東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福と、
被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。
西日本の皆さん、被災地の方々が平穏な日常を
取り戻せる日まで、頑張って日本を支えましょう!

2011年11月13日

Jユースカップ、最終戦飾る

今日は北九州市立新門司球技場へJユースカップ第19回Jリーグユース選手権大会のグループリーグ第3戦、Hグループのギラヴァンツ北九州U-18対徳島ヴォルティスユースを見に行った。北九州は晴れたり曇ったりの天気で、気温はさほど低くはないが、球技場は海沿いにあるので風が吹くとやや寒い。

北九州空港から空港バスで小倉駅へ移動し、そこからJRで門司港駅へ。観光地・門司港レトロの玄関口である門司港駅には「旅立ちの鐘」と「幸福の泉」がある。

門司港駅の「旅立ちの鐘」と「幸福の泉」

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:27| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

対栃木SC@栃木グ

◎Jリーグ2部第35節 2011年11月12日13時キックオフ
 (栃木県グリーンスタジアム)観衆4,404人

栃木SC  0(0−1)1  徳島ヴォルティス
       (0−0)

得点:徳=津田(26分)
警告:徳=津田(26分)、石川(36分)

(栃木SC)
GK 柴崎1
DF 赤井19
   渡部23
   大久保3
   那須川24(→81分、入江6)
MF 河原11
   水沼14
   本橋13
   杉本16(→59分、廣瀬8)
FW リカルド・ロボ9(→67分、サビア50)
   崔根植18

(徳島ヴォルティス)
GK オ・スンフン21
DF 島村22
   橋内26
   エリゼウ4(→6分、石川33 →81分、ディビッドソン27)
   西嶋6
MF 倉貫8
   斉藤16
   徳重7
   衛藤17(→70分、濱田14)
FW 津田11
   佐藤18


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:37| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

ナショナルトレセンU-14選出

日本サッカー協会は今日、今月19〜23日に全国3ヶ所に分かれて行われる2011ナショナルトレセンU-14(後期)への参加メンバーを発表し、徳島ヴォルティスジュニアユースからはMF中尾慶心とMF郡紘平の2人が選ばれた。
2011ナショナルトレセンU−14東日本/中日本/西日本(後期)

中尾慶は徳島ヴォルティスジュニア出身で、ジュニア時代にはナショナルトレセンU-12四国に2度選ばれたほか、ジュニアユースではナショナルトレセンU-14(昨年の前期)やJFAエリートプログラムU-13(U-13日本選抜)トレーニングキャンプ(2年連続)、同中国遠征、Jリーグアカデミープレーヤー(U-14)トレーニングキャンプ、さらにはU-14Jリーグ選抜のオランダ遠征にも参加した。ヴォルティスのジュニアユースでは2年生ながらすでに主力選手として活躍している。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:52| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総力戦で苦手アウェイ撃破を

今シーズンもいよいよあと4試合。昇格へ向けて大事な試合が続く。明日の対戦相手は栃木SC。第1クールは5月末にホームで対戦したが、雨中でいいところなく0-4の完敗を喫した。

Jリーグでの通算対戦成績は2勝2分2敗と全くの互角。ただ、アウェイでは3試合を戦って2分1敗とまだ勝利がないばかりか、得点を挙げたことすらない。苦手なアウェイのひとつと言えるだろう。

栃木は現在、13勝11分10敗の勝ち点50で8位。開幕当初から常に上位をキープし、9月初旬の時点では11勝9分3敗で首位・FC東京と同勝ち点の2位につけていたが、そこから4連敗を含む2勝2分7敗と急失速し、J1昇格争いから脱落してしまった。数字上はまだ昇格の可能性が残っているが、明日の試合に敗れた時点で完全に望みを絶たれる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:06| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

カマタマーレ、連敗でJ遠のく

日本フットボールリーグ(JFL)は先週の2〜3日に前期第3節の7試合、先週末の5〜6日に後期第14節の9試合が行われ、首位のSAGAWA SHIGA FC、2位のAC長野パルセイロともに連勝して上位2位チームの勝ち点差4は変わらなかった。
日本フットボールリーグ

SAGAWAは2日にホームで16位・アルテ高崎を2-0の完封で下すと、6日には6位のホンダロックSCにアウェイで3-0の完封勝ちを収め、3連勝を飾った。なお、SAGAWAの徳島ヴォルティスユース出身MF濱田は高崎戦で後半17分から出場したが、得点は決められなかった。

