2011年05月24日

四国学院大と初の練習試合

徳島ヴォルティスは昨日、今日から今月末までの練習予定を発表し、29日(日)の14時から徳島スポーツビレッジで四国学院大と練習試合を行うことが明らかになった。
2011年5月スケジュール

四国学院大は四国の大学サッカー界では無名の存在だったが、2010年には日本高校選抜の監督も務めた香川西高の大浦恭敬監督を総監督に据えて強化に乗り出し、今年の香川県サッカー選手権大会予選では四国リーグの南クラブを破るなどして本大会出場を決めた。メンバーの中には、井川中出身で香川西では日本高校選抜にも選ばれたFW大西晃広のほか、川島高や市立鳴門工業高で活躍していた選手もおり、対戦が楽しみだ。

ヴォルティスとしては、今月15日に行われた福山大との練習試合で4得点の大活躍を見せたFWドウグラスが、さっそく先週末のFC岐阜戦でベンチに入り、途中出場で2得点を挙げてヒーローになったように、今度の練習試合でも新たな戦力が台頭してくることを期待したい。


posted by ナカヲ at 12:14| 徳島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

JリーグU-14も白星スタート

昨日、島根県雲南市の明石緑が丘公園でJリーグU-14サザンクロスAブロックのサンフレッチェくにびきFCジュニアユース対徳島ヴォルティスジュニアユースの試合が行われ、ヴォルティスは4-2で勝利を収めた。
2011JリーグU−14リーグ サザンクロスAの結果について

今シーズン初のU-14の公式戦はいきなり遠方の島根県での開催となったが、ヴォルティスはFW長野、FW中山、FW川添、MF中尾のゴールで4点を奪い、くにびきのMF白築とFW渡部綾に1ゴールずつを許したものの、4-2で点の取り合いを制した。

なお、次節は来月11日、愛媛県の今治市営上浦多々羅スポーツ公園でサンフレッチェびんごジュニアユースFCと対戦する。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:20| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

対FC岐阜@長良川

◎Jリーグ2部第13節 2011年5月22日19時キックオフ
 (岐阜メモリアルセンター長良川競技場)観衆4,163人

FC岐阜  0(0−0)2  徳島ヴォルティス
       (0−2)

得点:徳=ドウグラス(52分、63分)
警告:岐=野垣内(14分)、秋田(19分)、染矢(32分)、佐藤(60分)、
     押谷(90+2分)
   徳=ディビッドソン(25分)、柿谷(90+3分)

(FC岐阜)
GK 村尾21
DF 野田明2
   田中4
   秋田6
   野垣内17
MF 嶋田14(→83分、川島5)
   橋本23
   三田20(→71分、菅7)
   染矢11
FW 佐藤18(→65分、西川16)
   押谷27

(徳島ヴォルティス)
GK オ・スンフン21
DF 平島25
   ペ・スンジン20
   三木2
   西嶋6
MF ディビッドソン純マーカス27
   倉貫8
   衛藤17(→71分、津田11)
FW 島田10(→90分、杉本19)
   柿谷13
   佐藤18(→51分、ドウグラス9)


続きを読む
posted by ナカヲ at 22:04| 徳島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東海L無敗対決は岐阜快勝

今日は三重県の石垣池公園陸上競技場へ東海社会人リーグ1部の第3節、FC鈴鹿ランポーレ対FC岐阜SECONDを見に行った。あいにくの空模様で、試合前にはまとまった雨が降っていたが、次第に雨脚は弱まり、キックオフ後まもなくして完全に止んだ。気温も下がってきたので、涼しくて過ごしやすいが、ピッチはかなり水を含んでいるのではないかと思われる。

メインスタンド上段からの眺め

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:52| 徳島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

反田率いるルネス、痛い連敗

今日は大阪府の万博記念公園総合スポーツ広場サッカー場(万博・大阪サッカーグラウンド)へ関西社会人リーグ2部の第6節を見に行った。今日の大阪は晴れたり曇ったりの天気で、気温がかなり高く、風が止むととても暑い。

万博記念公園内にはJ1のガンバ大阪が試合を行う万博記念競技場の他にもたくさんのサッカーのグラウンドがあるが、ここは万博記念公園の一番南に位置する総合スポーツ広場のサッカー場で、大阪府サッカー協会が整備した人工芝のグラウンドだ。

スタンドなどはなく、ピッチを囲うフェンスの外から試合を観戦することになるが、フェンスの前にバナーが張られていたり、ミニゴールが並べられていたりするので見づらいことこの上ない。しかも、フェンスの網目が細かいので写真も撮りづらい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:43| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鬼門破り14ヶ月ぶり3連勝を

