ジョンミンが合わせて逆転、最後は島村のスルーパスに抜け出した徳重がゴールを決めて突き放した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:52| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

ユース、今年も第1戦は大敗

一昨日、愛媛県の愛フィールド梅津寺で日本クラブユース選手権(U-18)大会の四国予選第1戦が行われ、徳島ヴォルティスユースは愛媛FCユースに0-4の大敗を喫した。
第35回 日本クラブユースサッカー選手権(U−18)四国大会 第1戦 結果

愛媛は前半、プレミアリーグWESTで得点ランキングトップタイのFW林のゴールで先制すると、さらにMF近藤、林、MF藤にもゴールが生まれて4点をリードした。後半はヴォルティスも踏ん張って無失点に抑えたが、反撃に転じることはできず、完敗に終わった。

第2戦は今週末の11日(土)、14時から徳島スポーツビレッジ天然芝グラウンドBで行われる。ヴォルティスはこの試合に5点差以上で勝つか、4-0で勝ってその後に行われる延長戦またはPK合戦にも勝たなければ、本大会への出場権を獲得できない。アウェイで全く歯が立たなかった相手に、ホームとはいえ5点差以上で勝つのは容易ではないが、愛媛相手にホームで負けるわけにはいかないので意地を見せてほしい。
posted by ナカヲ at 00:23| 徳島 | Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

JY、吉野川ともに白星発進

一昨日、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の四国予選が開幕し、Aグループの徳島ヴォルティスジュニアユースは香川県のユーヴィレッジ・ドリームフィールドでFCディアモ(香川)と対戦、6-1の大差で勝利を収めた。
第26回 日本クラブユースサッカー選手権(U−15)四国予選について

ヴォルティスはFW川添が2得点を挙げたほか、DF奥田、MF木内、FW辻、FW山田にもゴールが生まれ、守ってはディアモに1点を許したものの、白星スタートを切った。

またEグループの徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川も、徳島スポーツビレッジで松山サッカースクール(愛媛)と対戦し、2-0の完封勝利で初戦を飾った。
第26回 日本クラブユースサッカー選手権(U‐15)大会四国予選 結果

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:16| 徳島 | Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。