一方、長野は2日にホームでJリーグ準加盟の9位・カマタマーレ讃岐に2-1で競り勝つと、5日にはアウェイで17位のジェフリザーブズを1-0で破り、こちらも3連勝を飾った。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:33| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月12日@栃木戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第35節
 日時:11月12日(土) 13時キックオフ
 会場:栃木県グリーンスタジアム
 対戦:栃木SC×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 07:59| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

IL年間MVPに徳島ISの大川

四国アイランドリーグplusは昨日、高松市内で「四国アイランドリーグplus AWARD 2011」を開催し、今シーズンの年間MVPと後期MVP、年間ベストナインを発表した。
四国アイランドリーグplusAWARD2011が開催されました

年間MVPには、初の年間総合優勝に輝いた徳島インディゴソックスから大川学史投手が選ばれた。大川投手は入団3年目の今シーズン、エースとして22試合に登板、リーグ最多の4完封を含む15勝(5敗)を挙げて最多勝利投手のタイトルを獲得したほか、154回1/3を投げて防御率2.10(リーグ4位)、奪三振109(リーグ2位)という好成績でチームを初優勝に導いた。大川投手の年間MVP受賞はもちろん初めてで、徳島の選手が年間MVPを受賞するのも初めてのこと。
2011年度年間リーグMVPは大川選手(徳島IS)に決定

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:22| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴェンツピルス、3年ぶり優勝

現地時間の先週末5日、ラトビアの国内トップリーグ・ヴィルスリーガの最終節が行われ、元徳島ヴォルティスのDF柴村直弥が在籍するFKヴェンツピルスは昨年の同リーグ覇者・スコントFCと0-0で引き分けたが、勝ち点を22勝5分5敗の71に伸ばして3年ぶり4度目のリーグ優勝を決めた。
VENTSPILS FUTBOLISTI KĻŪST PAR LATVIJAS ČEMPIONIEM!!!
(FK Ventspils公式サイト)

最終節を前に2位のFKリエパーヤス・メタルルグスに勝ち点差3をつけ、得失点差でも11点上回っていた首位のヴェンツピルスは、引き分け以上で優勝が決まる最終節の試合をスコアレスドローに持ち込み、メタルルグスの追い上げをかわした。なお、柴村はスタメンを外れたものの、後半ATに入ってから交代出場し、優勝決定の瞬間をピッチ上で迎えた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:01| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

ポカスタ、来春にはJ1基準へ

徳島県の飯泉知事は昨日の定例記者会見で、J2の徳島ヴォルティスがホームスタジアムとして使用する鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムについて、来年度以降に実施予定の改修工事を一部前倒しで実施し、現在約1万4,400人となっている芝生席を除いた座席部分の収容人数を、来シーズンの開幕までにJ1基準の1万5,000人以上に増やす方針を明らかにした。
県、観客席増設を前倒し 鳴門ポカリスタジアム
ポカリスエットスタジアム:徳島J1昇格で客席改修前倒し /徳島

もともと耐震化は急務のうえ、ヴォルティスが残り4試合の時点でJ1昇格圏内の3位に入り、来シーズンのJ1昇格が現実的に考えられる状況になってきたことを考慮に入れたもので、バックスタンドの芝生席の一部を階段状の立ち見席に改装することでJ1基準に足りない席数を補うとのこと。仮にJ1に昇格できなくても工事は実施する方針のようだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:15| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JYは川内に敗れ2回戦敗退

先週末の5〜6日、私が足を運んだ愛媛県の新居浜市営サッカー場(グリーンフィールド新居浜)だけでなく、高知県の香南市野市ふれあい広場サッカー場でも高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会四国予選の1回戦と2回戦が行われた。

四国U-15クローバーリーグ3位の徳島ヴォルティスジュニアユースは5日の1回戦で香川県予選2位のMFC高松ジュニアユースと対戦、FW辻がハットトリックを決めたほか、MF小田、MF山田、MF中尾慶にもゴールが生まれ、6-0のスコアで快勝した。
高円宮杯 第23回全日本ユース(U−15)サッカー選手権大会 四国予選

しかし翌日の2回戦では、1回戦でクローバーリーグ6位の高知中を5-1で下した徳島県予選1位の川内中との同県対決に3-5で敗れ、3年ぶりに全国大会出場を逃した。ヴォルティスは辻が2得点、MF吉川が1得点を挙げたが、川内の攻撃陣を抑えきれなかった。
高円宮杯 第23回全日本ユース(U−15)サッカー選手権大会 四国予選

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:57| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。