明日の対戦相手はFC岐阜。昨シーズンの対戦成績は1勝1敗だった。第1クールはホームで対戦し、後半にDF平島、FW津田、MF濱田、MF徳重がゴールを決めて4-0で快勝したが、第2クールは雨の長良川球技メドウで1-2の逆転負けを喫した。

Jリーグでの通算対戦成績は2勝1分5敗と黒星が先行しており、とくにアウェイでは1分4敗とまだ一度も勝ったことがない。最下位だった2008年はともかくとして、岐阜より上の順位だった2009年以降の2シーズンもアウェイでは3戦してすべて敗れており、相性は非常に悪い。

また、長良川競技場ではこれまで4試合を戦って1分3敗と全く勝利がなく、東海地方で勝ったのも大塚FC時代の2004年11月にHonda都田サッカー場でHonda FCを破ってJFL連覇を決めた試合が最後。J参入以降、関西と並んで東海地方はすっかり鬼門と化している。

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:14| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

J1タイ記録の5戦連続引分

今日は大阪市のキンチョウスタジアムへJリーグ1部第12節のセレッソ大阪対川崎フロンターレを見に行った。昼間の大阪は暑かったが、ナイトゲームということでさすがに気温も下がってきて、やや肌寒く感じられる。

キンチョウスタジアムは正式名称を大阪市長居球技場といい、従来は人工芝の球技場だったが、昨シーズンから天然芝に張り替えられてセレッソが公式戦での使用を開始、それに合わせてネーミングライツが導入された。

すぐ隣は大阪市長居陸上競技場で、ちょうどメインスタンドが背中合わせになる位置に建っている。そのため、飲食売店などはキンチョウスタジアムの周辺だけでなく、陸上競技場の壁面に沿った場所にも設置されていた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:53| 徳島 | Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

壁を乗り越え、大学初得点を

一昨日、第35回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント関東代表決定戦の1回戦が行われ、昨シーズンまで徳島ヴォルティスでプレーしていたFW岡卓磨の所属する東京学芸大は、神奈川県の綾瀬スポーツ公園第一多目的広場で東京農業大と対戦した。
2011年度第35回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント関東代表決定戦 試合結果

私はその日、ちょうど関東へ行かなければならない用事があったので、用事を済ませた後、午後から綾瀬へ向かった。節電の影響で一部の鉄道がダイヤ通りに運行されておらず、試合開始には間に合わなかったものの、前半の途中から岡のプレーを見ることができた。

綾瀬スポーツ公園は綾瀬市の東端、大和市との境界にあり、すぐ北に海上自衛隊厚木航空基地があるため、試合中は上空を頻繁に航空機やヘリコプターが轟音を立てて通り過ぎる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:59| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月22日@岐阜戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第13節
 日時:5月22日(日) 19時キックオフ
 会場:岐阜メモリアルセンター長良川競技場
 対戦:FC岐阜×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 08:16| 徳島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

Honda FC、圧勝で首位浮上

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末、各地で前期第11節の8試合が行われ、2位のHonda FCはホームでJリーグ準加盟の9位・松本山雅FCを3-0で下して3連勝を飾るとともに、ホンダロックを抜いて首位へ浮上した。
日本フットボールリーグ

松本山雅FCはシュート数4-15という完敗に終わり、下位チームがほとんど勝ち点を上積みしたため、一気に16位まで順位を落とした。まだシーズンは始まったばかりとはいえ、Jリーグ参入へ向けて厳しい戦いが続きそうだ。

一方、前節まで首位に立っていたホンダロックSCはアウェイで10位・栃木ウーヴァFCに0-1の完封負けを喫し、今シーズン初黒星で2位へ後退した。勝ったウーヴァは消化試合数が1つ少ないにもかかわらず、ここまで6位と健闘が光っている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:25| 徳島 | Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

ナショナルトレセンU-14選出

日本サッカー協会は一昨日、今日から今月22日まで全国3ヶ所に分かれて行われる2011ナショナルトレセンU-14(前期)への参加メンバーを発表し、徳島ヴォルティスジュニアユースからは1年生のMF郡紘平選手が選ばれた。
「2011 ナショナルトレセンU−14(前期)」を全国3会場で開催

郡選手は助任SC出身で、今月5〜8日に大阪府の堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター(J-GREEN堺)で行われたJリーグアカデミープレーヤー(U-13)トレーニングキャンプのメンバーにも選ばれたほか、昨年8月には徳島県サッカー協会の国体県代表指定選手(男子U-12)に、さらに昨年12月と今年3月には2010ナショナルトレセンU-12四国のメンバーにも選出されている。中学進学後、最初の公式戦となった先週末のJリーグU-13の試合(対シーガルFC)でもゴールを決めたようだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 06:56| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴村、ラトビア杯優勝に貢献

現地時間の先週末15日、ラトビアの首都リガのスコント・スタジアムでラトビアカップの決勝が行われ、元徳島ヴォルティスのDF柴村直弥選手が所属するFKヴェンツピルスが、一昨年のヴィルスリーガ(ラトビア国内トップリーグ)王者・FKリエパーヤス・メタルルグスを3-1で破って、2007年シーズン以来、3大会ぶり(4年ぶり)5回目の優勝を飾った。
VENTSPILS UZVAR METALURGU UN IEGŪST LATVIJAS KAUSU!!!

ヴェンツピルスは前半35分と44分にゴールを決めて2-0で折り返すと、後半25分にも1点を追加し、その後のメタルルグスの反撃をPKによる1点のみに抑えて3-1で逃げ切った。柴村は3-0とリードした後半32分から出場し、ピッチ上で優勝の瞬間を迎えた。

ヴェンツピルスは現在、ヴィルスリーガでも2位・メタルルグスに勝ち点3差をつけて首位に立っているほか、バルティックリーグでもアウェイでの準決勝第1戦を2-0で終え、決勝進出に王手をかけている。三冠獲得へ向け、柴村の活躍に期待したい。
posted by ナカヲ at 06:47| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

FW平繁、ハットトリック達成

先週末の14日に味の素スタジアムで行われたJリーグ2部の東京ヴェルディ対ギラヴァンツ北九州の試合で、元徳島ヴォルティスのヴェルディFW平繁龍一選手がハットトリックを達成し、今シーズンの総得点数を昨シーズンの年間得点数と同じ4に伸ばすとともに、リーグの得点ランキング単独トップに立った。
2011Jリーグ ディビジョン2:得点順位表

平繁は先月末のサガン鳥栖戦で後半から投入されて移籍後初出場を果たすと、その試合で昨年6月以来約11ヶ月ぶりのゴールを決めた。そして3試合連続のスタメン出場となった北九州戦では、1-0とリードして迎えた後半31分にMF菊岡のパスに抜け出して貴重な追加点となるゴールを決めると、さらに45分にも菊岡とのパス交換からゴール、そしてロスタイム5分にもMF和田のパスからダメ押しのゴールを決めて、自身初のハットトリックを達成した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:53| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JリーグU-13、初戦は大勝

一昨日、郷東海浜公園グラウンドでJリーグU-13サザンクロスCブロックのシーガルFC(香川)対徳島ヴォルティスジュニアユースの試合が行われ、ヴォルティスが新チーム初の公式戦を8-0の完封勝利で飾った。
2011 Jリーグ U−13リーグ サザンクロスC結果について

JリーグU-13は2007年度にスタートしたU-13(主に中学1年生)のリーグ戦で、四国のチームは2009年以降、サザンクロスCブロックとして四国内のみでリーグ戦を行っている。今シーズンは徳島県内からヴォルティス、徳島FCリベリモのほか、吉野川SCラ・オーレも初参戦し、全10チームによる2回戦総当たりのリーグ戦が行われる。

ヴォルティスは山田がハットトリックを達成したほか、西が2得点、さらに坂本、大西、郡もゴールを決め、守ってはシーガルを無得点に抑えて快勝した。これからの3年間で一人ひとりが大きくレベルアップし、さらに強いチームに成長していってほしい。
posted by ナカヲ at 01:11| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

吉野川、大金星で開幕3連勝

先週末の14日、四国U-15クローバーリーグの第3節が行われ、徳島市陸上競技場では3位の徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川と2位の徳島ヴォルティスジュニアユースが開幕3連勝をかけて激突したが、吉野川が3-0で勝利を収めた。
2011四国U‐15クローバーリーグ 結果
2011四国U−15クローバーリーグ 結果

吉野川は前半、MF板野の2試合連続ゴールで先制すると、さらにFW久米川のゴールで加点、後半にも久米川がゴールを決め、守っては開幕から2試合で計8得点を挙げていたヴォルティスの攻撃陣を無得点に抑えて開幕から3試合連続の完封勝利を収めた。吉野川が公式戦でヴォルティスに勝ったのは、昨年末に行われた徳島県クラブユース新人大会以来であり、新人戦を除けば史上初めての快挙だった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:15| 徳島 | Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

対福山大@TSV

徳島市陸上競技場で徳島県サッカー選手権大会1次トーナメント2種予選決勝を観戦した後は徳島スポーツビレッジへ移動して徳島ヴォルティスと福山大の練習試合を観戦した。

会場に到着すると、天然芝グラウンドAでは両チームの選手たちがウォーミングアップを行っていた。昨日の愛媛FC戦で初めてベンチ入りしたGK長谷川の姿もある。

練習するGK長谷川

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:48| 徳島 | Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユースは延長戦で逆転負け

今日は徳島市陸上競技場へ徳島県サッカー選手権大会1次トーナメント2種予選の決勝を見に行った。薄曇りの空から弱い陽射しが降り注いでおり、風はあるもののやや暑い。

決勝のカードは徳島市立高対徳島ヴォルティスユース。昨日行われた準決勝では、徳島市立は市立鳴門工業高を2-1で、またヴォルティスはFW西岡田とMF桑島のゴールで富岡東高を2-0でそれぞれ破り、決勝へコマを進めてきた。
徳島県サッカー選手権大会 準決勝 結果

両チームの決勝での対戦は2年連続2度目。昨シーズンはヴォルティスが2-1の逆転勝ちを収め、2連覇を果たしている。両チームはプリンスリーグ四国でも上位につけており、まさに徳島県の高校生年代のNo.1チームを決めるにふさわしいカードだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 13:56| 徳島 | Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

対愛媛FC@ニンスタ

◎Jリーグ2部第12節 2011年5月14日14時キックオフ
 (ニンジニアスタジアム)観衆5,622人

愛媛FC  0(0−0)1  徳島ヴォルティス
       (0−1)

得点:徳=柿谷(62分)
警告:愛=高杉(41分)
   徳=津田(84分)
退場:愛=越智(69分)

(愛媛FC)
GK 川北1
DF 関根13
   吉弘2
   高杉28
   三上14
MF 田森6
   越智19
   赤井16(→69分、福田24)
   杉浦10(→73分、渡邊4)
FW 内田8(→53分、ジョジマール9)
   斎藤27

(徳島ヴォルティス)
GK オ・スンフン21
DF 平島25
   エリゼウ4
   三木2
   西嶋6
MF ディビッドソン純マーカス27
   倉貫8
   衛藤17(→89分、徳重7)
FW 島田10(→80分、濱田14)
   柿谷13
   佐藤18(→72分、津田11)


続きを読む
posted by ナカヲ at 20:11| 徳島 | Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

上へ行くため、勝利あるのみ

明日の対戦相手は愛媛FC。昨シーズンの対戦成績は1分1敗だった。第1クールはホームで対戦したが、相手の堅い守備を崩せず、スコアレスドローに終わった。そして第2クールのアウェイ戦も、MF内田に鮮やかなFKを決められて0-1の完封負けを喫した。

Jリーグでの通算対戦成績は6勝3分7敗(アウェイでは3勝1分4敗)。昨年の第2クールの敗戦により、トータルでもアウェイでも黒星が一つ先行してしまった。今シーズンは明日を含めて2度の対戦機会があるので、2試合とも勝って初の勝ち越しを実現したい。

さて、愛媛は現在、2勝1分2敗の勝ち点7で10位につけている。開幕2連勝と好スタートを切ったものの、先月末のギラヴァンツ北九州戦で0-3という衝撃的な大敗を喫し、相手に13ヶ月ぶりの白星、そしてJ参入2年目にして初のアウェイ勝利を献上してしまった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:01| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニー仙台、後期から参戦へ

日本フットボールリーグは今日、東日本大震災の影響で活動を休止していたソニー仙台FCが7月3日の後期第1節から参戦することが確定したと発表した。
日本フットボールリーグ

ソニー仙台は今回の大震災によって事業所や周辺地域が大きな被害を受け、その復旧および復興支援活動に従事するため、活動を休止していたが、今月16日より練習を再開し、当初予定通り7月3日の後期第1節から参戦することになった。

それに伴って今シーズンの大会方式も発表され、ソニー以外の17チームは2回戦総当たり+後期のソニーとの対戦の計33試合、またソニーは後期のみの計17試合をリーグ戦として行うほか、ソニーは延期された前期第1節から第6節の計6試合を「2011JFL 東日本大震災 災害復興支援試合」としてリーグ戦とは異なる扱いの公式戦として行うことになった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:37| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。